2015年11月 1日

El CapitanでRadioShark2が動かない(対策その2)

しかし、Audacityでは指定日時の1回分の予約は出来るものの、
RadioShark2付属ソフトのような
「毎週日曜日の14時から55分間、山下達郎のSunday Song Bookを録音」
というような設定はできないようだった。

また、Audacityは機能がいっぱいありすぎて、
「バッチファイル的に、一定時間録音して、音声ファイルを出力しておしまい」
というシンプルな用途には向いていない感じだった。

「うーん、Mac OS Xでcrontabって使えるのか?」とか、
「Audacityをコマンドラインで起動して、予約録音のパラメータを引数にできるのか?」、
「いやいや録音だけなのだから、もっとシンプルなソフトはないのか?」など
あれこれ調べていると、用途にドンピシャなナイスな(^^;ソフトを発見した。

MacFeeling Software
マックな感じのソフト達

QTAir(キューティーエアー)
というもの。

録音設定で音源も設定できるので、RadioShark2を入力源にすると、それだけで外部に音声が流れてきた。
 #「プレビュー音を出さない」をチェックすると、聞こえなくも出来る。
 #ちなみに、QTAirインストール直後の初期設定では「プレビュー音」がありだったので、
 #すでに登録していたSondFlower+LadioCastの音声出力とmixされて、しかも微妙に時間にディレイがあり
 #エコーがかかったような音声で聞こえた(^^;
さらに、出力ファイル形式の指定もできて、至れり尽くせり。

試しにリアルタイムで録音してみたけど、タイムスタンプ付きのファイル名が出力され
いい感じです。

予約設定は「繰り返し」に曜日指定が出来るので、まさにドンピシャ!です。
テストで5分ほど予約録音してみましたが、裏でiTunesで音楽を聴きながらでも
全く問題なく録音できていました。

せっかくFMアンテナを立てたので、RadioShark2も、もう少し使っていけそうだ。

    

El CapitanでRadioShark2が動かない(対策その1)

Radio Shark2を接続してFM福岡録音専用機(ちょっと嘘)としているMac Miniを
よせばいいのに下調べもせずにEl Capitanにupgradeしました。

 #これがまた、普段と同じくディスプレイを接続しないまま
 #VNC経由でupgradeして、
 #途中でどうにもならんかったりした(^^;のですが、
 #upgradeそのものは無事完了

動作確認したところ、Radio Shark2のアプリそのものは動いていて、
選局などは動くのですが、どうにも音が出ません。

 #「システム環境設定」でも「Radio Shark2」は見えていて、
 #しかもレベルメータが動いているので、音声が出ていることまで
 #Mac OS Xからも認識している感じなのですが...。

あれこれ調べると、
OS X El Capitan: Working & Not Working Apps
の"Not Working"の欄にRadio Sharkの名前が...。
しかし

RadioSHARK (app works but gets no sound from device).
Workaround: Use Audio Hijack 3.1.1 to round sound from RadioSHARK input to Line Out

という、気になる記述があった。
なんとかなるのか!?...と思いAudio Hijackというものをダウンロードして
あれこれ操作すると確かに音声が流れてきた(^^)。

しかし、Audio Hijackは有償ソフトであり、フリーのまま使うと
10分ほどでホワイトノイズがミックスされた音声出力となった。

「現在の音声が聞こえないのはEl Capitanのバグであり、そのうち直る(^^;」と考え、
購入せず(^^;にできる方法はないかとあれこれ調べてみた。

Audio Hijackと同じように、AudioFlowerというものがMac OS X上の仮想オーディオデバイスとなり、
同じようなことができそうな気配であった。

これまたAudioFlowerもEl Capitanではすんなり動かないことがNet上で報告されていたが、
SoundFlower-2.0b2.dmgというものを探し出し、Audacityでのタイマー録音も出来たし、
LadioCastというmixerソフトをつかって、ライブでのラジオ聴取も出来るようになりました\(^^)/。
 #Net上にAudioFlower Audacityで検索すると、いっぱい出てきます。

その2に続く

    

2011年3月27日

Firefox 4.0

Firefox 4.0にアップデートしてみたのは良いんだけど、まだボタン配置などに慣れないなぁ。
Firefox4.0.png
プラグインの対応も追いついていないので、ちょっとだけ困っていますが、
動きは確かに軽快になった気がする。

    

2011年1月10日

I18N Helper Plugin

PostTweetプラグイン v1.0.3でのTweetが上手く行かなかったので、ログを見たところ、

PostTweet: Twitterへの投稿に失敗しました。(twitterから応答を得られません。(utf8 "\xA5" does not map to Unicode at /usr/lib/perl/5.10/Encode.pm line 162. ) )

てな有様。
うーむ、世の中unicodeなのかぁ。

ちょいと調べたところ、mattsun.jp_blog: ●MT→Twitterへの自動投稿にて、同じ現象を発見した。
解決策も示されており、I18N Helper Pluginを使えば良いとのこと。ありがたい。
早速、本pluginを頂き、/plugins/PostTweet/tmpl/message_format.tmplを下記のように変更。

<mt:setvar name="title_len" value="140" />
<mt:setvarblock name="title"><mtencodetext to="utf8"><mt:entrytitle remove_html="1" /></mtencodetext></mt:setvarblock>
<mt:setvarblock name="link"> - <mt:entryshortenedpermalink /></mt:setvarblock>
<mt:setvarblock name="link_len"><mt:var name="link" count_characters="1" /></mt:setvarblock>
<mt:setvar name="title_len" op="-" value="$link_len" />
<mt:var name="title" trim_to="$title_len" /><mt:var name="link" />

これで良さげな感じ。

    

PostTweetプラグイン v1.0.3

エムロジック放課後プロジェクトから、
PostTweetプラグイン v1.0.3を頂いて、設定してみた。


前作のPostToTwitterを使っていたのだが、いつの間にか動いていなかったことに、本日のセミナー後に気がついた(^^;

常日頃、つぶやけるインフラが私自身にないのが辛い。

    

2011年1月 5日

ビジネスセミナー in 福岡

末広栄二氏ビジネスセミナー in 福岡

とりあえず、行ってみよー(^^)

    

2010年11月18日

「OSC2010 Fukuoka」 セミナー参加登録 受付開始のお知らせ

「OSC2010 Fukuoka」 セミナー参加登録 受付開始のお知らせが関連MLにて流され、「ご協力を」とのことなので、ここでも書いておこう。

受付は、http://www.ospn.jp/osc2010-fukuoka/から。

尚、
2010-12-11 (土) 14時00分
みんなと拡げたいOSSソリューション  〜日立システム九州のOSSへの取組み〜

は、うちの若手がプレゼンします。

奮ってご参加下さいm(_|_)m

    

2010年8月 7日

AWS Webサイト日本語化

日本語化したという案内メールが届いた。
#今まで、日本語じゃなかったっけな?(^^;

http://aws.amazon.com/jp/

    

2010年6月22日

tejimaya.com

OpenPNE開発元の手嶋屋さんのプレゼンを聞くことが出来た。
色々感銘を受けたのだが、最も感じ入ったのは下記のページ。

tejimaya.com-20100617.png

ビジネス面から見たオープンソース開発の良いところを凝縮して示している。
すばらしい。

プレゼン全文は手島屋 社長BLOG
20100617 リナックスファウンデーション講演資料
にて公開されている。

    

2009年11月22日

Google Chrome OS

Google Chrome OS 開発版 ダウンロード提供開始とのことで、試してみた。
とりあえず、VMWare上で起動。
GoogleChromeOS-boot-2009-11-22.png

続きも読む "Google Chrome OS"
    

2009年10月30日

Green Device 2009 写真

とりあえず、フォト蔵に置いてみました。

半分以上が景色だったりする(^^;

    

2009年10月29日

Green Device 2009

久々に展示会というかセミナーの類いに出てみた。
CIMG6149.JPG
併設のFPD International 2009の方が、何かと派手で目立っていた。
また、以前なら日本が引っ張っていた業界であるが、FPDの方は韓国、中国の勢いが強く、Green Deviceの方はオバマ大統領のGreen New Dealのお陰かアメリカの勢いとまだまだヨーロッパの自力が有る感じ。

日本の政策はどうなっているんだろう?(--;

続きも読む "Green Device 2009"
    

2009年10月 9日

Linuxに置き換え対応

さっきまで話していた話。
電力会社じゃないけど、数年前にある現用システムを一晩でWindowsからLinuxに変えたなぁ。

Engadget-2009-10-08.png

上記のような外的要因によるものではなかったけど、いきなり呼ばれ、手順の確認も検討もないままに、ぶっつけ本番で徹夜で頑張った。
余り良い事例ではないけど、そう言うことも有るんだよなぁ。

    

2009年9月20日

カホパーツ ブログ

嘉穂パーツはBlogが出来ていた(^^;
カホパーツBlog

最近、なかなか立ち寄れていないなぁ。

    

2009年9月 8日

ITPro ダメな”システム屋”にだまされるな!

昨日発見した記事群。

日経ITPro: ダメな”システム屋”にだまされるな!
全記事を読んだ訳ではないけれど、なかなか本質をつくことを書いてありそうな。

IT分野(って、何だ?)は、使用しているもの・技術は非常に新しい分野のものが多いけれども、
それを使う人・組織の考え方や使い方の面では、古のものの中で悪いものが残っている気がする。

もっと暴言を吐くなら、「IT業界」には産業とは言えない面があるような気がする。

続きも読む "ITPro ダメな”システム屋”にだまされるな!"
    

2009年7月20日

Data Domain

EnterPrise Watch: 米EMCが米Data Domainを21億ドルで買収、NetAppは撤退

去年だったか、一昨年だったか、シリコンバレーのData Domain社を見学し、あれこれ話を聞いたっけなぁ。
バックアップデータの重複を排除してデータ量を圧縮する技術は、それなりに新鮮だったけど、EMCはここも買収するのか。

VMWareと言い、Data Domainと言い、良いところを買っているような気がするなぁ>EMC。

    

2009年6月27日

コスト削減、Eco、見える化

ITmedia: 社員のコスト意識を根底から変えた「箱崎可視化計画」

これまたすごいなぁ。
前向きな大義名分を立てて、邁進している感じ。

l_ene-per.jpg
「やらされ感」から「やってる感」になっているんだろうなぁ。

    

リッチクライアント技術で営業システム

ITMedia: 関西電力、リッチクライアント技術で営業システムを刷新

リッチクライアントと言っているのは、Strutsの拡張を使ったものかぁ。

一度見せてもらうかなぁ。

最近、ぱっと見ても理解できなくなっているなぁ(−−;

    

2009年2月27日

2末のイベント

フクオカRubyフォーラム2009
まつもとさんも鵜飼さんも来るんだけど、仕事でいけない(T_T)

『新世代ネットワークにむけた、運用、技術、研究開発に関する国際シンポジウム- 平原正樹氏を偲んで -』
お世話になった平原さんの追悼イベントなんだけど、これまた仕事でいけない(T_T)

不義理が続くなぁ。

    

2009年2月21日

Ricoh CX1

おー、カシオEX-FC100ほどの超高速連写ではないものの、リコーからも高速連写可能なコンパクトデジカメが出るみたいだ。
最大12EV相当のダイナミックレンジを実現した、光学7.1倍ワイドズームデジタルカメラ
「CX1」を新発売

リコーファンの私としては、これは悩むなぁ。


続きも読む "Ricoh CX1"
    

2009年2月11日

Casio EX-FC100

EX-FC100

やっとコンパクトの高速カメラが出た。
アメリカでは$400を切っているらしいので、安く出てほしいところ。

1000fps動画・30fps連写に対応したHIGH SPEED EXILIMシリーズ2機種
カシオ、高速連写モデルに薄型5倍ズーム機

続きも読む "Casio EX-FC100"
    

2009年1月 1日

MacPorts

MacPorts
ふうん、
sudo port install ImageMagick
とかで、あれこれ依存関係含めて解決してくれるのかぁ。

ImageMagick: Mac OS X Binary Releaseを見て知った。

    

2008年11月19日

九州Ruby会議01の御案内

これまた行きたいけど、この辺の日程は苦しすぎる(--;

******* 九州Ruby会議01の御案内 *******

来る12月14日、博多駅から15分の交通至便な九州産業大学において、
年に一度のプログラミング言語Rubyの祭典、九州Ruby会議01を開催いたします。

九州Ruby会議01では、
・米国で最も著名なプログラマの一人であるAndrew Hunt氏によるビデオ講演
・東京大学でRubyの次期バージョンの開発を行っている笹田耕一先生によるご講演
・月間280万アクセスを誇る日本最大の料理サイトCookpad 佐野陽光社長のご講演
を中心とした、20本のご講演をお楽しみ頂けます。

講演のうち半数程度は、Rubyを使ったことがない方でもお楽しみ頂ける、
わかりやすい内容となっております。

また経済産業省より天才プログラマーとして認定されたRubyプログラマ2人により、
Rubyの世界へのご案内として、Rubyの活用方法、留意点や開発環境などをご紹介する
入門的な講演を2本ご用意しております。

Rubyに興味はあるが使ったことはないという方には絶好の機会となります。

またソフトウェアを専攻されている学生の方には、受託開発ではないIT企業である
Cookpadの佐野社長のご講演を聞いて、ソフトウェアという技術の多様な可能性を
感じて頂ければと考えております。

エンジニアや学生の方はもちろん、IT業界で活躍される全ての職種の方にご参加頂き
最先端の知識や、幅広い知見を得る機会としてご活用頂ければ幸いです。

参加登録は以下のページからどうぞ!

http://regional.rubykaigi.org/kyushu01

九州Ruby会議01の前日には、福岡大学にてオープンソースカンファレンス(OSC)が
開催されます。OSC 2008 Fukuokaはオープンソースコミュニティ、企業・団体による展示やセミナーなど、オープンソースに関する最新情報を提供するイベントです。

遠方の方も、一度に二つの大規模なカンファレンスが楽しめる、この機会に
是非とも福岡にお越しください。

開催概要:
・日程: 2008年12月14日 (日曜日)
・時間: 10:00〜18:00 (9:20開場)
・場所: 九州産業大学 情報科学部棟 (12号館)
・料金: 無料 (懇親会は3000円)
・定員: 200名 (事前登録が必要)
・懇親会: 九州産業大学 クラブハウス(8号館1階)定員100名 (事前登録が必要)
・主催:
九州 Ruby 会議実行委員会
Rubyist 九州
Rubyビジネス・コモンズ
・協賛
有限会社ライトハウス
特定非営利活動法人高度IT人材アカデミー (AIP)
S:III:S
・後援
福岡県 (予定)
日本Ruby会議
九州産業大学 情報科学部
九州工業大学 情報工学部
社団法人 情報処理学会 九州支部
サン・マイクロシステムズ株式会社

演題一覧:
・Rubyの世界、案内ガイド - 新井 俊一
・福岡Rubyビジネス拠点推進会議(F-Ruby)の取り組みについて - 中島 賢一 <福岡Rubyビジネス拠点推進会議(F-Ruby)>
・AIPの活用法 - 岡部 浩太郎 <高度IT人材アカデミー(AIP)事務局長>
・演題未定 - 講演者未定
・中華人民共和国におけるRuby - 増満 工将
・ - Andrew Hunt
・(RubyOnRailsによる開発事例) 九州工業大学自己評価システムの事例紹介 - 迎 義規
<(株)ハウ インターナショナル>
・Ruby on Railsを用いた教員データベース 〜 運用と現状 - 森 雅生 <九州大学 大学評価情報室>
・Rail+Ext+AIRオープンソース9Arrowsのご紹介 - 佐々木 勉 <9arrows, LLC.>
・Rubyの開発入門、開発環境紹介 - 桜井 雅史 <正晃テック(株)>
・自分の好きなことを事業にする 〜 Ruby on Rails で事業化を加速する 〜 - 佐野
陽光 <クックパッド(株)>
・Interaphony 3G Video Platform : A proposal for rich multimedia contents
service in Indonesia - 林 維毅 <(株)マルテック>
・OpenIDプロバイダー始めました - 田代 勝也 <電子認証局市民ネットワーク福岡>
・Rubyによる簡単なスクリプト作成の紹介 - 山田 毅
・ゲノム解析とグルー言語Ruby - 三嶋 博之 <長崎大学大学院医歯薬学総合研究科人類遺伝学>
・大学でrubyは使われているのか - 兼清 裕平 <九州大学大学院システム情報科学府>
・Ruby 1.9.1 に期待できること - 笹田 耕一 <東京大学大学院情報理工学系研究科>
・たまにはRubyGCの事も思い出すなどしませんか - nari <(株)ネットワーク応用通信研究所>
・演算子オーバーライドでDSLを強化する - 桑田誠
・JRubyで既存DBからRailsアプリへ - 秋間 武志

    

平成20年度 九州大学情報基盤研究開発センター 情報ネットワーク協議会

倉本って、あの倉本かな?

確認してみよ(^^;


平成20年度 九州大学情報基盤研究開発センター 情報ネットワーク協議会

本協議会では、ネットワークの新しい技術である、「仮想ネットワーク」を取
り上げます。「仮想ネットワーク」を用いれば、いままで、キャンパスネット
ワーク上では困難であった複数のブロードキャストドメインで構成されるイン
トラネットの支援が可能になります。例えば、研究、教育、事務、設備とそれ
ぞれ異なったポリシーを持つキャンパスワイドなネットワークの経路制御を同
一のルータで運用できるようになることが期待できます。今回、仮想ネットワー
クをサポートする代表的なベンダーの技術者の方々に講師をお願いして、仮想
ネットワーク技術のチュートリアルならびに、特に大学のキャンパスネットワー
クに今後、仮想ネットワーク技術を導入した際のメリットなどについて焦点を
あてた御講演をして頂き、その後に参加者でフリーディスカッションを行なう
予定です。

日時 平成20年12月3日(水) 13:00 〜 17:00 ( 受付 12:30 〜 13:00 )
会場 九州大学箱崎キャンパス 附属図書館視聴覚ホール

スケジュール

13:00〜 開会挨拶
九州大学 情報統括本部 本部長 安浦 寛人 (九州大学情報政策担当理事)

「九州大学情報基盤研究開発センターの将来に向けて」
九州大学 情報基盤研究開発センター センター長 青柳 睦

13:30〜14:30 「構内LAN向けのネットワーク仮想化技術『ネットワークパーティション』解説」

アラクサラネットワークス マーケティング部 エキスパート
倉本 雅之 氏

アラクサラネットワークでは、既存のVPNに比べて低コストで構築・運用で
きるシンプルなVPNソリューションとして「ネットワークパーティション」
を提案しています。今回のセッションでは、ネットワークパティションの基本
コンセプトとそれを実現するめの技術コンポーネット、ネットワークパーティ
ション適用によるメリットについて解説いたします。

14:30〜15:30 「キャンパスネットワークにおける仮想技術の紹介」
ジュニパーネットワークス 技術第一本部
森 工 氏

キャンパスネットワークにおいてはIPv6、ワイヤレス、認証、検疫などの技術
要求がある一方、その運用においては管理の統合、開放、コスト削減などの課
題は切実です。今年発売した、EX4200スイッチシリーズの
VirtualChassis等の仮想化技術を紹介し、具体的な導入案を紹介します。

15:30〜16:30 「キャンパス(基盤インフラ)への仮想化技術の活用」

シスコシステムズ エンタープライズ
第2システムエンジニアリングシニアシステムズエンジニア
早川 浩平 氏

仮想化技術にもいくつか方法がありますが、それぞれの仮想化技術により、ネッ
トワークの信頼性を高めたり、ネットワーク設計の柔軟性を向上させたり、ま
た、ハードウェアリソースの有効活用が可能になります。さらに、仮想化技術
により運用方法や管理者への権限委譲なども可能となります。それらの様々な
仮想化技術についてご紹介させていただきます。

16:30〜17:00 全体討論、まとめ

17:30〜 懇親会
会場 情報基盤研究開発センター第一会議室(5階)
懇親会費として、2,000円徴収致します。なお、準備の都合が
ありますので、11月21日(金)までにお申し込み下さい。

問い合わせ先
九州大学情報システム部情報企画課
企画総務グループ 総務・研究協力担当

092-642-2303
ogssyomu@jimu.kyushu-u.ac.jp

    

2008年11月17日

JLA12月セミナー in 福岡

うーん、おかむんが講演するのか。
行きたいけど、その日は無理なんだよなぁ。

●開催概要

イベント名: JLA12月セミナー in 福岡
 (オープンソースカンファレンス2008 in Fukuoka内での開催です。)

日時: 2008年12月13日(土) 14:00〜14:45

会場: 福岡大学 文系センター棟

参加費: 無料

お申込方法: OSCウェブサイトよりお申し込みください。
http://www.ospn.jp/osc2008-fukuoka/
* 11月13日午後オープン予定


●講演内容

タイトル: 熱くないLinux使い

講師: 岡村 耕二氏 (九州大学 情報基盤研究開発センター 准教授)

概要:

今から、10年くらい前、私は自分でも「熱い Linux 使い」だった
と思います。しかし、時間が経ち、仕事や環境の変化で、残念ながら
「熱い Linux 使い」は引退してしまいました。ところで、Linux は
やめたかというと、そうではありません。むしろ、文房具として、
あるいは、教育の道具として、あるいは、実験器具のOSとして、
熱かった時よりも、色々なところで Linux を使っていると思います。
本講演では、昔、熱かった Linux 使いが、現在、どのように Linux と
つき合っているか、お話してみようと思います。

モデレーター: 鈴木 大輔 (日本Linux協会 理事)


    

2008年10月 9日

Xen Summit Tokyo

うーん、若い奴にいかせたいなぁ。

Xen Summit Tokyo

続きも読む "Xen Summit Tokyo"
    

2008年9月30日

2008年9月17日

AutoVue Enterprise Visualization

日本オラクル、450種類のデータ閲覧に対応する可視化アプリケーション

うーむ。

AutoVueは、電子機器、半導体製造、工作機械、自動車メーカーなどで使用されている3次元CAD型式のネイティブデータを閲覧、および共有することが可能なビジュアライゼーションツール。

Microsoft Officeのようなビジネスアプリケーションもサポートし、450種類以上のファイル型式に対応している。
AutoVueの最大の特長は、豊富なファイル型式への対応により、情報共有の簡素化とライセンスコストを削減できる点にある。
Webブラウザベースのコラボレーション機能によって、製品開発のデータを中心として、パートナーやサプライヤーとのコミュニケーションに、特別なインフラを整備する必要がない。

うーん、「こっち側」が持つべき機能としては、いい線ついているなぁ。

    

Adobe AIR for Linux

米Adobe、「Adobe AIR for Linux」のベータ版をリリース

取り合えず、http://www.adobe.com/devnet/air/ajax/samples.htmlにあるサンプルをダウンロードして動かしてみた。
動くなぁ(^^;

欲しいアプリがあるのだけれど、これで出来るかなぁ。

    

2008年9月10日

9Arrows

9Arrows

RoRでWBSの共有かぁ。
ADOBE Airってのが、また今風なんだろうなぁ。

って、これがまた、福岡の会社が主体なのね。すばらし!

    

2008年9月 9日

2008年8月14日

ハンダコテ

ノセ精機ハンダコテのページ。

おもろいページだ。
ハンダ付けが好きなんだろうなぁ。

    

2008年8月 5日

VMWare ESXi on USB memory

Z60tに無償になったESXiを入れてみようと頑張った(?)が、ストレージを発見してくれなくて、あえなく敗退(^^;。

VMware ESXiを USBメモリスティックにインストールするを参考に、手持ちの1GBのUSBメモリにESXiをインストールして、起動まで確認したが、回りにPCがなくて、設定が出来ず(^^;。

#Mac用のクライアントがあれば良いんだけど...

取り合えず、この先は別途PCを入手するまでおあづけ。

    

2008年7月21日

iTunes7.7で文字化け

石原裕次郎の「嵐を呼ぶ男」を再生した瞬間に、曲名・アーチスト名などが文字化けした。

何じゃこりゃ!

ちょこっと探すとiTunes 7.7の文字化け問題(Mac)という、そのものずばりの説明があった。
感謝。

対応中(--;

    

2008年6月27日

AKIBA PC Hotline

■HDD/SSD最安値情報【調査日:2008年6月26日】にて、

今週から、2.5インチSerial ATA HDDの一部モデルを相場調査対象に加えた。対象としているのは160GB以上の製品で、各メーカーの主流品、または最新モデル。

何度かお願いしていた気がする。
ありがたい。

    

2008年5月31日

Internet Watch: 日本は高速ブロードバンド接続率で世界2位、Akamaiがネット現況報告

Internet Watchに「日本は高速ブロードバンド接続率で世界2位、Akamaiがネット現況報告」と言う記事が出ていた。

ちょっと引用すると、5Mbps以上の高速ブロードバンドを利用している割合の順位が

 1位 韓国 64%
 2位 日本 48%
 3位 香港 35%
 4位 スウェーデン 29%
 5位 ルーマニア 21%
 6位 ベルギー 21%
 7位 米国 20%
 8位 オランダ 20%
 9位 ネパール 16%
 10位 ノルウェー 15%

というもの。

まだ韓国がトップなんだ。

ちなみに、原典はakamaiが書いたレポートのようだ。
Akamai Report: State of the Internetからpdfのレポートがダウンロードできる。

#でも、このレポート内の日本の「形」が本州しか描かれていないのよね。
#北海道、四国、九州、沖縄は日本じゃないのか(--;
#まぁ、日本から見た海外の国の「形」も、相当適当なんだけどね(^^;

    

2008年5月25日

250GB iVDR

やっと250GBが出たみたいだな。

もう少し安くなってくれないかなぁ。

#カートリッジだけ買って、
#殻割りして内蔵HDDを差し替え...
#とかやると、ダメかな?

##技術的にダメ and/or 著作権保護上ダメ

    

2008年4月 6日

ER図にたどり着く

MECEに考えるための11W6H(Ver.2)を見直していたら、いつの間にかER図の説明をしているサイトにたどり着いた。

@IT: 第2回 30分間データモデリング 〜ER図を描こう!〜

結局、そういうこと(?)なのかな。

続きも読む "ER図にたどり着く"
    

2008年3月30日

2008年3月24日

2008年1月29日

IPA ...福岡のOSSによるIT推進...セミナー

「オープンソースによる新たなる業務改革〜政府が行うOSS基盤整備事業と福岡のOSSによるIT推進」 セミナーのご案内

とりあえず、いくか(^^;

日時:2008年2月15日(金)13時00分〜17時30分(12時30分開場) 会場:福岡ソフトリサーチパーク SRPホール 主催:独立行政法人情報処理推進機構(IPA) 共催:財団法人九州システム情報技術研究所(ISIT)、福岡OSS研究会 定員:100名(先着順:事前登録の方法は【お申し込み方法】に掲載しています) 対象者:OSSを使ったシステム開発/導入による業務変革/推進に興味をお持ちの方 費用:無料
    

2008年1月25日

HP Thin ClientにDebian

HP Compaq t5725 Thin Client

いわゆる一流メーカの製品にDebian採用というのは、うれしい気がする。

#Debian正式サポートのミドルウエアも増えてくるとうれしいな。

    

2008年1月 7日

iTunesのジャンル表記が勝手に変えられる件の対策

melanges:iTunesのジャンルが日本語(カタカナ)になってなんだか腑に落ちない件
に書いてある方法で無事(?)対策完了。

ジャンル「Jazz」で再生しているのに、「ジャズ」に書き換えられて再生が止まって困ってました(^^;

iTunesのこんな仕様変更はどうかと思うけど、プログラムリソースがシンプルなテキストファイルで構成されていて、簡単に対策できるところが某社OS上レジストリ云々と違っていい感じ。

    

2007年12月22日

ラックマウントNAS(その2)

またまた発見(^^;


これだとDual Xeonだし、内蔵PATAでSCSIインタフェースもあるし
まだ使い物になりそう。

    

2007年12月15日

MTOS nightly

MTOS: Movable Type オープンソース・プロジェクト

GPL版Movable Typeのnightly buildsはすでに入手可能なようだ。
Index of /opensource/nightlies

    

2007年12月 7日

オープンソースカンファレンス2007 Fukuoka

オープンソースカンファレンス2007 Fukuoka

いよいよ明日。行くつもりです。
ブースにずっといる予定。

ただ、体調が劇悪なので、遅刻 and/or 早退の可能性あり。
体がだるい...。

    

2007年10月17日

オープンソースカンファレンス2007福岡

おっと、こっちも忘れてはいけない。

12/8(土)に福岡市内で活動している、OSSコミュニティの方々と、 オープンソースカンファレンス2007福岡を開催します。 http://www.ospn.jp/osc2007-fukuoka/ 日時:12月8日(土) 10:00 〜 場所:アスクビル(博多駅筑紫口徒歩5分)

まだ、場所と日時が確定した段階で、
今後、講演者の調整や、協賛の募集を行う予定で
先日キックオフミーティングを開催したばかりなのですが、
そのミーティングの席で、
「古くから活動しているLUKYには参加してもらった方が良いのでは」
との意見が多くあり、このMLに投稿させて頂いております。




ちょっと何か考えるかなぁ。

    

2007年9月23日

Asianux Road Show

Asianix Road Show

10/31@福岡かぁ、行けるかなぁ。

福岡にもまつもとさんには来てほしかったなぁ。

    

2007年6月 4日

真空管○百科

真空管○百科
Aranさんが作っている真空管総合データベース(になる予定)のサイト。

信じられないスピードでサイトが進化している。
仕事しているのか?と思うぐらい(^^;

ほんとにびっくり。

続きも読む "真空管○百科"
    

2007年5月12日

OTP LinuxパソコンをPDF作成用マシンに

OTP LinuxパソコンをPDF作成用マシンに

手元のLinux Noteでほぼ記事通りやってみた。
CUPSで印刷も簡単になったなぁ。

記事には


PDFプリンターに送ったジョブはこのディレクトリーに保存される。たとえば、仮想プリンター名が「PDF」の場合は/home/ユーザー名/PDFに保存されることになる。

と書いてあったが、このubuntuでは、仮想プリンタ名によらず、/home/ユーザー名/PDFに印刷データが格納されたようだ。

    

2007年5月11日

2007年4月21日

窓の杜も面白いな

自分用のメモとして。

Webページ上の操作をマクロとして記録・再生できるFirefox拡張機能「iMacros」
ほー、デモや操作説明に使えるかも。
#SPAMMERから使われると困るけど。

「VMware Player」用の仮想PCを作成できるフリーソフト「VMX-Editor」β版
仮想PCの仕様が公開されたことが、こういう良い派生ソフトを生むきっかけなんだろうな。

Windows/W-ZERO3で各種の公衆無線LANに自動ログイン「無線LAN接続切替ツール」
自宅にもfonを置いていることだし、W-ZERO3も無線LAN専用機にしているので、これはありがたいな。

    

2007年3月16日

2007年3月15日

Juliusを利用した、音声インタフェースを持つWebアプリケーション

w3voice Laboratory @ Wakayama University
[julius-u:00211] 音声Webアプリケーションの試験公開

ほぅ。面白い応用が出てきましたね。
キャラクタ、画像とくれば次は音声だと思う。

画像と違って、音声は聞き流しとか「〜ながら」が出来るので、なかなか良いと思うんですよ。

#ラジオが生き残る道もここにあるかと。

    

2007年3月12日

PC用サウンドデバイス

DOS/V POWER REPORT: PCパーツ100選: サウンドデバイス編1/2
DOS/V POWER REPORT: PCパーツ100選: サウンドデバイス編2/2

これを見るに、Xmodって「データ上は」そんなに悪くないのね。

参考: 「19AQ5単管ステレオヘッドフォンアンプ」改造ノート"

まぁ、Mac Miniに直結して聴く分には文句ないんだけど。

    

2007年2月10日

御同輩多いなぁ>ヘッドフォンアンプ

DIYオーディオ: 19AQ5ヘッドホンアンプ(4)を発見。

改造のレベルがかなり高い(^^)。

また、「素人がDIYオーディオに挑戦! Mac miniのヘッドホン出力に満足できない事に始まる」と言うのは、他人とは思えない(^^;

今週末は、私もちょっと改造できるかなぁ...

    

2007年2月 8日

2007年2月 7日

linux-2.6.20 release

@IT: 仮想化サポートを強化したLinuxカーネル2.6.20リリース

若旦那にPCを取られたことだし、VT対応のCPUをサポートしたマザー、CPUで組み上げて実験したい処。

でも、お金と時間がないなぁ。

#正確には、他に使うべきお金と時間が必要。

    

2007年2月 6日

An introduction to Linux on the PLAYSTATION 3

Programming high-performance applications on the Cell BE processor, Part 1: An introduction to Linux on the PLAYSTATION 3

うーん、PS3はSACDの再生も出来るし、Linuxも動くし、品薄感も無いし、ハードウエアとしてはなかなかいいかも。

PLAYSTATION.3 Hardware

#ゲーム機としては使わないかな、私は(^^;

続きも読む "An introduction to Linux on the PLAYSTATION 3"
    

2007年1月30日

かんたんOSS導入サービス

Webシステムへのオープンソースソフトウェア導入を支援する
サービスを提供開始
OSSによるWebシステム構築から製品サポートまでを、
トータル・ワンストップに支援する「かんたんOSS導入サービス」を提供

ふむ。

対応バージョンは、標準サービスとして今後の対象ソフトウエアのバージョンアップに追従して上げていくんだろうか?
追従するコストも、追従しない(バージョン固定する)コストも、どちらも高そうだけど。

    

2007年1月29日

シリコンシーベルトサミット福岡 2007

シリコンシーベルトサミット福岡 2007
「2007年2月21日(水)9:00〜19:30
 西鉄グランドホテル(福岡)」かぁ。
うーん、出席したいなぁ。
調整できるかな?

福岡知的クラスター研究所
こちらも、建物の前は良く通るんだけど、お話を聴きにいきたいなぁ。

続きも読む "シリコンシーベルトサミット福岡 2007"
    

2006年12月23日

ANALOG BY DESIGN SHOW by Bob Pease

National Semiconductor: ANALOG BY DESIGN SHOW

こいつはすごい。
・iPodで
・英会話を聞きながら
・アナログ回路の真髄が
・いつでも学べる。

しかし、敷居が高いなぁ。

内容がテクニカルなものに特化しているだけに、語彙が少なくてもなんとかなるし、発音もかなり聞きやすい英語だけど、聞き流しながら...と言うのは無理だなぁ。

続きも読む "ANALOG BY DESIGN SHOW by Bob Pease"
    

2006年12月16日

「JLA 2006年11月セミナー in 福岡」資料

JLA 2006年11月セミナー in 福岡のプレゼン資料が公開されている。

行きたかったなぁ。

    

2006年12月15日

2006年12月10日

2006年12月 6日

Virtuzzo

Enterprise Watch: 仮想マシン方式と比べて10倍以上の集約が可能なOS仮想化ソフト「Virtuozzo」

うーん、技術的な善し悪しはさておき、これは仮想化なのかなぁ?

マルチユーザ、マルチタスク、chrootに一味加えた感じ?
その一味が味噌かな。

続きも読む "Virtuzzo"
    

2006年11月28日

PostgreSQL 事例紹介セミナー 2006

PostgreSQL 事例紹介セミナー 2006
#余談だけど、この↑URLは、新しいイベントがあったときに変わるのね。
#パーマネントリンクできないよ〜。

このプログラムの中で

6:00-16:45
タイトル:山口大学特許検索システムにおける PostgreSQL の有効活用
講演者:山口大学メディア基盤センター 助手 因幡哲男氏
概要:山口大学では、特許公報をもれなく検索する、「山口大学特許検索システム(YUPASS)」を開発・運用しています。120GBを超えるテキストを n-gram で検索するために、合計 1.4TB ほどのデータベースにアクセスする必要があります。本システムの特徴は、これらのデータを分散して配置し、並列に検索する点にあります。
本セミナーではこのシステムの仕組みと、今後の計画、大規模 DB の運用における問題点などについてご紹介します。

と言うものがある。

以前居た職場の上司(と言うか、仲人(^^;)の方がリタイヤされた後に、某大学で特許関係のコンサルをされている。
山大の特許に関する取組みの現地調査(打合せ?)もされていた。
その後に福岡でお会いすることができたのだが、「山大のは仕掛けも取組みもすごいよ」といっていたのを思いだした。

見に行きたいけど、無理だなぁ。>セミナー

    

おぉ

仙石浩明CTO の日記

お元気そうだなぁ。
打ち合せとか申し込んだら、OKしてくれるかなぁ。

stoneには一時期御世話になっていたなぁ。

いつのまにか、sslも取り込んでいたのか。素晴らしい。

続きも読む "おぉ"
    

2006年8月31日

2006年7月21日

SIMILE timeline

Timeline

Blogのカレンダをこれに置き換えたいなぁ。

    

2006年7月19日

Xenoppix(Xen3.0.2+KNOPPIX5.0.1)CDsize

[linux-users:106775] "Xenoppix(Xen3.0.2+KNOPPIX5.0.1)CDsize"リリースを見て、とりあえずCDに焼いてみた。

Macbook(Intel版)でも起動できることが強調されていたけど、もちろん普通のPC(Thinkpad Z60t)でも起動できた。

続きも読む "Xenoppix(Xen3.0.2+KNOPPIX5.0.1)CDsize"
    

2006年7月10日

地域イノベーションフォーラム in 九州

地域イノベーションフォーラム in 九州

無料だけど事前登録が必要なのか。
うーん、見てみるかなぁ

    

2006年7月 9日

Firefox用秋月検索プラグイン

秋月電子電子かわら版にFirefox用の検索プラグインが置かれている。

すごいというか、便利というか(^^;

続きも読む "Firefox用秋月検索プラグイン"
    

Ubuntu Makes Opera 9 available for easy download and installation

現在、手元のノートPCの標準環境となっているのはUbuntuである。

Ubuntu Makes Opera 9 available for easy download and installationというのがでていたのでOperaを入れてみた。

#その昔、Operaを入れたことはあったけど、今一つだったのですぐに使うのを辞めていた。

今回、ちょっと使ってみた所、まずまずだな。

続きも読む "Ubuntu Makes Opera 9 available for easy download and installation"
    

2006年5月28日

Picasa for Linux

Picasa for Linux

googleがtextだけでなく、イメージデータにまで手を伸ばしている...というところかな。
動画も検索対象になっているな。

なかなか使い勝手もいいな。

#ポリシーと、ポリシーを支える実装の両面が
#利用拡大には必須ということか。

続きも読む "Picasa for Linux"
    

2006年5月16日

Mojavi

うーん、世の中進んでいるのね。
#わたしがおくれている(^^;

Mojavi.net

続きも読む "Mojavi"
    

2006年4月21日

カブドットコム証券が、第2のビジネス拠点「福岡システムセンター」をキューデンインフォコムの...

カブドットコム証券が第2のビジネス拠点「福岡システムセンター」をキューデンインフォコムのインターネットデータセンター(Q’siDC)に開設

#ちょっと長いタイトルだな(^^;

いよいよディザスタリカバリに向けてリモートサイトへのデータバックアップ・システムバックアップが本格化してきたような感じだなぁ。
関東・東海方面も来るべく(?)災害に向けて動いているようだし、お役所もBCP/BCMに関していろいろコメントしているけど、実際に始めているところはまだ少ないのかなぁ。

続きも読む "カブドットコム証券が、第2のビジネス拠点「福岡システムセンター」をキューデンインフォコムの..."
    

2006年4月20日

2006年4月18日

google mini

Google 検索アプライアンス - Google Mini

やっと国内での販売代理店が出来たのか。

早く買って評価したいところ。
頼むよ>H氏。

続きも読む "google mini"
    

2006年4月14日

2006年4月12日

目標管理ツール check*pad

目標管理ツール checkpad.jpかぁ。

余計な機能が付いていないのが良いのかな?

続きも読む "目標管理ツール check*pad"
    

2006年4月11日

Sun Business .Next@FUKUOKA

Sun Business .Next @ Fukuoka

一応申し込んだけど、面白いかなぁ。

続きも読む "Sun Business .Next@FUKUOKA"
    

2006年2月19日

fetchmailとPostfixの相性

fetchmailとPostfixの相性 (Vine 2.6)に書いてあるのと全く同じ現象で悩んでいた。

formailとfetchmailrcで何とか逃げ切れるかな?

続きも読む "fetchmailとPostfixの相性"
    

2006年2月15日

2006年2月11日

ミニピーシー VS700

PC Watch: ミニピーシー インターフェイス豊富な小型ベアボーンか。

eSATAがついてなかなか良いんだけど、CPUつけたりすると、ちょっと高いなぁ。

続きも読む "ミニピーシー VS700"
    

2006年2月 4日

2006年1月30日

日本語全文検索システム Namazu 2.0.15 リリース

2006-01-29: Namazu 2.0.15 を公開とのこと。

search.luky.orgは古いバージョンのままだけど、ハードウエア入れ替えを行った後はNamazu-2.x系列にする予定。

続きも読む "日本語全文検索システム Namazu 2.0.15 リリース"
    

2006年1月21日

dennou-q.geo.kyushu-u.ac.jp ぷりーずかんばっく!

いつもapt-getで使っていた http://dennou-q.geo.kyushu-u.ac.jp/library/Linux/ が最近ずっとつながらない。
さくさく繋げていたのに残念だなぁ。

http://www.debian.or.jp/Link.html にはまだ載っているけど。

    

2006年1月18日

Think IT: オープンソースXenによるサーバ仮想化

オープンソースXenによるサーバ仮想化
第1回:仮想マシンとサーバ仮想化について

まだイントロと言うところかな。

このBlogもXenで動かしているけど、最近安定しているな。

#ユーザランド以外は何も設定変えていないけど。

    

2006年1月14日

2006年1月11日

MovablTypeの高速化関連リンク

さすがにMLogで5000エントリ、食堂で1000エントリを超えている状態だとrebuildでコケまくる。

#MySQLにした直後は快適だったが、さすがに苦しい。
#また、エントリ数が少ないときはmt.cgiがCPUの99%、MySQLが1%ぐらいのCPUロード
#だったけど、エントリ数が増えてからはmt.cgiがCPUの80%、MySQLが20%弱程度になった。

ちょっと探したところ、いろいろ工夫している方がいる。

続きも読む "MovablTypeの高速化関連リンク"
    

2006年1月 9日

Lukyリニューアル

www.luky.orgもリニューアル。

BaeさんやPatagonさんが頑張った。

続きも読む "Lukyリニューアル"
    

MLog

mail2mt-newpost.plを使って、試験的にMlogを作ってみた。

現在登録しているのは、debian-users MLを除いて、もともとsearch.luky.orgで公開しているものだけです。

「勝手にMLの記事をさらすな!」と言うご意見も受けます。

#でも、もともと公開されることが前提のMLだけを登録していますし、
#MLを追加するときは各MLに「仁義を切って」から作業します。
#誹謗抽象的なコメントやコメントSPAMが多くなってきたら、
#コメントをcloseにする事を考えていますけど、判断基準が難しいな。

続きも読む "MLog"
    

2006年1月 4日

2006年1月 3日

mail-entry

MovableTypeにe-mailからエントリする方法を探していたけど、やっぱりあった。

各種実装がある様だけれど、
Mobile-bouzu:mail-entry.cgi説明書
AKI ON WEB:mail-entry.cgi標準入力対応パッチ
が私のニーズにぴったりみたい。

続きも読む "mail-entry"
    

2006年1月 1日

Bridge関係の情報

BondingとXenの組み合わせでうまくいかないのは、Bridge生成時のスクリプトに問題があると思い、調査中。
#...というか使いこなしていない私の問題だけど。

とりあえず、役に立ちそうなのは、下記。
User Mode Linux で VPS を作る
#この↑ページ、デザインもなかなか良いな。

linux-net.osdl.org: Bridge

続きも読む "Bridge関係の情報"
    

2005年12月25日

ほむぺ

ほむぺかぁ。

Turbo Linuxベースなのね。

考え方はGridまで発展する可能性がある...と言うと言いすぎが(^^;

続きも読む "ほむぺ"
    

2005年12月24日

HTML Editor Linux

とりあえず、リンク。

HTML And PHP Scripts - Html Editor Linux
Free HTML and PHP Programming Guides, Lessons and Tutorials

    

I know. aka 柴田(ひ)アンテナ

MovableTypeのXen移行に伴い、問題ないかaccess.logをtail -fしていたら、初めて見たUserAgentがあったので、追ってみた。

するとたどり着いたのがI know.

#いろいろなことをやっている人がいるもんだなぁ。

お試しでアンテナを作ってみた(^^;
柴田(ひ)アンテナ

続きも読む "I know. aka 柴田(ひ)アンテナ"
    

FPGAでPC-8801か

FPGAでPC-8001を作る計画ってのはすごいな。

#というか、もう出来ているところがすごい。

私自身はPC-8001は友人の物とか店頭でいじったことがあるぐらいだった。

大学時代には研究室の端っこに置かれていたPC-8001に8255を繋いで計測器の出力を取り込んだりしたのもあり、ちょっと懐かしい。

自分で(と言っても親のお金だけど)で購入したのはPC-8801MKIISRだったので8001の中身は良く知らない。
しかしZ-80は弟と一緒に(^^;、アセンブラレベルで遊んでいた。

FPGAで出来ちゃうんだ。
Z-80をスクラッチでRISC風味で作っているのもすごいけど、CRTCまで作っているのがまたすごいな。

続きも読む "FPGAでPC-8801か"
    

2005年12月15日

IT Pro: 日本テレコムが月額3150円の“仮想広域イーサ”を2006年3月に開始

IT Pro: 日本テレコムが月額3150円の“仮想広域イーサ”を2006年3月に開始

お!と思ったけど。

・アクセス回線を除く利用料金
・広域イーサ環境を実現するソフトウエアをインターネット用の終端装置に組み込む形態
と言うことは、単なる(?)IP-VPNと言うことかぁ。

続きも読む "IT Pro: 日本テレコムが月額3150円の“仮想広域イーサ”を2006年3月に開始"
    

2005年12月 5日

Xen 3.0 release

リリースされたらしい。

    

IT Pro:矢沢久雄の早わかりGoFデザインパターン(2)

先ほどメルマガで紹介されていたので読んでみた。
IT Pro:矢沢久雄の早わかりGoFデザインパターン(2)

技術的な観点での解説記事なのでWeblog-techにカテゴリ分けしているけど、ビジネスとしても読める。
そこで、ソフトウエア設計ではなく、システム設計の観点で上記記事の冒頭部分の説明を書き換えてみよう。

続きも読む "IT Pro:矢沢久雄の早わかりGoFデザインパターン(2)"
    

2005年11月27日

Ajax解説ページ

DEFAULTで教えてもらった。

Ajax解説ページ〜JavaScriptでXMLHttpRequest〜

シンプルだけど、必要なことは書いてある感じで、良いすね。

    

2005年11月15日

open-gorotto

某所でokdtさんの日記で発見。

やっちろ発と言うのが良いなぁ。

続きも読む "open-gorotto"
    

2005年10月25日

vmplayer

VMware Player

なんと、Free Softwareなのか。

rpm版をダウンロードしてalienでdebに変換後、手元のNotePCにインストール。
ちなみにDebian/sargeが動いている。

Linux上のVMware workstation 4.5で作成している仮装マシンをロードすると、あっさり動いた。

続きも読む "vmplayer"
    

2005年10月24日

NIkkei IT Pro: 隠蔽体質が動かないコンピュータ経験を生かさない(上)

先ほど、日経BPのメルマガが届き、そこで本記事が紹介されていた。

隠蔽体質が動かないコンピュータ経験を生かさない(上)

「反省しない症候群」だろうな。

集中力 / 谷川 浩司でも書いてあるとおり、反省は必要で、しかも反省はつるし上げ会とは異なる。

航空事故―その証跡に語らせる / 柳田邦男で書いている「事故調査」の後者の定義が反省なのだ。

続きも読む "NIkkei IT Pro: 隠蔽体質が動かないコンピュータ経験を生かさない(上)"
    

2005年10月16日

ダックス技研

ダックス技研か。

なかなかおもしろい会社だな。ある面、Plathomeと似た品揃え。

特に、が良い。

きちんと商品を評価して、まとめているところは好印象。
買う気にさせる。

#個人的にはパーソナル向けRAID箱の評価記事が、面白かった。

また、制御向けの製品も作っているようで、こちらも面白そう。

続きも読む "ダックス技研"
    

2005年10月10日

情報セキュリティ関連

とある雑誌に載っていたJASAの広告から。
r0010930-s.jpg

その広告に「経済産業省報道発表資料より抜粋」と書いてあるので、元を探してみた。

まだ見つけ切れていないが、METI:情報セキュリティ政策の配下のどこかにあるだろう。

#ここは、相変わらず宝庫だな。

続きも読む "情報セキュリティ関連"
    

2005年10月 8日

NRC: Effective Risk Communication (NUREG/BR-0318) その2

NRC: Effective Risk Communication (NUREG/BR-0318)の第8章に8. Implementating Effective Two-Way Communicationという記述がある。

これがまた、当たり前のことを書いているけど、示唆に富んでいる。

図を引用してみる。

続きも読む "NRC: Effective Risk Communication (NUREG/BR-0318) その2"
    

NRC: Effective Risk Communication (NUREG/BR-0318)

さる本を読んでいて
「リスクの定義は米国原子力委員会の定義によるものがよく使われている。」
旨の記述があったので、ちょっと見てみた。

「What is Risk?」が書かれていた文書として、下記のものを発見した。
Effective Risk Communication (NUREG/BR-0318)
Guideline for Internal Risk Communication

一部引用してみる。

What is risk?

The public and the NRC have different definitions of risk. The scientific community views risk as the likelihood of an event multiplied by a series of consequences ranging from mild to catastrophic (risk = probability x consequence). By contrast, the public’s view is based on personal perceptions and impacts, while the NRC’s perspective is shaped by policy, professional experience, and protocols for risk assessment.

Within the NRC, the most prevalent definition of risk is the “risk triplet”:

* What can go wrong? (accident identification)
* How likely is it? (probability)
* What are the consequences?

続きも読む "NRC: Effective Risk Communication (NUREG/BR-0318)"
    

2005年10月 4日

久々のLukyメジャーミーティング日時決定!?

2003年を最後に開催されていなかったLuky(Linux Users KYushu)のメジャーミーティングを
2005年11月19日に開催することがほぼ決まった。

場所は福岡市早良区の百道浜近辺になりそう。

そのうちLUKY Home Pageでもアナウンスされるだろう。

続きも読む "久々のLukyメジャーミーティング日時決定!?"
    

2005年9月25日

日経IT Pro: 日立システムがセキュリティブログ開設

つらつらとBlogとかセキュリティ関連の情報を検索していて見つけた。
日立システムがセキュリティブログ開設
知名度の向上につなげ販売支援に生かす

Blogで小出しにしつつ、継続して情報を提供するって言うのは
敷居を下げつつお互いに成長すると言うことで、なかなか良いかもしれないな。

blog.hitachi-system.jpg

↑クリックすると、Blogに飛びます。

続きも読む "日経IT Pro: 日立システムがセキュリティブログ開設"
    

2005年9月 5日

Rootkit Hunter

Rootkit Hunter-1.2.7でチェック。

/etc配下にいくつか"."で始まる隠しファイルがあり、指摘されたけど、自分で作ったものだったので問題なしかな。

続きも読む "Rootkit Hunter"
    

2005年7月23日

藤本健の週刊 Digital Audio Laboratory 7月11日】iPodに最適なMP3を作る その1 〜 MP3エンコーダにまつわる噂を検証 〜

AV Watchの連載記事。

藤本健の週刊 Digital Audio Laboratory 【7月11日】iPodに最適なMP3を作る その1 〜 MP3エンコーダにまつわる噂を検証 〜

私はいつもCDからのリッピング時にはLinux上でcdparanoiaで取り出したWAVファイルを「午後のこ〜だ」を使ってMP3に変換していたのだが、最近はリッピング時に曲名などを修正するのが面倒でiTuneを使ってリッピングするようになった。

感覚的に、同じ128kbpsでは「午後のこ〜だ」の方が素直な音がすると言う印象であったけど、本記事で具体的な比較をしていて感覚的な差が裏付けられたような気がする。

続きも読む "藤本健の週刊 Digital Audio Laboratory 7月11日】iPodに最適なMP3を作る その1 〜 MP3エンコーダにまつわる噂を検証 〜"
    

2005年7月11日

日本OSS貢献者賞

SFC CLIPで知った話。

IPAプレスリリース オープンソース・ソフトウェア発展に大きく貢献した開発者を表彰する「日本OSS貢献者賞」を新設によると、

日本OSS推進フォーラム(代表幹事:桑原洋/株式会社日立製作所 取締役)及び独立行政法人 情報処理推進機構(略称:IPA、理事長:藤原 武平太)
の両者で表彰するらしい。

続きも読む "日本OSS貢献者賞"
    

2005年7月 6日

GFS

Red Hat Global File Systemか。

どの程度使えるかな。

だれかお仕事レベルで試している方・使えている方、いますかね?

続きも読む "GFS"
    

2005年7月 5日

PoE用?

12V 1A スイッチングACアダプタ


■出力端子はなぜか8Pモジュラジャックになっています。

これって、もしかしてPoE(Power over Ethernet)用?
RJ-45が二つついていて、電源を付加する以外はスルーになっている...とか。

それにしては、電圧が違うか。
IT用語辞典:Power over Ethernet

なんにしても、12V1Aで300円は安いな。

続きも読む "PoE用?"
    

2005年6月30日

ポッドキャスト

Podcasting。次世代のラジオ。

MP3配信を行っているサイトのRSSフィードポインタかな。

いくつか聞いてみたけど、玉石混淆って感じで、当分飽きないかも(^^;
#英語のヒアリングの練習にもなるな。

続きも読む "ポッドキャスト"
    

Security : Security Release: XOOPS 2.0.12

Security : Security Release: XOOPS 2.0.12によると、

Upgrade instructions:
1. Download patch
2. Extract patch
3. Upload patch to webserver
4. That's it
パッチ一発か。

続きも読む "Security : Security Release: XOOPS 2.0.12"
    

2005年6月21日

2005年6月 9日

Mac

Power Macを買おうと思っていたけど(。。)\バキッ☆
もう少し待とうかなぁ(^^;

続きも読む "Mac"
    

2005年4月28日

サイボウズ、オープンソースデータベース「MySQL」を採用

Enterprise Watch: サイボウズ、オープンソースデータベース「MySQL」を採用

やっとよくなるかな。

なお、現在は独自開発のオブジェクト指向データベースエンジン「CyDE(Cybozu Database Engine サイド)」を利用している。
続きも読む "サイボウズ、オープンソースデータベース「MySQL」を採用"
    

2005年4月23日

第2回pmstyleプロジェクトマネージャーズワークショップのお知らせ

あるメールマガジンで知った内容。

第2回pmstyleプロジェクトマネージャーズワークショップのお知らせ

私も曼陀羅(マンダラート、DMM)などの広義のマトリクスでの整理学・思考ツールはよく使うのですが、自分のものにしきっているかというと、まだまだなので聞いてみたいところ。

続きも読む "第2回pmstyleプロジェクトマネージャーズワークショップのお知らせ"
    

2005年4月17日

Adobe Reader for Linux

pdfで頂いた社内の論文を読むのにLinux上にAdobe Reader 7.0の正式版を入れて読んでみた。
日本語フォントセットはLoose End: Adobe Reader for Linux で日本語表示を参考にインストールしました。

やはりLinux版もやや軽くなったのかな。

続きも読む "Adobe Reader for Linux"
    

2005年3月26日

失敗知識データベースの一般公開を開始

これも某所で知ったのですが、 科学技術振興機構(JST)が失敗知識データベースの一般公開を開始したらしい。
http://shippai.jst.go.jp/で参照できる。

失敗の原因、行動、結果を分類して体系化した「失敗まんだら」と、それに基づいて失敗に至る脈絡を記述する「シナリオ」という表現法を開発。
か。行動まで見ているところはいい感じかな。

続きも読む "失敗知識データベースの一般公開を開始"
    

知識と知恵と行動

たまにしか更新してくれないけど(^^;、okdtさんのところは示唆に富んでるな。

足の裏の米粒。ね、したりという感じかな。

資格なんて「凄腕の人」を測る尺度として、ある程度は参考になるけど、参考になる程度にしかすぎない。

PMPのテストに関してもProject Management体系を理解していることで合格することは出来る。
#PMP受験資格として、実際のプロジェクト経験も求められるので、
#他の情報処理資格試験とはちょっと違うけど。

続きも読む "知識と知恵と行動"
    

2005年3月15日

Mac niniから他のfile serverをmount

引き続き、【コラム】 OS X ハッキング! 第14回 OS XでNFSを利用する(2)を参考に、今度はMac miniからLinux側をmount。

まずnfsだけど、手動なら上記記事に書いてあるように

$ mkdir /Users/shibata/Documents/mnt
$ sudo su
# mount_nfs -P hcube:/home /Users/shibata/Documents/mnt
であっさりスッキリ。

続きも読む "Mac niniから他のfile serverをmount"
    

Mac miniをnfs serverに(その1)

【コラム】OS X ハッキング! 第13回 OS XでNFSを利用する(1)を発見し、いじり始めた。

ただ、この記事、2002年と古く、Mac OS Xの方がちょっと変わっている感じ。
上記記事にあるように /System/Library/StartupItems/NFS/NFS にnfs serverとして動かすスクリプトはあるが、その中を見ると /etc/exportsに書けば出来るようである。

#記事中では
#「他のUNIX系OSのように/etc/exportsを作成するわけではないので注意しよう。」
#と書いているのだが。
##ちなみに、System/Library/StartupItems/NFS/NFSにはtypoがあった。
##nfsiodと書くべきところ、nsfiodと書いてあった。コメント部分だからどうでも良いけど。

続きも読む "Mac miniをnfs serverに(その1)"
    

2005年3月12日

fink


早速、Mac miniに入れているところ。

これがまた、

Fink では dpkg や apt-get などの Debian ツールを使い、バイナリパッケージ管理を行っています。
だそうだ。

続きも読む "fink"
    

2005年3月10日

Linux Personal Workstation

はねひでやさんがpdfで公開なさっている。

Linux Personal Workstation

うちの若いやつにも読ませるかな。

続きも読む "Linux Personal Workstation"
    

2005年2月 1日

2005年1月16日

帯域制御

睡眠してません2 traffic control Mini-Howto

へぇ〜。そんなに簡単になってたんですね。

    

2005年1月13日

グレイコード

同じくUnix User 2005.2の「よしだともこのルート訪問記」に載っていた
立木助教授のページへのリンクから。

グレイコードと実数

おー、グレイコードは図示するとこんなに美しかったのか。

ASICで同期回路を作るときの状態遷移はグレイコードかジョンソンカウンタで作っていたなぁ。

ジョンソンカウンタの正のループと悪のループの防止とかでブービートラップも組み込んでいたっけ。

続きも読む "グレイコード"
    

2005年1月 7日

自治体はLinuxがお好き?

@IT: 自治体はLinuxがお好き? ガートナー調査

CNET Japan: Linuxサーバ導入自治体が53%に増加も導入は一巡:民間調査

自治体以外でも、利用するところは、どんどん利用していると思う。

また、組み込み機器
(と言うほど大げさではなくても、ファイヤウォール、小規模ルータ、NASなど)
で、知らず知らずのうちに使っていたりして、増えているものも含めれば、
もっと多いかも。

続きも読む "自治体はLinuxがお好き?"
    

ボイスメール

声を文字にかえ送信・サムスン電子が新型携帯

文字に変えなくても良いから、携帯電話に向けて吹き込んだ音声を
そのままメールに添付して送れる携帯って無いですか?

#それが一番欲しい。

    

2005年1月 5日

LINUX.COM VAリナックス、小〜大規模までカバーするメッセージングソリューション

VAリナックス、小〜大規模までカバーするメッセージングソリューション

VA LINUX: VA FlexMessaging Solution

VA LINUX: FlexMail

一昔前は、nfsでメールスプールを共有するなんて、ダメダメだった気がするけど、
某師匠によると「MailDir形式ならいけまっせ」とのことだったし、上記のソリューションもnfsでの共有みたいだし、最近は普通ですか?

続きも読む "LINUX.COM VAリナックス、小〜大規模までカバーするメッセージングソリューション"
    

2005年1月 4日

日立、社内業務でパソコン利用全廃・専用端末で情報漏えい防止

Nikkei Net headline: 日立、社内業務でパソコン利用全廃・専用端末で情報漏えい防止

ふーむ、来たか。

さらに、途中のネットワーク経路・メールの送受の記録とか、
色々考えなければならないことがありそうだな。

これで日立内にノウハウたまれば良いんだけれど。

続きも読む "日立、社内業務でパソコン利用全廃・専用端末で情報漏えい防止"
    

2004年11月10日

HGST DriveFitnessTest (DFT)

tenkouさんの日記で発見。

HGST DriveFitnessTest (DFT) のブータブルCDを作ろう

HGST: DriveFitnessTest

SCSIのターミネータの具合もわかるのか。いいな。
調子悪いドライブがあるからやってみるか。

#GrubのブートCDは某師匠が愛用していたな。
#memtestのCDは、一時期持ち歩いていたな。
#ちょっと前はknoppixのCDだったが、最近持ち歩いていないなぁ。

    

@IT読者調査結果:システム管理編 〜サーバOSの選択状況は?〜

@IT読者調査結果:システム管理編〜サーバOSの選択状況は?〜

毎度、良い記事を書いている@IT。今回もなかなか。
調査母数が少ないのが気になるけど、有益なコメントがあると思う。

本来Linuxでサーバを構築したいが、Linuxエンジニアを継続的に部門内に確保できる保証がなく、仕方なくWindows OSを選択せざるを得ないのが現実
この話は、良くあるよね。
以前よりLinuxでの適用範囲が広がったので、思い切って技術者を育成(つまり投資)して見るかという人もいるけど、そうは行かない規模の企業もあると思う。
そういう企業はOS云々ではなくて、社内は業務に専念して、フルアウトソースまたはインフラアウトソースをするべきかとも思う。
しかし、そのときの問題は任せられるパートナがいるかどうか・見つけられるかどうかかな。

Linuxを基幹システムのサーバOSに採用したいと考えることはあるが、運用管理を行う者全員にLinuxを教育する余裕がない
これも、運用管理を任せられる「Linuxマネージドサーバサービス」があればいいのでしょう。

Linuxで構築したいという要望も多くもらうが、アプリケーションの対応やサポート/コスト面で問題が多く、Windowsを採用するケースがほとんど
これに関しては、「まず業務及びアプリありき」で考えるべきなので、Linuxに該当アプリケーションが移植されるとか、Linux上で業務システムを作ってくれるパートナがでてこない限り難しいですね。

WindowsはCALのコスト問題があり、導入予定のIT資産管理ソフトにLinux版があればそちらを選択する
CALの話は特にWindows2003では大きな問題になると思うけど、気がついている人は少ないみたい。
MSのバージョンアップ戦略に乗っかってWindows2003にしたのは良いけど、知らないうちにライセンス違反してしまったり、膨大なCALの請求を受けたりすることがないように祈るのみ(^^;

と、いうことで、ちょっとリンク(^^;
Linuxサーバ構築サービス
インフラ提供サービス
Linuxサーバ運用サービス
iDCサービス

    

2004年11月 3日

@IT読者調査結果:ネットワークエンジニア編 〜運用管理業務のアウトソーシング状況は?〜


@IT読者調査結果:ネットワークエンジニア編
〜運用管理業務のアウトソーシング状況は?〜

なるほどなと思うところも多いけど、
疑問に思うところもある。

回答者の職種や立場ごとの回答ががもう少しわかると良いのだが。

    

2004年10月24日

iproute2入門(その6)

iproute2入門(その5)の続き。
結論から言うと、できた。

[General]iproute2 と複数インターネット接続(2002.1203)をじっくり読んだ。
BBIQ側のインタフェースeth1にアクセスが来たときだけ、特別なルールテーブルであるBBIQ側の制御にゆだね、そうでないときはmainテーブルの制御にゆだねれば良さそうだ。

ip route add default via 210.203.222.217 table BBIQ
により、BBIQテーブルでのdefault gatewayをまず設定する。

次に

ip route add 0/0 dev eth1 table BBIQ
で、eth1を経由するすべてのアクセスをBBIQテーブルにゆだねる宣言を行う。
#上記を実施したときに、「RTNETLINK answers: File exists 」と言われた場合は、
#やらなくても良いようだ。ちょっと調べる必要アリ。

最後に

ip rule add from 210.203.222.218 lookup BBIQ
として、BBIQテーブルを参照するルールを設定する。
これだけだった。
ちなみに、/proc/sys/net/ipv4/ip_forwardの値は0であれ、1であれ、動いているようだ。

最後にできたrule setとrouting tableを見てみる。

his:/etc/iproute2# ip rule show
0:      from all lookup local
32765:  from 210.203.222.218 lookup BBIQ
32766:  from all lookup main
32767:  from all lookup default

his:/etc/iproute2# ip route list table BBIQ
default via 210.203.222.217 dev eth1
今日のところは以上。

    

iproute2入門(その5)

iproute2入門(その4)の続き。

簡単なソースポリシールーティングの最後の方に書いてある

ip route flush cache
を実行したのだが、どうもうまくいかない。

シリアルで入ってtetherealでパケットを見てみると、

his:~# tethereal -i eth1
Capturing on eth1
0.000000 ppps0328.hakata02.bbiq.jp -> 210.203.222.218 TCP 34429 > ssh [SYN] S0
0.000256 Intel_0f:ee:70 -> ff:ff:ff:ff:ff:ff ARP Who has 202.226.241.201?  Te8
0.999143 Intel_0f:ee:70 -> ff:ff:ff:ff:ff:ff ARP Who has 202.226.241.201?  Te8
1.998984 Intel_0f:ee:70 -> ff:ff:ff:ff:ff:ff ARP Who has 202.226.241.201?  Te8
2.996344 ppps0328.hakata02.bbiq.jp -> 210.203.222.218 TCP 34429 > ssh [SYN] S0
8.996557 ppps0328.hakata02.bbiq.jp -> 210.203.222.218 TCP 34429 > ssh [SYN] S0
てな感じ。
なんで、遠くのhostに対してarpするんだろう。何か設定が足りないのかな。
#下記URLを参考に調べ中...
http://www.monochrome.jp/~katsuwo/debian/tips/iproute2.html http://www.hyperdyne.co.jp/%7Eoohashi/work/redhat/iproute2/01.shtml

    

2004年10月23日

iproute2入門(その4)

iproute2入門(その3)の続き。

複数のアップリンク/プロバイダに対するルーティング
まさに、やりたいのはこれ(^^)

                                                                     ________
                                                  +--------+        /
                                   219.99.179.129 |        |       |
                              +-------------------+ qidc   +-------
        __     219.99.179.188 |                   |        |     /
    ___/  \_         +--------+----------+        +--------+    |
  _/        \__      |       eth0        |                     /
 /             \     |                   |                     |
| Maintenance   -----+eth2  his.luky.org |                     | The Internet
 \_      LAN  __/    |                   |                     |
   \__     __/       |       eth1        |                     \
      \___/          +--------+----------+        +--------+    |
              210.203.222.218 |                   |        |     \
                              +-------------------+ BBIQ   +-------
                                  210.203.222.217 |        |       |
                                                  +--------+        \________
トポロジも例題そのまんま。
#しかし、話はそんなに簡単ではなかった。

続きも読む "iproute2入門(その4)"
    

iproute2入門(その3)

iproute2入門(その2)の続き。

Rules - ルーティングポリシーデータベース

shibata@his(15)$ ip rule list
0:	from all lookup local
32766:	from all lookup main
32767:	from all lookup default
標準設定そのままだな。

続きも読む "iproute2入門(その3)"
    

iproute2入門(その2)

iproute2入門(その1)の続き。

ARP

shibata@his(7)$ ip neigh show
219.99.179.189 dev eth0 lladdr 00:40:f4:2a:2a:fb nud stale
219.99.179.187 dev eth0 lladdr 00:40:63:c0:c9:9f nud reachable
219.99.179.129 dev eth0 lladdr 00:09:e8:c9:ea:ff nud reachable
あちこちにpingした後は、
shibata@his(14)$ ip neigh show
219.99.179.187 dev eth0 lladdr 00:40:63:c0:c9:9f nud reachable
192.168.200.134 dev eth2 lladdr 00:00:e2:3d:09:ed nud stale
192.168.200.82 dev eth2 lladdr 00:00:e2:43:89:65 nud stale
192.168.200.83 dev eth2 lladdr 00:20:ed:83:55:3a nud stale
192.168.200.84 dev eth2 lladdr 00:00:e2:45:e6:a4 nud stale
219.99.179.129 dev eth0 lladdr 00:09:e8:c9:ea:ff nud reachable
210.203.222.221 dev eth1  nud failed
210.203.222.220 dev eth1  nud failed
210.203.222.219 dev eth1  nud failed
210.203.222.217 dev eth1 lladdr 00:10:db:78:08:b0 nud stale
staleと言うのは『これが意味するのは、位置情報はまだ有効であるものの、そのマシンと最初にやり取りをする際には確認が必要である、ということです。』とのこと。

    

iproute2入門(その1)

iproute2 入門を見ながら勉強中。

ip にリンクを表示させる

shibata@his(4)$ ip link list
1: lo:  mtu 16436 qdisc noqueue 
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
2: eth0:  mtu 1500 qdisc pfifo_fast qlen 1000
    link/ether 00:02:b3:28:33:47 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
3: eth1:  mtu 1500 qdisc pfifo_fast qlen 1000
    link/ether 00:a0:c9:0f:ee:70 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
4: eth2:  mtu 1500 qdisc pfifo_fast qlen 1000
    link/ether 00:a0:c9:0a:87:d2 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff

続きも読む "iproute2入門(その1)"
    

2004年10月11日

CEATEC JAPAN 2004

CEATEC JAPAN 2004
行きたかったなぁ。

impressのCEATEC JAPAN 2004レポートリンク集が充実しているな。

    

2004年10月 9日

2004年10月 2日

HITACHI 統合セキュリティソリューション Astaro

astaroとはあまり関係ない話だけど。

ニュースリリース 2004年9月13日「Astaro Security LinuxTM」ならびに関連サービスなのか。

統合セキュリティソリューション Astaroの内容はまぁいいとして、このライセンス形態はいただけないなぁ。
The Internet上にサーバを上げる場合は、無制限IPライセンスにしないといけないのか?

#それではWindows2003の悪いライセンス形態(^^;と同じじゃないのかなぁ。

    

2004年9月21日

DVD Writing(その2)

DVD Writingの続き。

実際の書き込み事例。
続きも読む "DVD Writing(その2)"
    

2004年9月18日

DVD Writing

GSA-4120Bのファームウェアアップデートを苦労して行った。

#Linux boxからドライブをはずして、Win機につけてやろうとしたところ、
#それでWin機の調子が悪くなり、復活に時間がかかるとか、あれこれで。

ドライブのファームウエアは無事バージョンA110になったけど、
やっぱりdvdrecordでもcdrecord-proDVDでも調子悪い。

■ [linux] LinuxでDVD-RW/DVD+RWをやきやき
DVDをlinuxでつかうとき
などをみて、初めてgrowisofsを使ってみた。

ほー、さっくり焼けるのね。


    

2004年9月 3日

astaro

#こっちにも書いとくか。

www.astaro.comの日本のミラーサイトは
Astaro Security Linux V4にあるように、
his.luky.orgでやってます。

#って、それだけのことなんだけど。

    

2004年8月30日

IRDO 主催「第3回VineLinuxセミナー」

研究会関連セミナーのご案内 (Update 2004/08/24)の下の方に書かれている。

9月17日金曜日 15:00から17:00まで
と言うことだけど、行けるかなぁ。

いきたいなぁ。

    

2004年7月27日

組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会

組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会の資料って良いですね。

宝の山でした(^^)。

#参加したいけど、時間がとれないだろうなぁ...

9月のセミナーには行ってみたいな。
第4回組込みソフトウェア技術者・管理者向けセミナーのご案内

    

2004年7月19日

DVD/MPEG関連の技術情報

良いページ見つけたので、メモ。

DVD技術解説
MPEG技術解説

    

2004年7月17日

gd関連リンク

コメントSPAM対策にgdを使おうと思って軽く検索して見つかった為になるリンク。

#あの、良くあるWebフォームの「ここに書いている文字列を入力して下さい。」と
#言う奴を実装しようかなと思った次第。

http://stein.cshl.org/WWW/software/GD/
ttp://www.potya.net/program/perl/gd.html

    

2004年7月16日

The J2EE 1.4 Tutorial

The J2EE 1.4 Tutorial
うーん、良さそう。
ざくっと読むための日本語版って、どこかにあるのかな?

    

2004年6月30日

新書マップ

NHKニュースで紹介していた。
新書マップ

ほー。なかなか。

    

2004年6月20日

UML(Unified Modeling Language)関連情報

#Unified Modeling Languageの方ね。
#誰か情報追加してクレー(^^;

@IT:5分で絶対に分かるUML

変なもの(仮) :: UML
追記してクレー。
wemaもUML準拠だと良いなぁ(^^;

UMLパラダイス
ここ、良いなぁ。

Document -- ptc/03-10-14 (UML 2.0 OCL Final Adopted specification)

    

2004年6月 6日

ThreadWiki

http://wiki.flatz.jp/index.php

うーん、なかなか良さそう。使ってみるかなぁ。

    

2004年4月20日

PrimoPDF, WINE, kino, etc.

Windows上でのフリーのpdfジェネレータ。
http://www.primopdf.com/

pdfの解説がなかなかいい感じ。
手書きPDF入門

WINEもだいぶ進化しているようだね。またいじってみようかなぁ。
http://www.winehq.com/

kinoもアップデートされてるな。
http://sourceforge.net/projects/kino/

    

2004年4月18日

変なもの(wema) 付箋とWikiの融合した不思議空間

yendotで発見した。
変なもの(wema)

ホワイトボードがあれば書いてしまう私(^^;としては、こんなの欲しかったんですよ。
#wikiの敷居が高い方にも良いかも。

sandboxで書いてみたけど、いい感じ。
使わせていただきます。

お試し希望の方は、
wema on OBS266のリンクからもどうぞ。

    

2004年4月13日

iVDRコンソーシアム、1.8型のリムーバブルHDD「iVDR mini」など

iVDRコンソーシアム、1.8型のリムーバブルHDD「iVDR mini」など −会員各社がiVDRビデオレコーダなどを展示
なんだ、ただのHDDをケースに入れただけじゃないの?とか思ってパラパラ見ていたらおもしろいのに気がついた。
写真をクリックして拡大してみていただければおわかりだが、ファイルシステムにEXT2と言う文字が見える。
こんなところにもかぁ(^^;
    

2003年12月 9日

OpenBlockSの部屋

OpenBlockS users room もご覧下さい。     

2003年12月 1日

LUKY(Linux Users in KYushu)

http://www.luky.org/
MLもあります。是非覗いてみて。

    

福岡店 テナント

his.luky.org内のバーチャルサーバでの提供です。

http://ktarn.www.linux.or.jp/「日本のLinux情報」のミラー
ネットワーク上でお近くの方は当店のミラーをご利用下さい。

http://search.luky.org/Linux関連ドキュメント検索
Linux新着ML, Linux-users ML, fol ML, cola ML, Julius-ML, 「日本のLinux情報」のミラー, Linux新着ftpサイトの記事/ドキュメントの中から、Namazuを使った全文検索が行えます。

http://lids.luky.org/lidsミラー
linuxのセキュリティを向上させるパッチであるhttp://www.lids.org/の公開サイトのミラーを提供致します。

http://roaringpenguin.luky.org/roaringpenguinミラー
フレッツADSLなどで利用されているPPPoEを公開しているRoaring Penguin Software Inc. のミラーを提供致します。