2010年1月 1日

年越しの音楽

LastFMをフォローしている人は分かるかもしれないけど、大晦日からずっと音楽を聴いている。
#外は寒いもん(^^;
聞いていて懐かしいのは、今聞いているこの辺り↓かな。




続きも読む "年越しの音楽"
    

2009年11月15日

四万六千日/寿以信・寿峨照

題名の通りの小唄がある。

知らない方は、一度お聴き下さい。
mp3バージョン↓
四万六千日-寿以信/寿峨照.mp3

続きも読む "四万六千日/寿以信・寿峨照"
    

2009年9月20日

新しい車で最初に聴いたCD

新しい車にはRadioはもちろんだが、CDとAUX inputがついていた。
#標準のオーディオでもカセットテープがなくなり、
#AUXにiPodから流し込めるところが、
#時代の変遷をうかがわせる(^^;

別に何でも良かったのだが、最初にかけたCDは下記2枚。
朝の出だしに元気になる感じで。

こちらは、夜のドライブの方が良かったかなぁ。

    

2008年7月21日

What’s Cover?

どの曲もちょっと前の曲だけど、いい感じです。
カバーで蘇った感じ(^^)。

    

2008年6月29日

最近買った昔のCD


久々にCASIOPEAなど。頂き物のヘッドフォンアンプで聴くといい感じ。
ただ、もう少し音源の音質が良かったらなぁと感じます。
ちょっと薄い感じが...。
かなり昔の録音なので、ちょっと惜しい。

でも、かっこいい曲はかっこいい(^^)



高中も久しぶりに買ってみた。
やっぱ、これまたかっこいい曲はかっこいいなぁ(^^)。

晴れ渡った沖縄の海岸沿いをドライブしたい気分。

    

2008年1月14日

Jane MonheitのDVD-Audioを2枚


SACDは何枚かあるけど、DVD-Audioのディスクを1枚も持っていなかったので
気になっていたJane Monheitのものを2枚買ってみた。

#普通のCDと同じか安いほどなのも素敵(^^;

安いDVD-Audioプレーヤで聴いてもいい感じ。
低音も高音も伸びる。音域が広い。Vocalも響く。

音も良いけど、Jane Monheit...なかなか良いなぁ。

続きも読む "Jane MonheitのDVD-Audioを2枚"
    

2008年1月 5日

ジャケ買いしそう(^^;

まだポチっていないけど、時間の問題かも(^^;;;;


続きも読む "ジャケ買いしそう(^^;"
    

2008年1月 4日

Come Away with Me / Norah Jones

Amazonの「そんなあなたにお勧め!」で出てきていたのが癪でかなり長い間買わずにいたのだけど、
それでも3ヶ月ほど前に買ってしまっていた(^^;

買ってすぐは、「なんだこれ。今ひとつだなぁ。」と思っていたのだけど
久々に聴くと良い感じだなぁ。

しみじみ(^^)。ヘッドフォンで聴くと声が沁みます。

    

2007年12月30日

MAX6

Top of the World Tour/Dixie Chicksに「恋はあせらず」が入っていなかったので購入。

元気いい感じ。元気出る感じ(^^)。

    

2007年12月23日

ベスト・ジャズ・ヴォーカル100

うーん、確かにこの価格で100曲はお買い得だし、
選曲はBest100なのかもしれないけど、
オリジナルシンガーの歌声を知っていると、
別のアーチストが歌っているのを聞くと何となく違和感が。

レパートリーを増やすには良いのかも。

    

2007年11月19日

Cheek CeekII CeekIII

おぉ、紙ジャケットで再発売かぁ(^^)。



続きも読む "Cheek CeekII CeekIII"
    

2007年11月18日

Getz Gilberto (Sl) [SACD]

久々にアンプに火をいれてスピーカ音楽を聴く時間...と言うか精神的余裕が少し。

しかし、ほっとする曲しか受け付けないなぁ(^^;

    

2007年11月 3日

思い出の曲: Call Me / Blondie

大学1年の時の同じ下宿(賄い付き)に居た奴が、朝元気を出すときに必ず聴いていた。

ヘッドフォンで大音響で聴いていたことが多いが、たまにスピーカでも大きなボリュームで。
#相当元気を出さねばならぬことがあったんだろう(^^;

元気かなぁ。
顔が中嶋常幸に似ていたので、私は勝手に「なかじまぁ」と呼んでいたけど。

    

2007年10月27日

元気出したい時 Ver2

ライブ版だけど、なかなか良い音質なのかな。

「恋はあせらず」が入っていないのがちと残念。

    

ほっとしたい時 Ver4

ほっとしたい時はボサノバか?(^^;

4枚ともまずまず(^^)。





    

2007年9月30日

Famous Blue Raincoat: 20th Anniversary Edition / Jennifer Warnes

The Hunterが良かったので、購入。

もう少し安い普通のバージョン(?)↓もあったけど、20th Anniversaryの言葉に負けた(^^;

聴くのは今から。

    

2007年9月10日

The Hunter / Jennifer Warnes

某師匠に勧められて買ってみた。

これはカントリーなのかな?それともカントリーっぽいSlow Jazz?
ジャンルはともかく、スローでゆったり聴ける。
ボーカルの声もやさしくていい感じ。

評判どおり音質も良いみたい。
いろんな音が入っている。

続きも読む "The Hunter / Jennifer Warnes"
    

2007年7月29日

最近買った ETBTG

Every Thing but the Girlもほっとしたい時 Ver3から2枚ほど追加で買った。


続きも読む "最近買った ETBTG"
    

最近買ったDiana Krall

Diana Krallのちょっと前のCDを買ってみた。

アルバムタイトルどおりデビュー作ということで、ジャケット写真もちょっとイモっぽい(^^;
でも力強くていいなぁ。


これもシンプルでなかなか良い。まだあまり聴く時間が取れていないけど、
夜じっくり聴きたい一枚。


これは中古で購入。
時期としてはまったく合わないし、クリスマスソングって「教えをたれる」歌詞が多くてナニだけど、純粋に歌として聴いても良いアルバムになっている。
冬の夕食や夜にBGMとしてもいい感じ。

    

2007年6月27日

Van Halenが合う5V6GT

5V6GT Singleでしみじみと女性ボーカル中心のJazzを聴くのもいいんだけど、このアンプRockが結構いい感じ。

今聞いているのはこれ。私が持っているのは国内版だけど。

Rock向けまたはエレキギターアンプみたいに
良い感じに歪んでいるということか?(^^;

    

2007年5月26日

元気出したい時

こういう時はRock&Popでしょう。

ANA機内放送の今月の特集がこのアルバムだし、ラジオでもかなりかかっているのでほとんど聞いたんだけど、注文した。まだ届かないなぁ。 しかし、五十代でこの美しさはなんだろ。

やはり、疲れたらSade。ほっとしつつ、元気が出る。

続きも読む "元気出したい時"
    

2007年4月28日

ほっとしたい時 Ver3

Amazonマーケットプレイスで安い中古ばかり購入している。

Diana Krallとのデュエットがすごくいい感じ。
I Left My heart In San Franciscoはソロだけど、全盛期とは違った渋さがある。

KleiberさんのBlogを見て購入。
あ、このひとかという感じ。
タモリクラブの空耳アワーで取り上げられていた曲が耳について、癒されるというかなごむというか(^^;

続きも読む "ほっとしたい時 Ver3"
    

2007年3月28日

ほっとしたい時 Ver2

今日はしんどかった。シナリオ無しで真剣勝負の打ち合わせだった。
そんな時はDiana Krallと並んで、ほっとしたいときに聴く曲たち。


どの曲もなかなかいいんだけど、特にCall MeとかSo NiceとかMoving Me Onとか...ふーっ(^^)。


続きも読む "ほっとしたい時 Ver2"
    

2007年3月16日

ほっとしたい時

R0018146-s.JPG

LEDをオレンジにして、
球を6AN5Wにして、
陸式ターミナルに33Ωを取り付けて、
ヘッドフォンで、これ↓を聴く。

ふぅ〜。和む。
ストリングスをバックにいい感じ。優しく、時には力強く。

続きも読む "ほっとしたい時"
    

2007年3月11日

中古CD4枚購入

近所といえば近所のGeoで購入。
R0018062-s.JPG

一番安かったVanessa Williamsのベスト盤がなかなか良いなぁ。amazonでは、1円からかぁ。でも送料350円がかかるからなぁ。

続きも読む "中古CD4枚購入"
    

2007年2月18日

フュージョン パラダイス〜オレンジ セレクション

先日、悪友と地鳥を食べながら昔の音楽談義になったときに、
「松岡直也のMI AMOREが聞きたいねぇ」という話になった。

早速探してみた(^^;ところ、Amazonのマーケットプレイスの中古品で800円というものがあり、注文した。

こういう環境で聞いているんだけど、なかなか良いねぇ。

続きも読む "フュージョン パラダイス〜オレンジ セレクション"
    

2007年1月21日

また買って...


安かったので、つい(^^;


2枚組でぎっしり詰まっていたので、つい(^^;

    

2006年12月24日

Diana / Diana Ross

これもキレが好くてカッコいいアルバムだな。
オンラインダウンロードで買うより安いところもまた良い。

Motown全盛時代のアメリカに住みたかったなぁ。

    

Super Hits / Earth Wind & Fire

SeptemberとBoogie Wonderlandを聴きたくて購入。

元気になりたいときには良いアルバムだ。

    

Amor Amor / Arielle Dombasle

国内盤は高かったので、輸入盤にした。
どこでこの方(フランスの女優らしい)を知ったのだったかも忘れたけど、
#FMラジオだったかなぁ。
クラシカルな雰囲気がなかなか良い。

気張らずやさしく歌ってくれていて、聴く方もゆったりする。
また、フランス語やイタリア語だと思われるラテン系の言語の音の響きもあいまって、ほっとします。

尚、もちろんステレオで録音されているけど、音のひろがりを楽しむというより
ゆったりボーカルを聴くという感じなので、ヘッドフォンで聴くにも良いアルバムだと思います。

続きも読む "Amor Amor / Arielle Dombasle"
    

2006年12月23日

星のかけらを探しに行こう~福耳・札幌交響楽団コラボレーション~

星がテーマとのことだけど、なかなか良いですよー。

#巨人の星もちょっとだけある(^^;

音質も結構良いけど、アレンジ、歌、ギターそれぞれ良いです。
じっくり聞けるし、会話も楽しめます。

やはり、夜空ノムコウとOne more time, One more chanceが絶品だなぁ。

続きも読む "星のかけらを探しに行こう~福耳・札幌交響楽団コラボレーション~"
    

元禄名槍譜 俵星玄蕃 / 三波春夫


NHKの知るを楽しむ 私のこだわり人物伝 三波春夫を視て、その中でサワリだけ流れたこの曲をどうしても全部聞きたくなって買ってしまった。

うーん、唸る。
この歌の内容も元禄年間の話なら、歌が出たのも昭和だし、今どきのものではないのだけど、なんだかカッコいい。何度も聞きたくなる。

ジャケット写真がまさに歌詞で描かれている俵星玄蕃のいでたちなんだろうな。

続きも読む "元禄名槍譜 俵星玄蕃 / 三波春夫"
    

2006年8月23日

Reunion

Reunion / Ann Lewis
新譜ではないけど、DVD/CDが出るのか。

申しこもっと(^^;

続きも読む "Reunion"
    

2005年12月 5日

It's Better to Travel / Swing Out Sister

このCDも良く聞いたなぁ。
今も久々に聞いているけど、やはり夜聞くのが良い感じ。
会社での疲れがとれていくよう(^^;

歌のバックに日本の街角の雑踏の音が入っているのね。
日本語がちらほら聞こえる。

続きも読む "It's Better to Travel / Swing Out Sister"
    

2005年8月30日

Stacey Q's Greatest Hits / Stacey Q

Stacey Qも3枚ほどアルバムと、シングル1枚持っているけど、これも買ってしまった。

アレンジがオリジナルと全く異なっており、これはこれで新鮮に聞ける。
#試聴出来るので、聴いてみるといいかも。

Insecurityは何となくしみじみとしたアレンジで違う曲を聴くような感じ。

Better Than Heavenに入っているTwo of Heartsは悩ましい吐息満載で子供の前では聴くのをはばかられるが、このアルバムのTwo of Heartsはもう少し落ち着いた色香と言う感じ。

続きも読む "Stacey Q's Greatest Hits / Stacey Q"
    

Deepest Purple / Deep Purple

Machine Headしか持っていなかったので、つい買ってしまった。
#もちろん、アナログ-LP盤(^^;中古だけど。

なんだか、若き日々が蘇るような(。。)\バキッ☆
その昔、車やバイクをすっ飛ばしたときに良く聴いた曲ばかりだなぁ。

続きも読む "Deepest Purple / Deep Purple"
    

2005年8月28日

中島美嘉 / ひとり


#ゲームの主題歌(?)らしいけど、ゲームをしない私にはあまり関係ない。

実は、CDではなく、アナログ盤12"を購入した。
ジャケットが大きくて、背中のラインまで映った写真が良いですよ。
#CDだと縦長のジャケットになるので、ちょっと写真の両端が切られている。
#このページの写真はCDのジャケット。
モノトーンの中で、赤い背表紙の本が映っているのは、何の暗示だろう。

さて、肝心の曲だが夜中にしみじみとヘッドフォンで聞いている。
ちょっとハスキーになった後に、しっとりと切り替わる瞬間の歌声が良いなぁ。

続きも読む "中島美嘉 / ひとり"
    

2005年7月 9日

The History of Shogo Hamada―Since 1975 / 浜田省吾


ごそごそと戸棚の奥から取り出して、久々に。

いや、やはり良い!

しっとりした曲、聴かせる曲ももちろん良いんだけど、
十代から二十代前半頃に車で飛ばしながら聞いた「終わりなき疾走」、
「ラストショー」「MONEY」はその頃の光景が蘇る。

#大学に浜省大好きの先輩がいて、良く車に乗せてもらいながら聞いたなぁ。
#今どうしているんだろう。

続きも読む "The History of Shogo Hamada―Since 1975 / 浜田省吾"
    

2005年7月 7日

The #1's / Diana Ross & the Supremes

すでにamazonのカスタマレビューにあるように、リミックスされ「古き良き音」の感はほとんど感じられない。
「それ」を求める人には向かないかもしれない。

しかし、私は「知ってはいるけどじっくり聴いたことがない」レベルだったのでどれもこれも新鮮であり違和感はなかった。
逆に、新譜を聴くようでうれしくなった。

「古き良き曲」が「新しい音」で蘇るのもアリかなと言うところ。

続きも読む "The #1's / Diana Ross & the Supremes"
    

2005年5月22日

The Best of Three Degrees / The Three Degrees

なんだか、大昔に聞いたような気がしていたけど、CD買って聞き直してみるとそれほど古さは感じない。

大ヒットの「天使のささやき(When Will I see you again)」も、もっとスローだったような気がしたけど、思っていたよりダンサブルだし、「荒野のならず者(Dirty Ol'man)」もCLUB EDITのせいなのか良い感じだし。

続きも読む "The Best of Three Degrees / The Three Degrees"
    

25 Yrs of 1 Hits Arista 25 Anniversary

ARISTA創立25周年記念ライブの模様を収録したもの。
豪華なメンバーだし、私が好きな
・SANTANA
・Whitney Houston
・Annie Lennox
が出ているのも良い。

画質も音質も良く、おまけも楽しめる。

続きも読む "25 Yrs of 1 Hits Arista 25 Anniversary"
    

Live & More Encore / Donna Summer

この価格でこの内容は、すごくお買い得だと言っておきます。
容貌は多少衰えているけど、かわいらしさもセクシーさもまだまだ(^^;

もちろん、歌い上げるパワーは全く衰えを感じない。
しっとり歌う曲はしっとりと、パワフルな曲は力強く。

途中、Rod Stewartに書いたらしい曲を歌っていますが、
その時は多少ハスキーボイスにするなど、参りました。

続きも読む "Live & More Encore / Donna Summer"
    

2005年5月16日

ウルフルVVV / ウルフルズ

国内のミュージックDVDはほとんど買わないんだけど、ついふらっと買ってしまった。

#疲れていたからな。疲れをとるのには最高よ。

5800円は、高いと言えば高いんだけど、以下の3つのDVDがまとめて買えると思うとすごく得した気分になる(^^;

続きも読む "ウルフルVVV / ウルフルズ"
    

2005年5月11日

BEGIN シングル大全集 / BEGIN

最近、疲れることが多く、しっとりした曲でも聴かないと寝付きが悪い(^^;
このアルバムは、そういう人にも最適。

曲をシャッフルして「恋しくて」「空に星があるように」「涙そうそう」「その時生まれたもの」てなかんじで連続で聞くと、それだけで少しゆったり出来る。

続きも読む "BEGIN シングル大全集 / BEGIN"
    

MISIA 星空のライヴ -Best Acoustic Ballade- / MISIA

MISIAの楽曲は、ボーカルを生かすようなビートの利いたものもあるけど
このアルバムはBest Acoustic Balladeとあるように、
ギターを中心としたしっとりした仕上がりになっている。

これはこれでまたぐっと来る(^^;

Mother Father Brother Sisterに収録されている「キスして抱きしめて」も
Acousticな仕上がりだけど、そっちの方はややハスキーな声のトーンに対し、
このアルバムに入っている同曲はしっとり優しく歌っている。

続きも読む "MISIA 星空のライヴ -Best Acoustic Ballade- / MISIA"
    

Mother Father Brother Sister / MISIA

1998年のアルバムなのか。もうそんなになるのか。

このアルバム、初めて聞いたときは衝撃的だった。
鳥肌が立ったと思う。

今聞いてもぐっと来るな。

続きも読む "Mother Father Brother Sister / MISIA"
    

2005年4月27日

True Confessions / BANANARAMA

むーん、懐かしい。その昔、ディスコ系でよく聞いたような気がする。
このCDはかなり後になって買った記憶があるが、今聞いてもそれほど古さは感じない。
#私が古いせい?

全米No.1ヒットのVenusに尽きる気がしないでもない1枚だけど、原点を聴いてみるのも良いかな。

続きも読む "True Confessions / BANANARAMA"
    

2005年4月20日

No Damage / 佐野元春

佐野元春はこの年代の曲を最も良く聴いた。
これも、CDではなく、レコードをカセットテープにダビングして繰り返し聞いた記憶がある。

アンジェリーナを聴きながら、バイクをぶっ飛ばしたりしたな。
今でもSomedayを聴くとちょっとしんみりしたり。

懐かしむも良し、子供に聴かせるも良しかな。

続きも読む "No Damage / 佐野元春"
    

揺れる想い / ZARD

これも、もう10年以上前のアルバムか。

リアルタイムで聞いていた頃は、もう青春とは言えない年代だったけど、
10代後半にリアルで聞いていたら、もっとはまったんだろうな。

一曲一曲もまた良いんだけど、アルバム全体の流れもまた良い。

悩んだときに聞くとちょっと気が紛れた...な。

続きも読む "揺れる想い / ZARD"
    

2005年4月16日

Better Than Heaven / Stacey Q

これも学生時代か(?)よく聞いた。FMでも良くかかっていたような気がする。

Stacey Q のアルバムとしてはもう2枚 "Hardmachine" と "Nights like this" ってのも持っているし、シングルも1枚持っている(^^;
いずれもAmazon.co.jpでは見つからないようだ。

ディスコサウンド華やかなりし頃かなぁ。

続きも読む "Better Than Heaven / Stacey Q"
    

UP / Right Said Fred

これもFMで"I'm Too Sexy"を聞いて、脳天気さが気に入って買ったような記憶が。

どの面下げて I'm too sexy と言っているのかは、見たこと無いので知らなかったけど、
http://images-jp.amazon.com/images/P/B0002FHAH4.01.LZZZZZZZ.jpg
を見る限りでは、そっち系ではsexyなのかな(^^;

#このおっさんのcat walkは見たくない気が...

US版もあるけどUK版の方が、現時点では微妙に安い。

続きも読む "UP / Right Said Fred"
    

The Dock of the Bay / Otis Redding

これは、いつ買ったんだっけなぁ。

FMラジオで"The Dock of the Bay"を聞いて、一発で気に入って探した記憶はあるんだけど。

ジャケットカバーは良くある「勝手にベスト集めて1枚に納めました」物みたいだけど、
これがオリジナルなのよね。

続きも読む "The Dock of the Bay / Otis Redding"
    

2005年4月11日

THE VERY BEST OF ORIGINAL LOVE

かぁー、これももう10年前のアルバムになるのか。
今も聞いているけど、昔は良く聞いたな。
初期の名曲が集まっていますね。

続きも読む "THE VERY BEST OF ORIGINAL LOVE"
    

2005年4月 8日

Savage / Eurythmics


夜しみじみ聴く感じのアルバムではないのですが、聴いております。

オリジナルが出たのは1987年なのか。
私が疲れてきたその年月に比べて、この音は疲れていないな(^^;今でもかっこいい。
深い楽曲に分厚いボーカルが埋め込まれた感じ。

Amazonの輸入版のページには試聴できるリンクもあるので、聞いてみては?

ジャケット写真も色っぽくていいすね。
#DVDでもこの髪型で出ているシーンがあるけど、
#このブロンドのカツラを取った途端に別人になるあたり、
#女は怖いと思う事しきり(^^;

続きも読む "Savage / Eurythmics"
    

2005年3月25日

Be yourself tonight / Eurythmics

これも学生時代にリリースされてものだと思うけど、会社に入ってから買ったんだっけなぁ。

There must be an angelは何度聴いてもいいなぁ。
ハーモニカを吹いているのがスティービー・ワンダーだとは知らなかったけど(^^;

続きも読む "Be yourself tonight / Eurythmics"
    

2005年3月 7日

CONFUSION / 大沢誉志幸

久々に聞いてみた。
その昔、LPを買ったような記憶があるのだが、何とかCDも入手できた。
10年以上前なのか、古くさい感じは全くしないな。

#今は廃盤なのかな?

続きも読む "CONFUSION / 大沢誉志幸"
    

2005年2月27日

Greatest Video Hits / BLONDIE


これもいいなぁ。

ダンシング80’s【ASIN】 B00007GRC9
を聴いてBlondieのCALL MEを思い出し、DVDを注文した。
当初amazonで注文したDVDは在庫切れで注文キャンセルになり、
代わりにこれを買うことにした。

続きも読む "Greatest Video Hits / BLONDIE"
    

Gold: Greatest Hits / CARPENTERS

CARPENTERSに対しては熱狂的なファンでもないけど、このDVDの他にCDを1枚だけ持っている。
#LPを持っていないところからも、にわかFANだとばれそう。

実際に観てみて聴いてみて、この内容で二千円ちょっとはお買い得だと思った。

続きも読む "Gold: Greatest Hits / CARPENTERS"
    

2005年2月 6日

GO GO / SHEENA & THE ROKKETS

cover 【題名】GO GO
【作者】 SHEENA & THE ROKKETS
【制作】 ビクター音楽産業  【価格】 ¥ 不明
【発売】 1987/12/01   【ASIN】 なし?

#Amazonでは売っていないのか。

これは、発売日を見るに、就職してから買ったもののようだ。(覚えていない(^^;)
10周年記念のベスト版だな。

続きも読む "GO GO / SHEENA & THE ROKKETS"
    

OLIVE / Rebecca

もうかれこれ20年近く前に買ったもの。

Amazonのレビュー見ると、これはremix版だったのか。知らなかった(^^;

続きも読む "OLIVE / Rebecca"
    

2005年1月24日

SONGS / 織田哲郎

このアルバムも何度も聴いているなぁ。

一曲目の「世界中の誰よりきっと」はかっこいいよ。
中山美穂のバージョンしか知らない人は是非。

続きも読む "SONGS / 織田哲郎"
    

The Golden Oldies / 福山雅治

久々に聞き直してみた。なかなか良いな。
やや小さめの音で、しかし高音質の機器でじっくり聴くのがいい感じ。

「飾りじゃないのよ涙は」では、高音が陽水のようにも聞こえてきた。

「タイムマシンにおねがい」は、本家とデュエットさせたい感じ。

続きも読む "The Golden Oldies / 福山雅治"
    

2005年1月23日

ザ・ベスト / 小泉今日子

うーん、懐かしい(^^;

少女というかgirlから、じわっと女性というかladyに近づいて行って
そのちょっと手前のいい感じのところ(^^?のシングルが集まっている。

続きも読む "ザ・ベスト / 小泉今日子"
    

The Best of Gontiti Works / Gontiti

渋くてかっこいいオヤジ2名がCMなどに提供した曲を集めたもの...。
Liner Notesで、どの曲がどのアルバムからpickupされているかがわかるのは
Gontiti初心者にはありがたい。

どの曲もうるさすぎず、ゆったりだったり、元気になったり、良いね。

しっとりというのとはちょっと違う。乾いているけど、乾燥しすぎていない爽やかさがあると言うところかなぁ(^^;

続きも読む "The Best of Gontiti Works / Gontiti"
    

Drink!!


飲み物系のCMで使われている曲を集めたオムニバス。

4曲目の
・恋はあせらず(You can't hurry love)/ ダイアナ・ロス&シュープリームス(Diana Ross & The Supremes)
を聴くためだけに手に取ったようなものだが、他にも、
・ホット・スタッフ(Hot Stuff) / ドナ・サマー(Donna Summer)
・ルール・ザ・ワールド(Everybody wants to rule the World)/ ティアーズ・フォー・フィアーズ(Tears for Fears)
など、元気になる曲もある。

続きも読む "Drink!!"
    

2005年1月16日

CASSHERN

役者の人には申し訳ないけど、うーん...と言う印象。

アニメのキャシャーンを期待して観ると
全く違うので拍子抜けというか、だまされたというか。
#「なんの話?」って感じ。

続きも読む "CASSHERN"
    

キューティーハニー

うーん、最初の数分で観るのをやめてしまった。

続きも読む "キューティーハニー"
    

キル・ビル Vol.1 / キル・ビル Vol.2

連続で観てみた。
Vol.1はアクションムービー。Vol.2はストーリーがあるかなと言う感じ。

続きも読む "キル・ビル Vol.1 / キル・ビル Vol.2"
    

PORNO GRAFFITTI BEST BLUE'S /PORNO GRAFFITTI BEST RED'S

若女将の要請で、この2枚。

若旦那と若女将がいつの間にか「アゲハ蝶」をお気に入りになっていて、
カラオケで熱唱していた(^^;

#実は私もこの2枚はこっそりねらっていた。

続きも読む "PORNO GRAFFITTI BEST BLUE'S /PORNO GRAFFITTI BEST RED'S"
    

2004年12月23日

On Fire at the Bowl (2pc) / (Rstr Dol Dts) [IMPORT] オン・ファイアー / クイーン1982

私が買ったのは輸入盤のこれ。

新鮮でしたねえ。2枚組でモリモリてんこ盛りです。dts 5.1chで堪能ください。

ステージの構成・演出とかカメラアングル、機材の質などは

の方が上だと思うけど、なにより力強さのあるステージでした。
フレディの声も伸びています。

Back Chatは久々に聴きましたし、その他にもBest盤系には入っていないけど
良い曲を久々に聴きました。

また、2枚目のJAPAN tour high lightはカメラアングルもまずまずで、
これだけでも得した気分。

この中で歌われている
11.Teo Torrriate
と言うのは「手を取り合って」のことです。恥ずかしながら初めて聴きました。
字幕なしで聴いていて突然日本語になったので、最初はなにを言っているのかわかりませんでしたが、良い曲ですね。
フレディが会場に向かってEverybody!と言って一緒に歌うのをうながすあたりは
日本向けのファンサービスもかいま見られてうれしかったです。

2枚目のインタビューは英語の字幕もあるので、大丈夫ですよ。

続きも読む "On Fire at the Bowl (2pc) / (Rstr Dol Dts) [IMPORT] オン・ファイアー / クイーン1982"
    

2004年11月23日

HITS ON THE RADIO [COMPILATION]

うーん、家で聴くならBGM用かなぁ。

乾いた米国西海岸南部の海岸線をオープンカーでドライブしながら
FMから流れてくる曲を聴いている...というイメージ(^^;

#と、思ったけど、統一したテーマがつかめない。
#もともと無いんだろうけど。

自分が聴いていた年代と違う曲が入っている感じだなぁ。

    

80'S ALIVE 2 -YELLOW-

曲目をみたところ、
「どちらかというと、私は -RED- の方がいいなぁ」
と思っていたのだが、良い悪いと言うより収録曲の趣が違って
これはこれでなかなか聴かせてくれた。

このオムニバスの中で懐かしかったのは、
4. Electric youth / Debbie Gibson
6. I feel for you / Chaka Khan
15. Wild, Wild West/ Escape Club
17. Self Control / Laura Branigan
18. Stay with me / Peter Cetera
19. Lean on me / Club Nouveau
です。

恥ずかしながら、初めて聴いてなかなか良かったのは
9. Little Lies / Fleetwood Mac
11. On the beach / Cris Rea
かな。

    

80'S ALIVE 2 -RED-

このオムニバスもヒット曲が満載でけっこう良いです。

6曲目の State of Shock は The JACKSONS(with Mick Jagger)ですね。
#Michael Jacksonは子供の時から「ホゥー」だったのか(^^;

手持ちのCD/DVDには無く、久々に聞いて懐かしかったのは
9. I'mninthe mood for dancing / The Nolans
11. ROCK IT / Herbie Hancock
かな。

その他、私の好きな Billy Joel, Bangles, E,W&F, Martika, Cyndi Lauperなども
入っていて、得した気分(^^)

    

2004年11月22日

80's ALIVE JAPAN(2)東芝EMI編

80年代と言うことだが、実際に収録されているのは
チューリップの「心の旅」1973年から
高野寛の「虹の都へ」1990年までの全17曲。

個人的に久々に聞いて懐かしかったのは
3.限界LOVERS(SHOW-YA)
4.ドカドカうるさいR&Rバンド(RCサクセション)
5.渚・モデラート(高中正義)
12.Oneway Generation(本田美奈子)
16.出航 SASURAI(寺尾聰)
17.カサブランカ・ダンディ(沢田研二)
と言うところ。

13.時代(薬師丸ひろ子)
は中島みゆきのカバーだが、また別の味わいがある。

    

2004年11月21日

ザ・ファイナル/ワム! The FINAL/WHAM!

テレビドラマのラストクリスマスの主題歌を聴いて懐かしくなり
古いCDを引っぱり出してきた。

Amazonでは今でもけっこう売れているようですね。

ラスト・クリスマス(曲の方)はメロディも良いけど
歌詞も泣かせますな。

    

neue musik:YUMI MATSUTOYA COMPLETE BEST VOL.1/松任谷由実


女将のCDだが、久々に聞いてみた。

そろそろクリスマスというのもあるが、秋から冬にかけては出だしの
「守ってあげたい」「恋人がサンタクロース」「BLIZZARD」
っていい感じだな。

改めて聞くと、けっこう音も厚みがあるね。
CD2枚組たっぷり聞こうかな。

    

2004年10月30日

Pure 80's Rocks / (Dol) [IMPORT]


Tears for FearsのShoutとEverybody wants to rule the world、
そしてSwing Out SisterのBreakoutが入っているので久々にDVDを買ってみた。

上記の3曲は期待通りの良い感じ(^^)

そのほかにはThe BugglesのVideo killed the radio starが初めて画像を見て新鮮だったかな。

何となく時間が短い感じがしてもうちょっとみたくなる感じ。

パッケージの中のリーフレットをみるとPUREシリーズって
80'sが計5種類あり、そのほかにも70's、90's、FUNKが2種類、Discoが3種類、あとはJazz、Blues、LOVE、Tenors、HIP HOP、Reggaeと
全部で19種類あるようだ。

    

2004年9月18日

美ら歌よ~沖縄ベスト・ソング・コレクション~

私だけでなく女将、若女将もお気に入り。

私も、森山良子さんの「さとうきび畑」をこれで初めてフルコーラス聞けた。

ほかにも元気になったり、切なくなったり、ゆったりできたり、
いろいろな曲が納められていていい感じです。

繰り返し聞いていてもいい感じ。

    

2004年9月12日

ザ・セル

ジェニファー・ロペスが主演のサイコスリラー(?)かな。

機械を使って他人の精神に入り込むところはMatrixに近いものがあるけど、
どんでん返しもなく淡々と進むストーリー。

しかし、美しい色彩と映像、さらに聖母になったり悪魔風になったり、いろいろと変化する衣装とジェニファー・ロペスは見る価値があるかな。

    

2004年9月 9日

Live at Last [IMPORT] / Cyndi Lauper

このDVDに関しては、四の五の言うのは野暮と思う。

年齢を感じさせないCyndiの魅力が詰まっている。
この価格でリージョンフリーで、ファンなら買わない理由は見つからない。

    

2004年9月 4日

ダンシング80’s

#元気のもとって、欲しいなぁ。

学生時代に同じ下宿(^^;にいた奴が、
「落ち込んだときにはブロンディのCall Meを大音量で聞くのが効く」
って言ってたなぁ。

今聞いてます。

私はThe Reflex / Duran Duranとか
Relax / Frankie goes to Hollywood
でちょっと元気になるかも。

    

2004年8月20日

あっ超ー / つボイノリオ

あるー日、スナックでカラオケしていると、
「金太の大冒険」を歌うおじさんが現れた。

そこへ現れたお姫様、負けずに「極付け!!お万の方」を歌おうとしたとさ。

「お願い!金太。マイク〜!早く〜!」

#個人的には、やはり親友が十八番にしていた「吉田松陰物語」がないのが
#ちょっと寂しい(^^;

続きも読む "あっ超ー / つボイノリオ"
    

2004年8月 2日

Shake It Up / The Cars


これ、CDではなくLPを持っています。
その昔、アルバムタイトルのShake It Upは、イントロだけ聴いても元気になりました。

#実家にLP取りに行くしかないな(^^;

amazonではお試しで聞けるのでどうぞ。

    

BEST OF THE RC SUCCESSION1970〜1980

いつ聞いても良いねぇ。
「キモちE」を聞くと、「どんな気持ちよさやねん!」と突っ込みたくなるほど気持ちよさそう。

しかし、最も思い出に残っている曲は「ぼくの好きな先生」です。
まさに、このまんまの美術の先生が中学の時にいました。
ホントに学校では絵の話以外ではタバコを吸いながら美術室でぼーっとしていた先生でした。

しかし、この先生、小学校の時の友人のお父さんだったので自宅に行ったことがあるんですが、自宅では普通の良いお父さんでした。
#その時は、自分が転校してその先生に習うとは思いもよりませんでしたが。

友人である息子は、今思えばおしゃれでトッポい(死語)奴でした。
今はどうしているかなぁ。

色々な思い出がよみがえるアルバムです。

続きも読む "BEST OF THE RC SUCCESSION1970〜1980"
    

2004年7月24日

Everything / The Bangles

これも、お気に入りのアルバムの一つで、たまに無性に聞きたくなります。
特にEternal Flameは何度聞いてもいい感じ。

元気になりたいときというよりも、ほっとしたいときにどうぞ。

続きも読む "Everything / The Bangles"
    

Martika / Martika

これも、昔は良く聞いたなぁ。

ボーカルがかなり伸びていい感じです。

収録されている内のヒット曲としては.Cross My HeartとかToy Soldiersですが、
私の最もお気に入りはI Feel the Earth Moveかな。

これも朝に聞くとと元気になります(^^)

    

Ladies & Gentlemen: Best of / George Michael


本DVDはFredie Macuryの追悼ツアーでのQueenメンバーとのLive映像が入っているので買ってみた。

音楽的にも映像的にもかなり良いですね。
最近はあまり活動していないようですが、このDVDを見ると彼の才能を感じます。

#今年に入ってNew Albumは出ているんですね。

この価格だと、Live映像の1曲だけでも充分でしたが、
アルバムFAITHに収録されていた曲などは昔のMTVでみたビデオクリップも入っていて
懐かしかったです。

続きも読む "Ladies & Gentlemen: Best of / George Michael"
    

2004年7月19日

Q: Are We Not Men? A: We Are Devo! / DEVO

Now It Can Be Told (Devo at the Palace 12/9/88)を聴いていて、懐かしくなって注文してしまった。

これが30年ほど前の歌かと思うほどかっこいい(^^;
Amazonではお試し音源が聞けるので試して欲しいほどです(^^;;;

Jocko Home等は朝起きて盛り上げるのにも良いな。
#前半のけだるい感じから
#後半アップテンポで盛り上がるし。

    

UC YMO [Ultimate Collection of Yellow Magic Orchestra] (通常盤)

大ファンではなかったが、結構聴いていたYMO。

音が良くなったとか、選曲がどうだとかは、私には関係ない。
久々にあの懐かしい音を聴くことが出来ただけで結構満足している。

#SACDの方を買いたかったのだが、
#SACDプレーヤを買うほどの財力はなかった。

古いと言えば古い曲であるが、(他のレビューアも書いているように)
新鮮な感じもします。

ただ、「君に、胸キュン。」ぐらいから、あまりとんがっていない感じはしました。

そう言う意味では、Dics1が私にとってのBestでした。

    

Greatest Hits / Eurythmics

Annie Lennoxやっぱりいいなぁ。

このDVDでは、曲と次の曲の間にストーリを持たせたようなビデオの作りもあり、
とってつけたような某ベスト版とは異なり、品質の良い画質と凝った作りで充分楽しめます。

また、曲毎に、曲の中でも、様々な変化(へんげ)で登場する二人には、
FANなら目が釘付けになりますよ。

Annieの様々な表情も見ることが出来るし、お勧めです。

惜しむらくは、2Ch Stereoのみで、5.1Chになっていないことぐらい。

    

バリー・ホワイト・グレイテスト・ヒッツ

amazonのレビューに既に書かれていますが、My Everythingのイントロに期待して
本CDを買うと、がっかり来ます。
#がっかり来ました(^^;

しかし、もともとバリー・ホワイトのFANでもなかった私は、
「げ。あの顔あの図体でこんなに美しいメロディが書けるのか。」と、
新たな発見がありました。

大人の恋のBGM向けなのかなぁ。
#大人すぎるかなぁ(^^;

続きも読む "バリー・ホワイト・グレイテスト・ヒッツ"
    

アリー・マイ・ラブ〜フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ〜


バリー・ホワイトが歌う「例の」テーマソングMy everythingを探していて、
このCDを手に取った。
#もう、1年以上前のことだけど。

今、真夜中に聞いていますが、前半はしみじみ聞けて、ドラマの場面も蘇って来る気がします。
#夜中にDVD-boxをカミサンと一緒に見たのを思い出します。

STINGも渋くて良いすね。
今聞いてもいい感じ。

アリーマイラブを知っている方はもちろん、知らない方も楽しめると思います。

    

2004年7月 9日

Now It Can Be Told (Devo at the Palace 12/9/88)


DevoというバンドもB-52'sを教えてくれた友人から、今を去ることん十年前に初めて聴かされた。

その時のJoco HomeとかSatisfactionの衝撃もかなりのものだった。
結構聴いていた。

このアルバムは、初めて聴いてからん十年後にレコード屋で色々見ていて
目に付き、Devoの文字に惹かれて購入した。

初っぱなのJoco Homeがスローなアコースティックでがくっと来たが、
これはこれで味があった。

まずまず良いクォリティのライブ盤だと思います。

続きも読む "Now It Can Be Told (Devo at the Palace 12/9/88)"
    

2004年7月 7日

Live at Yankee Stadium / Billy Joel

#amazonも最近はきちんと「リージョンフリー」を
#表示するようになって、良いことです。

ライブでのBilly Joelはかなり良いすね。
ホームグラウンドに帰ってきたといううれしさが伝わってくる感じ。

最も感動して聴いたのが、ラストのPiano Man のサビの部分です。
Billyも熱唱しているけど、途中から観客の合唱にボーカルを譲っています。
それほど、観客も盛り上がっているという感じ。

ライブいきたいなぁ...と改めて思う1枚です。

    

2004年7月 6日

Kiss Symphony


NHKアーカイブス 2004.05.02 ヤング・ミュージック・ショー「KISS」を見てにも書いているように、ちらっとこのDVDの内容は見ていた。

オーケストラとKISSのジョイントは是非観ねばと思っていたのだが、
ようやく観ることが出来た。

続きも読む "Kiss Symphony"
    

2004年7月 5日

The story so far Rod Stewart - The Very Best of -

amazonのカスタマレビューに


「ロッド・スチュワートを馬鹿にしてました。すいません!!」

とあるが、私も同じ思いです。

別段Rod StewartのFANというわけではなく、
"Da Ya Think I'm Sexy?" と "Sailing" ぐらいしか知らなかったので、

続きも読む "The story so far Rod Stewart - The Very Best of -"
    

The Best of 1980-1990 / U2

"Pride (In the Name of Love)" も "With or Without You" も懐かしいなぁ。
エコーがかかったような、遠くから響くようなギターの音が好きです。

大きな音でのめり込んで聴きたい曲ですが、今は深夜なので自粛。
昼間にカーテン締め切って聴こうかな...という感じです。

#今でも通用する音ですねぇ。

続きも読む "The Best of 1980-1990 / U2"
    

2004年7月 4日

JAZZで聴く桑田佳祐作品集 / トーマス・ハーデン・トリオ


これも、夜しみじみと聴くには良いですね。

Jazzにしたときの編曲者も良いのでしょうが、
やはり桑田佳祐は優れたメロディメーカだなと感じます。

ピアノ・ドラム・ベースの優しいタッチがゆったりした気分にさせてくれます。

#これも、缶ビール片手に聴くのは似合わないかぁ。

    

Greatest Hits III / Queen +

やっと聞くことが出来た。

Freddieの代わりにいろんなゲストがボーカルをつとめているけど、
それぞれ味があって良いですねぇ。

Freddie本人とデュエットさせてあげたかったという気がします。

"I was born to Love you" も入っていてお得なんですが、
そんなことは関係ない一枚でしょう。

続きも読む "Greatest Hits III / Queen +"
    

Cafe Orange / Swing Out Sister CAFE Best

相変わらず都会の夜を思い起こさせてくれるようなしっとりした曲が心地よい。
薄くなく、分厚すぎない音作りをしているという感じ。

Corinne Dreweryの歌声は色気と言うより、色香があるという表現の方があうかな。

続きも読む "Cafe Orange / Swing Out Sister CAFE Best"
    

アン・ルイス/チーク チーク2

うーん、2枚とも良く聞いた記憶があるけど、どこを探してもない。
LPででたときに貸しレコード屋から借りたんだっけなぁ。

続きも読む "アン・ルイス/チーク チーク2"
    

アン・ルイス/アニーズ・ミックス’85~スペシャル・イングリュシュ・ヴァージョン

#カタカナでタイトルを書くと、変だな。

これも良く聞いたなぁ。
アレンジもちょっと変えて、全曲英語で歌っています。
その分、バタ臭さが取れた感じになっています。

#Annの日本語は、バタ臭い感じがして。
#そこが魅力だったりするんですが(^^;

ヒット曲もかなり入っているし、実はお勧めです。

「チーク」にも入っていた「ワン・サイデッド・ラブ」が泣けます(T_T)

    

WOMANISM II / アン・ルイス Ann Lewis


全盛期(?)のベストである。

バブル真っ盛りだったのかなぁ。良く聞きました。

WOMANISM Iに入っている曲の方が個人的には好きです。

    

WOMANISM I / アン・ルイス Ann Lewis


初期のベストである。

「グッバイ・マイ・ラブ」から「六本木心中」までの幅広いパターンを歌い上げているのを聞くと、「あー、良いなぁ。おー、懐かしいなぁ。」と思ってしまう。

個人的には「リンダ」が大好きです。
竹内まりやと言うのも良いよね。

    

2004年7月 3日

アン・ルイス Ann Lewis / ルード RUDE

女息-MEIKI-より後なんですね、このアルバム。

六本木心中の呪縛からちょっとのがれ始めた感じに聞こえます。
だいぶ「今風の」アレンジの曲もでてきている気がする。
ギターをかなり強調しているのも特徴かな。

大ヒット曲は入っていないと思うんだけど、今でも結構聞かせますよ。

    

アン・ルイス AnnLewis / 女息-MEIKI-

実はAnn LewisのFANである。正確には昔は結構好きだったと言うべきか。

#もう30年ほど前になってしまったのかもしれないが、
#ドリフの「8時だヨ!全員集合」にでてきて
#「グッド・バイ・マイ・ラヴ」を聞いたときに
#子供心がノックアウトされてしまったのである(^^;

今でも嫌いになったわけではないが、あまり聞こえてこないので寂しいと思っているという感じである。

久々に自宅のCDをひっくり返して聞いてみた。


「六本木心中」の大ヒットから、日本的なタイトルを付ける傾向が続いており、

続きも読む "アン・ルイス AnnLewis / 女息-MEIKI-"
    

音楽旅団 / BEGIN

「恋しくて」が聞きたくなって手に取った。
優しいメロディの曲が多いなぁ。ゆったりした気持ちになれて良いです。

    

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1

ほー、シングルを集めたものね。
私みたいに、特段のFANではないものにとってはお気軽に楽しめて良いですね。

#でも、良い曲と、今一つの曲ってやっぱりあるね。

    

A LONG VACATION / 大滝詠一

#今日はいっぱい音楽を聴こう。

これ、LPも持っていますし、CDも持っています。

十代後半で「恋するカレン」の歌詞と同じような状況になった事を思い出して
いつも切なくなります。

その曲以外は懐かしさでいっぱいになります。
青春時代と同期していました。

続きも読む "A LONG VACATION / 大滝詠一"
    

Cheer up!!For Your Positive life


ちょっとお仕事と暑さで疲れ気味なので、この手のCDを聞いてみようかなと言うところ。

手持ちのCDとのダブりもあるけど、まぁそれだけメジャーな曲があるということで。

個人的には
・ラジオ・スターの悲劇
・Y.M.C.A (^^;
・シャウト
・フィジカル
あたりが、手持ちとダブっていなくて、懐かしい感じで良かったす。

    

kiss~weekend love story~

「くぁー、EPO懐かしいなぁ。」と言うおじさんから、恋人と二人で歌詞カードを見ながら聞く若人まで、お勧めします。

#特に夜聞くのが良いですね。

ドライブの途中で、夜景が一望できる山の上の展望駐車場などに車を止めて
二人で寄り添いながら聞くとか(^^;

    

2004年6月17日

Wild Planet

このアルバムしかThe B-52'sの曲は聴いたことがない。

でも買ってしまった。

今を去ること、ん十年前、中学生だった(と思う)私は
Beatles,Queen,KISSなどの王道(?)ばかりを聞いていた。

近所に住むませた同級生のところに遊びに行ったときに
このアルバムを聴かせてもらった。
気に入ったというわけではなかったが、かなり衝撃的だった。
「こんなのもあるんだ...」

それから久しく忘れていたのだが、
何かのはずみでB-52と言う単語を見た瞬間に頭の中によみがえり
Amazonで探して注文した。
#注文する前に試聴もしたのだけど、買わざるを得なかった(^^;

いやー、懐かしい。あのころを思い出す。
曲の良い悪いではない、青春である(^^;

    

2004年5月30日

Greatest Video Hits 2 / Queen

結局輸入盤DVDを買ったことはBlogの「買ってもうたDVD」で書いていたが、やっと聴くことが出来た。

CDのGreatest Hits2

も持っているので、同じ曲構成かと思ったが違う。

DVDの方がBody Languageが入っていて私にとってはインパクトがあったな。
#Body Languageが出た当時、FMラジオから曲が流れてきて
#「本当にQueen?」という衝撃があったことを思い出しました。

初期の頃も良かったけど、この頃もバランスが取れてきたような、
新しいことに挑んでいるよな感じで聴かせます。

たぶんリージョンフリーです。自宅の普通のDVDプレーヤで再生できました。
字幕なしで良いならお勧めします。

続きも読む "Greatest Video Hits 2 / Queen"
    

2004年5月29日

VH1 Divas Live

良くも悪くもテレビの音楽番組をDVDにしたという感じ。
豪華な歌姫陣とその歌姫を紹介するメンバーもこれまた豪華。

テレビ番組ならではのジョイントもあり、
1時間以上たっぷり観ることが出来てなかなか良いです。

各歌姫の個々のライブDVDを買う前に買ってみるという感じかなぁ。

    

Sade Lovers Live

こちらのライブ盤は観せます・魅せます。

たっぷり22曲入っていて、Sade Liveよりステージの視覚面も凝っています。
また、16:9の画面になっておりワイドの大型ディスプレイで観たら良いでしょうねぇ。

しかも、ミュージシャンもコンサート構成もすごくいい感じで、聴くにも充分。

両方買うのをお勧めしますが、どちらか選べといわれたらこっちかなぁ。

5.1サラウンドでリージョンフリーのようです。
自宅の普通のDVDプレーヤで再生できました。

続きも読む "Sade Lovers Live"
    

Sade Live

やはりしみじみとSadeを聞くには夜が良いのかなぁ。

Sadeのライブ盤はこれとLovers Liveを持っていますが、
こちらの方は聴かせる感じ。
シンプルなステージ上の作りで、じっくりたっぷり聴くことに専念させてくれます。
しかも、Sadeの表情と美しいスタイルを見ながら聞くことが出来るのでCDよりもいい感じ。

たぶんリージョンフリーでしょう。
普通の(^^;DVDプレーヤで見ることが出来ました。

字幕が無くても良いなら、こちらをお勧めします。
#字幕が欲しいなら、国内版ですけどね。

    

2004年5月27日

Reel Me / Jennifer Lopez

セクシーで健康美でかわいくて、まるでジェニファーの魅力が全部つまったようなDVDだな。

ある時の表情はかわいらしくて、
次の瞬間にはセクシーだけど、
エロティックすぎない。

でも、先に買ったライブ

の方が良いかなぁ。

    

2004年5月26日

ストロンガー・ザン・プライド/Sade

夜しみじみ聞くならこれかなぁ。

さて、気分が落ち着いたところで寝よう。

続きも読む "ストロンガー・ザン・プライド/Sade"
    

2004年5月 7日

Abba Gold: Greatest Hits [IMPORT]

またまた輸入盤のDVDである。

うーん、まぁまぁかな。
時代を考えると仕方ないかもしれないけど、映像は期待しない方が良いかもしれない。
画質も今一つのものが多いし、曲と関係ない使い回しの映像も多い。

CDを買うぐらいなら、こちらを買うという感じでしょうか。

    

2004年5月 6日

Essential Video Collection / (Dol) [IMPORT] / Billy Joel

これも輸入盤のDVDである。

Billy Joelも高校の時に友人がファンで良くレコードを聴かされた(^^;。
私も好きになったので迷惑ではなかったのだが。

懐かしい曲と、昔見たような気がするPVで青春を思い出した(^^;
しかし、初めて聞いた曲と映像もあった。
amazonで他の方もかいているけど、レイチャールズとのデュエットはぐっと来ます。

じっくり聴かせる曲も、体が動いてしまう曲も、いろいろ入っていて楽しめます。
字幕は入っていないので、歌詞も知りたい方と、リージョンコードに不安がある方は国内版の方をどうぞ。
#価格はだいぶ違うけど。

    

2004年5月 5日

Let's Get Loud (Dol) / Jennifer Lopez

私はJennifer Lopezの写真を壁紙にしている。
しかし、ファンと言うほどのものではなく、単に美しい容姿が気に入っていたからしていたにすぎなかった。
しかし、このDVDを観てものすごく気に入ってしまった。

このDVDは彼女のファーストコンサートを収録している。
最初のコンサートとは思えないほど良く練られたものであると感じる。

また、歌も想像していたよりずっとうまくて、いい感じでした。
音声も5.1chで入っているし、映像的にも美しく、 言葉が分からなくても楽しめます。
#所々、スペイン語と英語で歌って話しています。
#プエルトリコ代表として歌っているような気概も感じました。
#プエルトリコって、今はアメリカの自治領なんですね。
#なるほどなっていう感じ。

欲を言えば、カメラワークとスイッチングです。
観客席は良いから、もう少しJenniferを映しておいて欲しいし、
スイッチングももう少し我慢して欲しかったです。

この価格なら、国内のじゃりタレのうるさいばかりのDVDを四千円もだして買うよりずっと良いですよ。

    

2004年4月18日

Immaculate Collection [IMPORT]/ Madonna

学生時代、MadonnaのVideoClipは結構見た気がする。

輸入盤を買ったのだが、これは珍しくAmazonの表示通りリージョン1であり、うちのDVD Playerでは再生できなかった。
#PCで再生して鑑賞することは出来た。

収録曲は、以下の13曲。

  1. Lucky Star
  2. Borderline
  3. Like a Virgin
  4. Material Girl
  5. Papa don't Preach
  6. Open your Heart
  7. La Isla Bonita
  8. Like a Prayer
  9. Express Yourself
  10. Cherish
  11. Oh Father
  12. Vogue
  13. Vogue (From the 1990 MTV Awards Show)

眉毛の太さは相変わらず(^^;だが、セクシーなボディラインと懐かしい曲が堪能できます。

    

2004年4月 3日

マトリックス レボリューションズ 特別版

第1作目のインパクトが大きく、第2作目でも各種の技が冴えていたので、
いやが上にも期待が膨らむ第3作目。

まぁ、良いでしょう。映画は映画。

この第3作目を最初に出していて、その後に第2作、第1作としていた方がよりインパクトがあったかもしれません。
つまり、前作が良すぎたために今一つに感じますが、娯楽アクション映画として見るなら十分な出来だと思います。

消化不良の感が残るには残るのですが、各種謎解きをして第4作を作るよりは良いのかもしれません。

ANIMATRIX2とかがでて、謎を解くのかなぁ。
それとも、この映像技術を使って別の映画に生かすと言うのも良いのかなぁ。

ちなみに、赤ん坊の顔のマシンシティの主とか、ドーム状に広がる爆発シーンなどでは「AKIRA」を思い出してしまいました。

    

2004年3月 5日

Queen Live at Wembley Stadium [IMPORT]

QueenのDVDは2枚持っていたが、とうとうLiveものも買ってしまった。
いきなりお気に入りである

しまった、何回も鳥肌が立ってしまった。
ステージ最初から汗だくで歌うフレディを中心にしたカットが多いが、ブライアンの長いソロもあるし、ロジャーのドラムもボーカルの高音の伸びもかなり冴えている。
ディーコンは相変わらず、淡々とベースを弾いている感じだが、Another One Bites the Dustの出だしはかっこよかったすよ。

字幕は英語/日本語とも無いけど、リージョンフリーで再生そのものは問題なし。
と言うか、字幕の有無など関係ないLiveの良さが出ている。

Bohemian rhapsodyも入っている。いやー、Liveではこう来たかという感じ。
後半、フレディは高音が出ず苦しそうであったが、そんなことは関係ない。
是非聞いてみて。

    

2004年2月20日

Cyndi Lauper/Twelve Deadly Cyns...and Then Some

Cyndiは良いねぇ。

冷たい感じの美人ではなく、歌も技巧に走らずに、popでbopで感じさせるものである。
曲と曲の間に、本人が語るvideo clipが挿入してあり、それもなかなか楽しい。
「10年間に渡る成長を見て」という感じのCyndi本人のコメントがあった。

bestで無いかもしれないけど、すごく楽しめますよ。

    

2004年2月15日

Whitney Houston ザ・グレイテスト・ヒッツ

ホイットニー・ヒューストンのベスト版DVDである。

私は邦題「そよ風の贈りもの」はもうかれこれ20年ほど前にCDが出始めの頃に買っている。
このDVDは比較的安くて、若い頃(1985年デビュー)から円熟して来た時分まで、約15年間のヒット曲がたくさん入っているので購入した。納得している。

最近の動向は知らないけど、良いおばさん(ホントに良い意味で)になっているかなぁ。

    

2004年2月14日

KISS セカンド・カミング

こいつは日本語版のDVDだ。KISSも大好きで(^^;CDも持っているが子供たちにビジュアルを見せたくて買ってしまった(^^;;;;

演奏中心かと思ったら、解散から再結成に至るドキュメンタリーのような作りだった。
ま、それはそれとして面白く、つい見入ってしまった(^^)

続きも読む "KISS セカンド・カミング"
    

Queen Greatest Flix II

某所で2,680円だった。ポルトガル語版のDVDである。
しかし、Region 1-6対応と言うことで、問題なく再生できている(^^;

本当は が欲しかったのだが、高くて手が出なかった。

やっぱ、Queenは良いわ。曲も面白いし、映像もこっている。
そしてフレディのひげ(^m^;

続きも読む "Queen Greatest Flix II"
    

2004年1月 5日

LOVE/中島美嘉

DVDが欲しかったんだけど、高くてCDにしました(^^;

続きも読む " LOVE/中島美嘉"
    

VIDEO SINGLES 1987-1992/Princess Princess

1987年からのシングルカットされた16曲のビデオクリップを集めたものである。

続きも読む "VIDEO SINGLES 1987-1992/Princess Princess"