2005年7月31日

Ethernetの安価な物理ブロッキング案

 

秋月電子 IP Power9212(8ch IN,8ch OUT)の使い道として、ちょっと思いついたこと。

安価なスイッチングHUBの電源コントロールをこれで行う。

不正なMacアドレスを見つけたときとか、夜間のネットワークセキュリティを保ちたい事務所内のネットワーク環境とかで、これを使ってHUBの電源を切っちゃう(^^;

L2-SWで、ポート毎にon/off出来るものがあるけど、ちょっと高い。

続きも読む "Ethernetの安価な物理ブロッキング案"

SD 2005.08 現場で役立つ実践ツール

 

Software Design 2005.08号から。

ソフトウエア開発を初めとするプロジェクトで使えそうなツールの紹介。

【タスク管理ツール】
dotProject:Webベースでガントチャートも出してくれるらしい。
・ソフトウエアかんばん:似たようなものは良くやっているな。

続きも読む "SD 2005.08 現場で役立つ実践ツール"

2005年7月30日

アナロジー?

 

・船舶     → パナマ
・博打     → ラスベガス
・商取引    → シンガポール
・ネットワーク → 大手町?

続きも読む "アナロジー?"

責任

 

・結果責任

・プロセス責任

・説明責任

続きも読む "責任"

PRM

 

RPMではない。
某同僚の造語である。

EAのTRMを参考に、Presentation Reference Modelを作ってプレゼン資料を作ろうという話。

今までもプレゼン資料を作るときに、
・絵心集:プレゼンに使うポンチ絵のネタクリップ集
・パーツ集:文字を囲む四角や丸の枠のデザイン(色、形、陰)
・枠;プレゼン全体の表紙から外枠の色合いなど
と言うようなものはそれぞれの資料であったと言えばあった。

続きも読む "PRM"

2005年7月27日

ハンダ吸い取り器

 

ダイソーにはこういうものまであるんだ。

#210円(税込み)だけど、それでも安い。
r0013631-s.jpg

続きも読む "ハンダ吸い取り器"

小揺れ

 

まだまだ、小さな地震はあるなぁ。

続きも読む "小揺れ"

2005年7月26日

両立

 

二律背反の両立が必要であることは多い。

顧客への提案などは、まさにそれである。

例えば、
・遠くの目標や将来像を明確に描きながらも、直近の課題はきちんと解決する。
・将来像を描く点で「着眼は大局」なれど、細部の施策は具体的で「着手は小局」である。
など。

続きも読む "両立"

2005年7月25日

firefox-1.0.6

 

遅ればせながら、Linux、Windows、Mac OS X上のfirefoxを1.0.6にバージョンアップ。

福岡OBフィル第27回定期演奏会

 


福岡OBフィルハーモニー・オーケストラ
の第27回定期演奏会に家族で行ってきた。

#某同僚からチケットをいただいたm(_|_)mこともあるのだが、
#たまには家族でClassical Musicもいいかなと。

いやー、よかった。
生オーケストラは3回目ぐらいだけど、やはり良い。

続きも読む "福岡OBフィル第27回定期演奏会"

2005年7月24日

南阿蘇ルナ天文台

 


南阿蘇ルナ天文台

とりあえず、リンク。

8月は相当込んでいるなぁ。

続きも読む "南阿蘇ルナ天文台"

8月、銀座にて佐藤雅彦研究室展を開催

 

SFC CLIPにて8月、銀座にて佐藤雅彦研究室展を開催と言う案内があった。

8/12には脳科学者である茂木健一郎氏との対談もあるらしい。
毎度、良い案内があるなぁ。

#しかし、盆休みだなぁ...

続きも読む "8月、銀座にて佐藤雅彦研究室展を開催"

2005年7月23日

藤本健の週刊 Digital Audio Laboratory 7月11日】iPodに最適なMP3を作る その1 〜 MP3エンコーダにまつわる噂を検証 〜

 

AV Watchの連載記事。

藤本健の週刊 Digital Audio Laboratory 【7月11日】iPodに最適なMP3を作る その1 〜 MP3エンコーダにまつわる噂を検証 〜

私はいつもCDからのリッピング時にはLinux上でcdparanoiaで取り出したWAVファイルを「午後のこ〜だ」を使ってMP3に変換していたのだが、最近はリッピング時に曲名などを修正するのが面倒でiTuneを使ってリッピングするようになった。

感覚的に、同じ128kbpsでは「午後のこ〜だ」の方が素直な音がすると言う印象であったけど、本記事で具体的な比較をしていて感覚的な差が裏付けられたような気がする。

続きも読む "藤本健の週刊 Digital Audio Laboratory 7月11日】iPodに最適なMP3を作る その1 〜 MP3エンコーダにまつわる噂を検証 〜"

2005年7月22日

GTKPodでiPodの曲を聴く

 

iPodも出先で充電するのはノートPCのUSB経由。

充電しながらGTKPodでiPod内の曲を聴く。

尚、/etc/fstabに

/dev/sda3       /mnt/ipod   hfsplus user,noauto  0       0

と書いて、GTKPod側の[設定]で、下記の赤ポッチの項目を設定することで
GTKPod側の起動で自動的にiPodがmountされるし、終了でunmountされる。

gtkpod.png


続きも読む "GTKPodでiPodの曲を聴く"

2005年7月21日

gphoto2とgtkam

 

いつも持ち歩いて仕事に使ったり、街角でphoto memoを撮るのに使っているのは、
今となってはかなり旧型のPicoh Caplio G4である。

このデジカメはUSBのmini-Bコネクタがついているのだが、
USB strage classでは無いために、Linuxでデジカメ内のデータを読み出すには
いつもカメラからSDカードを取り出して、SDカードリーダごとmountして読んでいた。

しかし、たまたま本日、LinuxノートにCaplio G4をUSB接続したところ、

Jul 21 23:02:32 hong kernel: usb 2-1: new full speed USB device using uhci_hcd and address 2
Jul 21 23:02:34 hong usb.agent[3589]: libgphoto2: loaded successfully

てなメッセージが/var/log/messagesに現れたのを発見した。

続きも読む "gphoto2とgtkam"

再会

 

某所のコンベンションに出かけたところ、昔お仕事でお世話になった方や
同期、同僚を多く見かけた。

みんなそれぞれ新たな道に踏み出して頑張っていた。
とはいえ、それなりの苦労も皆味わっているようであった

私自身も転勤して早10年。
あっという間のような気もする。

続きも読む "再会"

コメントSPAM

 

久々に来た。

コメント対象のBlog記事から、一部カットペースとして日本語フィルタをかいくぐっているようだ。

どんどん巧妙になるなぁ。

続きも読む "コメントSPAM"

2005年7月20日

アップル、「iPod」向けに音楽ビデオ配信へ・米紙報道

 

NIKKEI NET IT+PLUS アップル、「iPod」向けに音楽ビデオ配信へ・米紙報道

ふーん。

9月までに動画再生機能を備えた新機種を発表するという。
なに!PhotoはあくまでもPhotoであって、movieでもvideoでも無いと言うことか。 続きも読む "アップル、「iPod」向けに音楽ビデオ配信へ・米紙報道"

2005年7月19日

散髪

 

すでに、一昨日(2005.07.17)であるが、いつもの床屋で散髪。

日曜の昼間というのに、すいていた。
午前中だったと言うことと、3連休の真ん中でお出かけが多かったからかな?

続きも読む "散髪"

2005年7月18日

鞄の肩掛けベルト修理

 

#これが、ハードウエア関連の話はおいといて...

通勤で使用している鞄は、付属の肩掛けベルトを常に使っていた。
中には書類だの、ノートPCだのを入れて、いつもパンパン。
ずっしり重い鞄であったが、そのせいかある朝いきなり通勤路で歩いているときに
肩から鞄が落ちた。

#最近、PCは持ち歩いていなかったからよかったものの、
#もし入っていたら、壊れていたかも。

よく見ると、「ナス鉤(ナスカン)」と呼ばれている部分が根本から抜けている。
ちょっと前から、金属が削れているところは気になっていたのだが、
とうとう耐えられなかったようだ。

続きも読む "鞄の肩掛けベルト修理"

博多山笠 飾り山

 

もう遅いけど、会社帰りに撮った写真。

続きも読む "博多山笠 飾り山"

2005年7月17日

 

胃を痛めてからというもの、酒も肉も控えてきたのだが、
本日耐えられなくなり、自宅でステーキ。

ただし、脂身を取らないようにするためにもも肉にした。

うまかった(^^)

続きも読む "肉"

Banned SPAMMER's IP address

 

やたらとport 25に大量のコネクションを張りたがる輩がいたので、
iptablesでport 25へのアクセスをDROPさせてもらいました。

ざっくり/24でDROP(^^;

続きも読む "Banned SPAMMER's IP address"

2005年7月16日

[obu:03197] 新世代OpenBlockS

 

[obu:03197] 新世代OpenBlockSから始まる、一連のスレッドでいろいろリーク情報が参照可能。

ぷらっとさんからもコメントがあり、良い感じ。

続きも読む "[obu:03197] 新世代OpenBlockS"

ちょい揺れ

 

軽く突き上げる感じの揺れ。

しかし、震度1以下かなぁ。

続きも読む "ちょい揺れ"

奥様倶楽部

 

「奥様倶楽部」と言う言葉を含むメールが、某社でSPAMキーワードとして認定されたらしい。

確かに、うちにも良く来ていて困っている。

#すぐ捨てている and/or フィルタに引っかかるので、
#実害はあまりないけど。

続きも読む "奥様倶楽部"

安田大サーカス

 

本日、喫茶店で打ち合わせしていたところに登場。

静かな喫茶店が急ににぎやかになり、あの声が響き渡った(^^;

近くのFM局に出演していたのかな?

続きも読む "安田大サーカス"

電車Debian男

 

本日、とある要件で博多から小倉行きのJRの特急列車に乗った。
私の斜め前あたりに座っている方がおもむろにノートPCを取り出して電源を入れた。

見るともなしに見ていると、どうもブート画面がWindowsとは違い、
私の見慣れた文字列らしきものがつらつらと...

続きも読む "電車Debian男"

2005年7月14日

WACOM BizTablet

 

今週の欲しいもの2005.03.11で「プレゼン用途」に買ってみるかと書いたけど、ようやく買ってみた。

タブレット部分は本体面積の25%ほどで、もう少し小さくできたかな?と言う感じ。
#ノートPCのパッド部分に重ねておくとか出来たらなと。
#もしくはこの大きさのままなら、ノートPCのキーボード上に置いて、
#キーボードに触れないような構造を取るとか。

実際に、パワーポイント上で字を書いてみたけど、なれないと訳の分からない文字になる。
#まぁ、当たり前だけど。

プレゼン最中には、字を書くと言うより、アンダーラインとか矢印、丸で囲むなどの強調とEye controlがせいぜいかな。
まぁ、それで良いようにプレゼン資料を作るべきなんだろうけど。

続きも読む "WACOM BizTablet"

Mac OS X 10.4.2

 

とりあえず、update done

使いこなしていないけど>Tiger

続きも読む "Mac OS X 10.4.2"

2005年7月13日

his.luky.org reboot & kernel ver. up

 

loginして、ごそごそやった後にlogoutし、ちょっと見るとハングアップしてた。

なんでだろー。
半年ぐらい問題なかったのだが。

つないでいたシリアルコンソール(にしている隣のLinuxbox上のminicom)には、何も出ていなかった。
24時間稼動で酷使しているけど、電解コンデンサあたりもヘタって、ちょっとしたノイズで突然死...みたいなものかな。

前回ハングアップは「またhis.luky.orgハングアップ」の1月26日。

電話でお願いしてリセット。
それでもだめだったので、電源OFF->ONで復旧。

続きも読む "his.luky.org reboot & kernel ver. up"

私の周りの名言(24)

 

先輩の言葉。

「改革は、改善の積み重ねでしか成し得ないよ。」
「細かい改善も、遠くにある目標(改革点)が明確なら、それでいい。」

はい。そう思います。

たとえば、改善が戦術だとしたら、改革は戦略。
戦術なしに戦略もないし、戦略の無い戦術も意味が無い。

続きも読む "私の周りの名言(24)"

2005年7月12日

支援

 

イラク復興支援のテレビニュースか何かであっていた話。
#だと記憶しているけど、定かでないかも。

インタビューアが現地の人に対して
「どんな支援物資が欲しいですか?」
という主旨の質問をしたところ、
「何でも良い。仕事が欲しい。」
と言う答えがあったような。

続きも読む "支援"

2005年7月11日

日本OSS貢献者賞

 

SFC CLIPで知った話。

IPAプレスリリース オープンソース・ソフトウェア発展に大きく貢献した開発者を表彰する「日本OSS貢献者賞」を新設によると、

日本OSS推進フォーラム(代表幹事:桑原洋/株式会社日立製作所 取締役)及び独立行政法人 情報処理推進機構(略称:IPA、理事長:藤原 武平太)
の両者で表彰するらしい。

続きも読む "日本OSS貢献者賞"

2005年7月10日

ネットワーク障害(中間状況)

 

22:30頃、いったんルータのWAN側がリンクアップした。
その後、また切れて、再度10分後ぐらいに繋がった。

しかし「なんとか繋がった」というレベルで、外部とのRTTは1.5秒を越えている。

こんな感じ

続きも読む "ネットワーク障害(中間状況)"

ネットワーク障害

 

本Blogサービスの上流ネットワークが障害で止まっている。
かなり強い雨と雷がなっていたので、そのあたりが原因だろうか?

Blogが止まるぐらいはどうとでもなるのだが、メールが取れないのがつらい。

続きも読む "ネットワーク障害"

FC-HBA

 

QlogicのFC-HBAが超お手頃価格で売っていたので、つい買っちまった。

しかも2枚(^^;。
マニュアルもデバイスドライバも何もない。

まぁ、ものは試しと自宅のLinux Boxに差し込んだ。
32bit PCIバスでも一応動くらしい。

lspciだとこう見える。

続きも読む "FC-HBA"

 

とりあえず、
・悪性の組織は検出されなかった(^^)
・ピロリ菌も検出されなかった(^^)
・血液検査の結果、胃に直結するような因子は検出されなかった(^^)
が、
・善玉コレステロールが少ない(--;
・悪玉コレステロールが多い(--;
・やはり、胃が荒れている(--;
ということで、

続きも読む "胃"

2005年7月 9日

The History of Shogo Hamada―Since 1975 / 浜田省吾

 


ごそごそと戸棚の奥から取り出して、久々に。

いや、やはり良い!

しっとりした曲、聴かせる曲ももちろん良いんだけど、
十代から二十代前半頃に車で飛ばしながら聞いた「終わりなき疾走」、
「ラストショー」「MONEY」はその頃の光景が蘇る。

#大学に浜省大好きの先輩がいて、良く車に乗せてもらいながら聞いたなぁ。
#今どうしているんだろう。

続きも読む "The History of Shogo Hamada―Since 1975 / 浜田省吾"

◆OpenBlockS266用 Debian GNU/Linux HDDイメージ

 

◆OpenBlockS266用 Debian GNU/Linux HDDイメージがPlathomeから公開されている。

今までは、ユーザ有志がいろいろ公開していたけど、やっと本家から出たという感じ。

次世代OpenBlockSの話もあるようで、楽しみ。

続きも読む "◆OpenBlockS266用 Debian GNU/Linux HDDイメージ"

2005年7月 8日

International teleconference

 

国際電話でカリフォルニアと電話会議。

もともと、想定していた電話会議は、
(1)相手がしゃべる音声は、こちら側ではみんな聞いている
(2)こちら側も複数のマイクから、個別に割り込みが出来る
(3)双方がしゃべる内容は、録音をきちんと残す
(4)可能であれば、その場でircなども併用して、
  ある程度リアルタイムに双方の会話を出席者全員で共有する
(5)もっと良いのは、プレゼン画面を共有し、
  その場でそれに対してコメントの追記・修正を行う
(6)できれば、お互いの表情も見えるように
であったのだが....

続きも読む "International teleconference"

2005年7月 7日

The #1's / Diana Ross & the Supremes

 

すでにamazonのカスタマレビューにあるように、リミックスされ「古き良き音」の感はほとんど感じられない。
「それ」を求める人には向かないかもしれない。

しかし、私は「知ってはいるけどじっくり聴いたことがない」レベルだったのでどれもこれも新鮮であり違和感はなかった。
逆に、新譜を聴くようでうれしくなった。

「古き良き曲」が「新しい音」で蘇るのもアリかなと言うところ。

続きも読む "The #1's / Diana Ross & the Supremes"

2005年7月 6日

GFS

 

Red Hat Global File Systemか。

どの程度使えるかな。

だれかお仕事レベルで試している方・使えている方、いますかね?

続きも読む "GFS"

cola-MLとfol-MLの復旧作業

 

2005年1月から、マシントラブルがらみで停止していたcola-MLとfol-MLであるが、そろそろ復旧させようかと考えている。

newsサーバからsuckでとってきて、ヘッダを加工した上でfmlで動かしているMLに再配信させている仕掛けであるが、記事番号を停止時点に戻すのが難しい。

#過去のファイルが壊れているので。

続きも読む "cola-MLとfol-MLの復旧作業"

2005年7月 5日

WindowsXP SP2でのcoLinux

 

WindowsXP SP2をインストールした後でcoLinuxでWindows Managerがうまく動かなかったが、やっと動いた。

苦節10分。

coLinux上でnetstatを見たところ、coLinuxからWindowsXP側の16001ポートへSYN SENTのままになっていた。

続きも読む "WindowsXP SP2でのcoLinux"

PoE用?

 

12V 1A スイッチングACアダプタ


■出力端子はなぜか8Pモジュラジャックになっています。

これって、もしかしてPoE(Power over Ethernet)用?
RJ-45が二つついていて、電源を付加する以外はスルーになっている...とか。

それにしては、電圧が違うか。
IT用語辞典:Power over Ethernet

なんにしても、12V1Aで300円は安いな。

続きも読む "PoE用?"

弔電

 

昔、お世話になった人が亡くなった。

遠方でいけなく、弔電だけ打つことにした。

続きも読む "弔電"

2005年7月 4日

キャリアの軌跡

 

#正確にはBooklogではないけど。

2005.07.04の日本経済新聞夕刊の「キャリアの軌跡」から。
デュポン取締役 真鍋敏子さんの記事。

『一度だけ職場で泣いたことがある。』
中略
『多忙を極め、連日深夜まで残業が続いた。』
中略
『なのに二人の同僚は淡々と仕事をこなし、早々に帰宅する。
 「仕事がつらくて泣いたのではない。同じプロフェショナルなはずなのに
  同僚より劣る自分が許せなかった。」
 と振り返る。』
中略
『職場での涙は仕事の進め方を見直す景気になった。
 同僚の働き方をさりげなく観察し、コツを学んだ。

続きも読む "キャリアの軌跡"

SFC CLIP

 

いろいろさがしていたら、SFCのNews Boardらしきものを発見。

トラックバックもできる。
#早速してしまった(^^;

メルマガもあるのか。

続きも読む "SFC CLIP"

大学での講義のあり方から、英知の置き方へ

 

先のanimation for conceptsの番組内で、佐藤氏が研究室の1、2年生相手に講義している様子が映っていた。

広い教室に、高々20名程度を相手に講義していたのだが、非常にもったいないと感じた。

たまたま今回、NHKが放映したから私も(尻切れながら)番組を見ることが出来て、感銘を受けるとともに新たな知識やインスピレーションを得ることが出来た。

しかし、収録及び放映がなかったら、その講義は20名程度にしか受け継がれない。

続きも読む "大学での講義のあり方から、英知の置き方へ"

2005年7月 3日

animation for concepts

 

録画してあったものを整理がてら見ていたら、非常におもしろいものを発見した。

今年の正月三日にNHK教育で放映された『考え方』が動きだす 〜 佐藤雅彦研究室のアニメーション・スタディ 〜である。

四分木での二次元の解析、八分木での立体(三次元)の解析をアニメーションを使って情報科学的でありつつ、わかりやすく説明している。

#しかし、残念ながら、途中で録画が切れている。
#後半もおもしろそうなのに。
#誰か録画していたら、貸してください(^^;

尚、佐藤雅彦氏は、団子三兄弟などでも有名であり、私が読んだ本の中にも著書(というか対談)がある。
経済ってそういうことだったのか会議

難しいことを如何にわかりやすく伝えるかと言う技術・能力に関してはすばらしいものがあると思う。

このページもなかなかおもしろい。→MASAHIKO ASTO

続きも読む "animation for concepts"

WindowsXP SP2

 

なんだか、いつも失敗していたSP2へのバージョンアップだけど、
昨日うまくいった。

#10回連続で失敗したログがMSに届いて、何か改善されたのかな?(^^;

続きも読む "WindowsXP SP2"

2005年7月 1日

胃カメラ

 

本日、お休みいただいて胃の検査。

胃カメラ初体験。
麻酔が結構きついな。

ただ、思っていたよりもカメラそのものはすんなり中に入っていく感じだった。
画像も結構鮮明だな。

続きも読む "胃カメラ"

経営会議

 

ま、フィクションです。

A「そんな規格に準拠するようなことを、本当にまじめにやるんですか?」
B「これはやらねばならんだろう。うちがやらなきゃ、よそがやって、客からみると劣っているように見える。」
A「でも、それって、相当大変ですよ。これをやるにはPDCAをまわす必要があります。
  さらに、それをやるには、それ相応の優秀な人を割り当てて、その人に補佐もつけないと。」
C「それをやるには、販間費の増大を招くということか。」
D「そんなことをやるより、社内実務をきちんとやるべきだ。」
A「では、やめますか?」
B「しかし、よそがやるからなぁ。」
A「中途半端に『やりましょう』『やるべきだ』というのは簡単だけど、この規模の会社では無理でしょう。
 確かに顧客はそのあたりのことも見ています。とった方がいいのはわかってます。
  でも、本当に出来ますかね?」
C「他にも、準拠すべき規格や取得すべき資格はあるな。何を優先すべきか考える必要があるな、」
A「将来狙うポジションと、そこに近い競合他社が何を考えているかを調べましょう。いわゆるベンチマーキングですかね?」

続きも読む "経営会議"