2004年11月30日

Xoops

 

XOOPS日本公式サイトを参考に、手元のノートPCで実験開始。

何とか動いた。
ここまで様々にカスタマイズできるのはすばらしい。
逆に言うと、インストール直後の状態から一般ユーザが使える形にするには結構骨が折れそうね。

中小企業向け丸ごとテンプレートみたいなのがどこかにあるに違いない。
探してみよう。

LOGICOOL QV-700NHS

 


片っ端からUSB接続のWebcam系をテストしているが、これは画質がいいなぁ。

カメラそのものもコンパクトで、質感も高い。
付属のカメラケースも黒光りしていて、ちょっと見漆塗りみたい。
ヘッドセットもなかなかいい感じ。

しかし、液晶にぶら下げる腕の部分の蝶番が弱くて、がっちりホールドしてくれず、
だんだんへたってくるのが難点。
#これも、両面テープなどで留めるのが吉なのだろう。

Linuxではpwcドライバで認識されるものの、QSIF(160x120)でしかキャプチャできずに
寂しい思いをした。

あれこれ探していると、Discontinuedでpwcxと言う拡張ドライバが公開されていた。
上記ページを見るに、カーネルの標準モジュールには組み込まれないらしい。

pwcxでは、無事にVGAでの動画キャプチャもOKになりました。

2004年11月28日

人生ってプロジェクト?

 

先ほど4行日記を書いていて思った。

4行日記の記載内容ってPMBOKなどで示されている「プロジェクトマネージャのやること」に似ている。
#PMはPlanのあとに、Do,Check,Actionまでやらないとだめだけど。

そう考えると、人生ってプロジェクトなのかなと思える。

終わりがあるということでは、まさにその通りなのかも。

4行日記

 

駅で時間待ちの時に、本屋でぶらぶら見ていたら、下記の本が目に付いた。

ぱらぱらめくっただけで、買ってはいない(^^;

4行日記とは、
・事実(fact)
・発見(find)
・教訓(lesson and learn)
・宣言(敢えてplan)
の4つにまとめて書くものらしい。

Web上にもいろいろ情報がある。例えば、「4行日記」参照。

ちなみに、この前買った高橋書店 10年ビジネス日誌は、1日あたり4行書ける。

このパターンで書いてみようかなぁ。
でも、やった事実だけを列挙する予定だったから、書けるかなぁ。

買いたいDVDリスト

 

とりあえず、メモ。


リージョン1か...


続きも読む "買いたいDVDリスト"

2.5" HDD-USB外箱あれこれ / 2.5" HDD-USB externel cases: その2:良いケース/good case

 

別のケースは、ノーブランドの安物だったのだが、すごく安定している。

中のチップはCypressのものだった。

チップの型名はCY7C68300かな?

安定して動くので、手持ちのノートPCのCD/DVD-ROM driveを入れるベイの
ウエイトセーバ(CD/DVD-ROM driveを持ち歩かないときのプラスチックの蓋のようなもの)を
細工して、HDDを載せてみることにした。

続きも読む "2.5" HDD-USB外箱あれこれ / 2.5" HDD-USB externel cases: その2:良いケース/good case"

2.5" HDD-USB外箱あれこれ / 2.5" HDD-USB externel cases: その1:だめなケース/bad case

 

2.5"HDD用のUSB外箱は、2000円を切り、1000円を切るものさえある。

私もなんだかんだで4個ほど持っているが、安定してすごく良いものから
とんでもないものまである。

まずは、決して買ってはいけないものの例をば。

デザインはなかなか良いし、アルミのケースもひんやり冷たくていい感じ。
コネクタも特殊なものではなくUSBのmini-Bタイプ。
そこにだまされて買ってしまった。

続きも読む "2.5" HDD-USB外箱あれこれ / 2.5" HDD-USB externel cases: その1:だめなケース/bad case"

2004年11月27日

I-O DATA USB-CAM30V

 

小さくて良いんだけど、ケーブルが堅くて弾性があり
ノートPCのUSBコネクタから長くのばすとふらふらと揺れ続ける。
両面テープなどでディスプレイの端っこに張り付けるのが吉かと。

しかも現時点ではLinuxではドライバ無く認識せず。
#苦労している人はいるようだが...
Windowsで動かすしかないなぁ。

続きも読む "I-O DATA USB-CAM30V"

ELECOM CAM-C1C30SV USB PCカメラ

 

10万画素をソフトウエア補間するまがい物30万画素のUSBカメラが多い中、
本製品はリアル30万画素らしい。

内蔵コントローラチップはov511系統らしく、Linuxでもすんなり動く。
ちょっと不格好だがノートPCの液晶上部にも簡単に挟み込めていい感じ。

画質もCMOSにしてはまずまず。

続きも読む "ELECOM CAM-C1C30SV USB PCカメラ"

Akiba PC Hotline!の取材現場

 

週末にMCEコンテストの受賞イベント開催、ゲストに中川翔子と言う記事がある。

私は、この内容についてはどうでも良いのだが、たまたまこの記事の写真を撮影している現場にいた。
ふつうにコンパクトデジカメ(ソニーの?)で撮影していたが、下記のような会話(の断片)が聞き取れた。

店員さん「なにしてるんですか?(ちょっとだけ詰問調で)」
おにいさん「いや、取材で。これを撮影しているんです。」
店員さん「あ、そうですか。」#おいおい、それだけかよ(^^;
おにいさん「パシャ」

pressの腕輪も名札もなく、秋葉標準の服装でうろついているお兄さんという感じでした(^^;

続きも読む "Akiba PC Hotline!の取材現場"

athcool

 

常用ノートPCに
athcool
を入れてみた。
#sargeだとパッケージがあり楽々。感謝。

今までやたらFANが回っていたのが、静かになった。作者に感謝。
#ゆっくりとFANは回っているようで、じわっと温風がでてきておりますが。

これでバッテリー駆動時の持ちが良くなると良いなぁ(^^)

2004年11月25日

今週の欲しいもの2004.11.25

 

あー、これほしー。

いわゆる生録ができるかな。
メカノイズが全くないので、本体にマイクがつけられるのね。

まじめに
システムプログラムupdate
も出しているみたいだし、いい感じ。

続きも読む "今週の欲しいもの2004.11.25"

2004年11月24日

routing変更(その3)

 

routing変更(その2)の続き。

マスターサーバ側の設定を変更していただいたので、 rsyncでgetする方も、新しいIPアドレスがついたNICからでていくように変更。

具体的には、下記の手順。

# ip rule del to 210.xxx.xxx.xxx lookup QIDC 
# ip rule show 0:      from all lookup local
32765:  from 219.99.179.188 lookup QIDC
32766:  from all lookup main
32767:  from all lookup default
# ip route flush cache

これで、うまくいきました。

Century Speedzter Little: CSL25U2

 

常用ノートPCのデータバックアップ用に購入。
60GBのHDDを入れているが、Debian/sargeからは
きちんと認識してくれないことが多い。

Knoppixからだと認識してくれることが多い(100%ではないが)ので
knoppixで立ち上げて、内蔵HDDのデータをフルバックアップコピーしている。

他に持っているノーブランドの2.5"外付けUSB箱や3.5"でのトラブルは今まで全くないので
何でかなと悩み中。

中のHDDの消費電力が多いのでバスパワーだと不足しているのかなと思ったけど、
他の外付けUSB箱にそのHDDを入れるとOK。

認識障害はHDDではなく、この箱について回っている。

続きも読む "Century Speedzter Little: CSL25U2"

2004年11月23日

HITS ON THE RADIO [COMPILATION]

 

うーん、家で聴くならBGM用かなぁ。

乾いた米国西海岸南部の海岸線をオープンカーでドライブしながら
FMから流れてくる曲を聴いている...というイメージ(^^;

#と、思ったけど、統一したテーマがつかめない。
#もともと無いんだろうけど。

自分が聴いていた年代と違う曲が入っている感じだなぁ。

radioparadise.com

 

Non stop hifi(128kbps MP3/Real audio) good music on the Net.

You can request songs by E-mail.

80'S ALIVE 2 -YELLOW-

 

曲目をみたところ、
「どちらかというと、私は -RED- の方がいいなぁ」
と思っていたのだが、良い悪いと言うより収録曲の趣が違って
これはこれでなかなか聴かせてくれた。

このオムニバスの中で懐かしかったのは、
4. Electric youth / Debbie Gibson
6. I feel for you / Chaka Khan
15. Wild, Wild West/ Escape Club
17. Self Control / Laura Branigan
18. Stay with me / Peter Cetera
19. Lean on me / Club Nouveau
です。

恥ずかしながら、初めて聴いてなかなか良かったのは
9. Little Lies / Fleetwood Mac
11. On the beach / Cris Rea
かな。

80'S ALIVE 2 -RED-

 

このオムニバスもヒット曲が満載でけっこう良いです。

6曲目の State of Shock は The JACKSONS(with Mick Jagger)ですね。
#Michael Jacksonは子供の時から「ホゥー」だったのか(^^;

手持ちのCD/DVDには無く、久々に聞いて懐かしかったのは
9. I'mninthe mood for dancing / The Nolans
11. ROCK IT / Herbie Hancock
かな。

その他、私の好きな Billy Joel, Bangles, E,W&F, Martika, Cyndi Lauperなども
入っていて、得した気分(^^)

2004年11月22日

80's ALIVE JAPAN(2)東芝EMI編

 

80年代と言うことだが、実際に収録されているのは
チューリップの「心の旅」1973年から
高野寛の「虹の都へ」1990年までの全17曲。

個人的に久々に聞いて懐かしかったのは
3.限界LOVERS(SHOW-YA)
4.ドカドカうるさいR&Rバンド(RCサクセション)
5.渚・モデラート(高中正義)
12.Oneway Generation(本田美奈子)
16.出航 SASURAI(寺尾聰)
17.カサブランカ・ダンディ(沢田研二)
と言うところ。

13.時代(薬師丸ひろ子)
は中島みゆきのカバーだが、また別の味わいがある。

RealPlayer10 for Linux

 

#いつも探すんだけどなかなかでてこないのでmemo。

RealPlayer 10 for Linux is here
Helix Player Home > Downloads

あと、これも。
コンテンツ配信のドキュメンテーション

2004年11月21日

日立システム&サービス、オープンソース導入コンサルサービスを提供

 

japan.linux.comより。

日立システム&サービス、オープンソース導入コンサルサービスを提供

ふーむ。
「Linux/オープンソース移行診断サービス」が315万円からで、
「オープンソース評価・検証サービス」が39万3750円からなのか。
後者の方が大変そうな気もするんだけど。

続きも読む "日立システム&サービス、オープンソース導入コンサルサービスを提供"

ザ・ファイナル/ワム! The FINAL/WHAM!

 

テレビドラマのラストクリスマスの主題歌を聴いて懐かしくなり
古いCDを引っぱり出してきた。

Amazonでは今でもけっこう売れているようですね。

ラスト・クリスマス(曲の方)はメロディも良いけど
歌詞も泣かせますな。

neue musik:YUMI MATSUTOYA COMPLETE BEST VOL.1/松任谷由実

 


女将のCDだが、久々に聞いてみた。

そろそろクリスマスというのもあるが、秋から冬にかけては出だしの
「守ってあげたい」「恋人がサンタクロース」「BLIZZARD」
っていい感じだな。

改めて聞くと、けっこう音も厚みがあるね。
CD2枚組たっぷり聞こうかな。

バックアップ、ディザスタリカバリ

 

日経新聞2004.11.19の夕刊から。

Nikkei NET IT HEADLINE首都直下地震、省庁の4割で情報消失の恐れにもでていた。


同じ建物にバックアップデータを置くのは、システム障害のバックアップにはなっても
災害時には役に立たない。
でも、まだ、あるだけ良い。

続きも読む "バックアップ、ディザスタリカバリ"

中国大明火鍋城 CHINA DAMING FIRE-POT CITY

 

チュウゴクダイメイヒナベジョウ

元気出すために辛いものでも食べるかということで行って来た。
本場四川の料理人の方がやっているとのこと。

家族4人で7000円の安いコース(記念期間中で6000円になっていたのは後で気がついた(^^;)と
麻婆豆腐1つと担担麺1つと白飯4つを頼んだのだが、腹一杯。

続きも読む "中国大明火鍋城 CHINA DAMING FIRE-POT CITY"

xmmsで2枚目のsound cardから再生

 

#何のことはないけど、自分のメモ。

手元のノートPCをsarge化したついでに、内蔵via82xxのsound機能もUSBで接続しているUSB audioも使えるようにした。

xmmsで音を出すときに、どちらから音を出すかの設定。

続きも読む "xmmsで2枚目のsound cardから再生"

sarge化

 

skypeやfirefox1.0を配布されているバイナリのまま使おうとすると、
woodyだとlib類のバージョンが古いとかいわれてちょっと面倒。

そこで、とうとう手元の常用ノートをwoodyからsargeにしてみた。

atokが動かなくなり七転八倒したが、ARMA2.1(aka Omoikane GNU/Linux)の
atokのdebを入れ直したらatokそのものは動いてくれた。

Xemacs2.1でatokが使えなくなったりしたけど、
xemacs21-gnome-mule-canna-wnnをはずしてxemacs21-gnome-muleにすると
XIM経由で動いてくれるようになったみたい。

まだまだ元の環境になったとはいえないけど、
Web、E-mail、音楽、captured video関係などはほぼ使える状況になった。

土日しっかり休んで体調もだいぶ良くなった(^^)

2004年11月20日

トランジスタ技術 2004.12

 

特集の「高周波デバイス実践活用法」は、今の私にはあまり興味を惹くものではないが、
またいつものように購入。

PICで作る赤外線リモコン受信機がシンプルだけど、なかなかいいなぁ。

H8/3048Fで作っているHTTPサーバ+CGI機能を持つネットワークボードもなかなか。
PICNICとほぼ同じ機能が実現できている。

その他は、いつものように広告に目が(^^;

続きも読む "トランジスタ技術 2004.12"

2004年11月19日

高橋書店 10年ビジネス日誌

 

10年もつかどうかわからないけど買ってみた。
予定表としてではなくて、文字通り実績日誌として書く予定。

「もつ」には
「この日誌の材質で使えるかどうか?」
「私に書き続けるパワーがあるかどうか?」
「私が生きているかどうか?」
などいろいろ意味がある。

ずぼらな私がなぜこれを買ったのかというと、
一日あたりに書く量が少ないことがまず第一のポイント。
次のポイントは、同一ページに2005年から2014年まで並記することで、
物忘れのひどい私でも先の予定が立てやすくなるのではないかということ。
さらに、10年分で4000円を切るので、1年あたりたったの400円弱ということ。

Amazonで頼んで、4〜6週間かかるということだったのに、数日で届いた。
#どうなっとるんだ。

ちなみに、同一月日の記録を並記するタイプを連用日記とか連用日誌と言うようだ。

体調不良

 

数日前からものすごく体がだるい。
10時間以上寝ても復帰せず。
熱もややあり。
まいるなぁ。

2004年11月16日

ぐー、ちょき、ぱー

 

人間関係でも良くある。

切れ味鋭い(ちょき)君が、新たな提案をしたいと思った。

しかし、上司は剛腕で知られる(ぐー)氏。
そのまま1のようにぶつかっても、さっぱり勝てない。歯が立たない。

さて、ある部署にいる(ぱー)氏は、幅広い見識を持ち、包容力もあることで、
いろんな局面で各所の相談に乗り、剛腕(ぐー)氏もなかなか逆らえない。

(ちょき)君は考えた。

日頃、仕事で成果を上げていて、(ぐー)君は(ぱー)氏には貸しがあるし、
(ぱー)氏もバリバリ働いている(ちょき)君には一目置いている。

(ちょき)君「(ぱー)さん、こういういい話があるんだけど...」2
(ぱー)氏「なるほど。皆まで言うな。(ぐー)に言えば良いんだろ。」
(ぱー)氏は、ちょっとほとぼりが冷めた頃に(ぐー)氏に電話をかけて
雑談に交えて「いい話」のことを進めるように話をした。3

さすがに経験豊富な(ぱー)氏。
上記の一言で(ちょき)君の困っている点と、どうして欲しいのかを察知して
的確な動きを迅速に行っている。

正面突破が必ずしも最善ではない時もある。

柔道ストラテジーで言うところのレバレッジにも通じるのかな。

NHK クローズアップ現代 2004.11.10: クレームで企業力アップ

 

NHK 21世紀ビジネス塾: 苦情クレーム博覧会2004と重複した内容もあったが、もう少し掘り下げた感じ。

受け身でクレームを受けても、その後の処置を積極的にやっていくものもあれば、
積極的にクレームを聞いてまわるような取り組みをしている企業もある。

「生産と消費が手を携えて新たなものを作っていく」いわゆる
「プロシューマの存在」というのは、大事にしないといけないかな。

#「そんな、寝た子を起こすようなことをしなくても」という人もいるけど、
#寝た子をほって置いても、いつかは目を覚ます。
#そのときに「なんで起こさなかったのか?(--#」と激怒されるぐらいなら
#その前にそっと起こしてあげた方が良いと思うが...ね?

顧客や外部の視点での指摘というのは、ある面(ある側面)で正確なものだと思う。

2004年11月15日

UnixUser 2004.12

 

特別企画「続報! ATOK/一太郎」
WindowsではATOKも一太郎も使っていないけど、Linux上ではwnn6、wnn7を経てATOKになっちゃった私。
辞書が拡充されているようで、次も買うかも知れない...
一太郎はwine上で動くのね。

第1特集は「OSはどう起動するのか?」
OSというよりもPC/ATアーキテクチャのブートシーケンスの説明。
いつか役に立つかも。

第2特集は「独自メッセージングサービスを作ろう」
メッセージング系は実際にユーザとして遠隔地のプロジェクトメンバーとでやりたいんだけど、時間が合わないのと相手との間の壁(fire wall)が問題よね。
Linux上でも各種プロトコルが安定して動くようになっているだな。

連載「転ばぬ先の迷惑メール/ウイルス対策」
私もお世話になっているspamassassinの説明
ISO-2022-JPエンコーディングされたキーワードを抽出するためのルールセット作成に便利なワンライナースクリプトが書いてある。

#!/bin/sh
echo "$*" | nkf -j7 | perl -ne 'chomp; s,\x1b.\x42,,g; foreach $1 (split //) { printf "\\%02x", ord($i) } print "\n";'

連載「Linuxカーネル2.6解読室」
第7回シグナル処理
むー、難しい。

お、次号はウイルス関連とFLASH作成か、楽しみだな。

続きも読む "UnixUser 2004.12"

2004年11月14日

sa-learn --spam

 

久々に実行。
すり抜けてきたspamを手動でより分けているが、そのディレクトリごと食わせる。
spamassassinを通していないところがあるのだが、そこからのspamが大半。

# sa-learn --spam DUST
Learned from 1380 message(s) (5104 message(s) examined).
新たに1380通の学習をしてくれたようだ。

戸隠そば

 
昨日の昼飯。

ジュンク堂丸善からの帰りに、福ビルの地下街で何か食べようとして、ふらふらと入り込んだ。
昼飯時で、結構込んでいた。

親子丼とざるで1300円也。

#ちょっと高かったかな。
#激旨とはいえないけど、まずまず。

2004年11月13日

未来少年コナン

 

NHK アニメワールド:未来少年コナン
昔観たなぁ。

ギガント上の戦いが印象に残っている気がするが、画がなかなか頭にでてこない。
そのうち放映されるだろうから、期待して待ってよ。

ウケる技術

 

ざーっと、流し読み。

ぼけとつっこみを分類整理したものとしてはなかなか面白かった。
悪い例としてのウケないケーススタディ(会話事例)に対する
改善策(ボケ方つっこみ方)の事例を複数挙げている。

それぞれ、ウケるやりとりの事例を読んで思ったのは、
「会話というのはやはり双方の文化背景が同じでないとウケずに激突するかもなぁ」
ということでした。

#当たり前か(^^;
#交流分析にもつながるかな。

散髪

 

いつもの散髪屋さん。

今日してもらった人は初めて見る顔だったけど、
結構丁寧だったな。

2004年11月12日

ハーバードからの贈り物

 


邦題はこの本のいきさつを示しているが、内容を的確に表しているのは原題の
Remember who you areであろう。

いろんな教授の最終講義や書き下ろしの話が書いてあるのだが
ほぼ共通するのは
「MBAを取って、エリートとなっても、自分が何者か忘れるな。奢るな。」
という内容である。

「何者か忘れるな」には、
「志を忘れるな。」、「肩の力を抜くのを忘れるな。」
「自分らしさを忘れるな。」、「下っ端の頃を忘れるな。」
「家族の中の自分を忘れるな。」、「リーダとしての使命を忘れるな。」
「自分の限界を忘れるな。」、「不完全である自分を忘れるな。」
「自分が手にした権力をどう使うべきかを忘れるな。」
「自分の燃え続ける闘志を忘れるな。」、「自分の信条を忘れるな。」
など、種々ある。

倦まず弛まず、奢らず萎れず、凹まずじっくり行きたいものだ。

最後に「あっ」と思った一文を引用する。

『どんなに仕事を愛しても、仕事はあなたを愛してくれないが、家族はあなたを愛してくれるからだ。』リチャード・S・テッドロウ

2004年11月11日

NHK 趣味悠々 大人の遊び ダーツ&ビリヤード入門

 

今のところ、ダーツ編の2回分放映済み。

ダーツはきちんとやったこと無いけど、面白そうね。
ボーリングとかと同じで、メンタルスポーツだな。

2004年11月10日

HGST DriveFitnessTest (DFT)

 

tenkouさんの日記で発見。

HGST DriveFitnessTest (DFT) のブータブルCDを作ろう

HGST: DriveFitnessTest

SCSIのターミネータの具合もわかるのか。いいな。
調子悪いドライブがあるからやってみるか。

#GrubのブートCDは某師匠が愛用していたな。
#memtestのCDは、一時期持ち歩いていたな。
#ちょっと前はknoppixのCDだったが、最近持ち歩いていないなぁ。

@IT読者調査結果:システム管理編 〜サーバOSの選択状況は?〜

 

@IT読者調査結果:システム管理編〜サーバOSの選択状況は?〜

毎度、良い記事を書いている@IT。今回もなかなか。
調査母数が少ないのが気になるけど、有益なコメントがあると思う。

本来Linuxでサーバを構築したいが、Linuxエンジニアを継続的に部門内に確保できる保証がなく、仕方なくWindows OSを選択せざるを得ないのが現実
この話は、良くあるよね。
以前よりLinuxでの適用範囲が広がったので、思い切って技術者を育成(つまり投資)して見るかという人もいるけど、そうは行かない規模の企業もあると思う。
そういう企業はOS云々ではなくて、社内は業務に専念して、フルアウトソースまたはインフラアウトソースをするべきかとも思う。
しかし、そのときの問題は任せられるパートナがいるかどうか・見つけられるかどうかかな。

Linuxを基幹システムのサーバOSに採用したいと考えることはあるが、運用管理を行う者全員にLinuxを教育する余裕がない
これも、運用管理を任せられる「Linuxマネージドサーバサービス」があればいいのでしょう。

Linuxで構築したいという要望も多くもらうが、アプリケーションの対応やサポート/コスト面で問題が多く、Windowsを採用するケースがほとんど
これに関しては、「まず業務及びアプリありき」で考えるべきなので、Linuxに該当アプリケーションが移植されるとか、Linux上で業務システムを作ってくれるパートナがでてこない限り難しいですね。

WindowsはCALのコスト問題があり、導入予定のIT資産管理ソフトにLinux版があればそちらを選択する
CALの話は特にWindows2003では大きな問題になると思うけど、気がついている人は少ないみたい。
MSのバージョンアップ戦略に乗っかってWindows2003にしたのは良いけど、知らないうちにライセンス違反してしまったり、膨大なCALの請求を受けたりすることがないように祈るのみ(^^;

と、いうことで、ちょっとリンク(^^;
Linuxサーバ構築サービス
インフラ提供サービス
Linuxサーバ運用サービス
iDCサービス

2004年11月 8日

広島 路面電車

 

先日、広島に行って路面電車に乗る機会があった。

路面電車そのものは、子供の頃から高校に通う頃まで
西鉄の路面電車に良く乗っていたので非常に懐かしかった。

その懐かしさをさらに増したのが電車の側面に貼ってあったラベル。

続きも読む "広島 路面電車"

別府 ビリケン

 

今日(正確には昨日)の昼飯はここ↓。

観光で行ったわけではないので、とりあえず食えるところと言うことで
駅前をぶらぶら歩いていて発見した。

何ともいえない店構え(^^;とは裏腹に、
中にはいると至極まともで良い感じ。

大分名物の鳥天の定食を頂きました。
おいしかったです。ごちそうさま。

#ホームページもあるとは思わなかった(^^;

2004年11月 7日

諫早湾

 

ちょっと前に撮影したもの。

この写真では良くわからないけど、例の水門を境にしてはっきりと水の色が変わっているのを肉眼では認識できた。

おやじの会

 

昼は父兄参観。
夜はゲームセンターなどをおやじ有志で見回り。

たまにはそういう日も良いかな(^^;

2004年11月 6日

玄箱 Gigabit Ethernet対応モデル

 

NAS自作キット「玄箱」にGigabit Ethernet対応モデルが登場

これでやっと、「HD-HGLANのHDDなし」と同じ玄箱がでたことになる。
EtherがGbEになったことより、メモリが増えたことの方がうれしいと思う。

この↓あたり参照。
LinkStation(HD-HGLAN)

nkfバージョンアップ

 

nkf のページから
nkf203.tar 最新版を頂いて、his.luky.org分をバージョンアップ。

routing変更(その2)

 

routing変更の続き。

his.luky.orgはktarn.www.linux.or.jpでもある。
つまり、日本のLinux情報のミラーサイトでもある。

このミラーサイトは、primaryサイトのコンテンツを定期的にコピーして自サーバ内に持ち、サービスを行っている。
コピーはrsyncで行っているが、primaryサイトではソースIPその他でアクセス制御を行っている。

routingを変更した際に、ktarn.www.linux.or.jpからrsyncでコンテンツをgetする際の ソースIPアドレスが新しいIPアドレス変わってしまい、コピーできなくなった。

よって、rsyncでgetする際は、古いIPアドレスがついたNICからでていくように手を加えた。

具体的には、

# ip rule show
0:	from all lookup local 
32764:	from all to 210.xxx.xxx.xxx lookup QIDC 
32765:	from 219.99.179.188 lookup QIDC 
32766:	from all lookup main 
32767:	from all lookup default 
てな感じで、特定のホストに行く際にはQIDCテーブルを参照するようにしただけ。

primaryサーバ側での設定を変更するまでは、この過去互換(?)で行くか。

2004年11月 5日

笑顔

 

笑顔を心に焼き付けたまま、逝ってしまうなよなぁ。

続きも読む "笑顔"

あいすまんじゅう

 

#いつかどこかで書いたような気もするけど...

ちょっと季節はずれですが、お気に入り。

セブンイレブンでも結構見かけるので入手も容易です(^^;

抹茶はまだ食べたこと無いな。

副作用

 

副作用が無いことの確認をしない処置はだめだ。
原理・摂理の全てがわかっているなら別かもしれないけど。

そうでなければ決めた手順、つまりわかっていること以外は
しちゃだめなのよ、相手は生きているんだから。


2004年11月 4日

SEIKO SR300 ポケット電子辞書(英和・和英)

 


もっとも安いので購入したが、いつでも持ち歩いて手軽に辞書を引くなら必要十分。

コンパクトで軽いのも、常時携帯を促進させてくれる。

暗いところだと(老眼のせいもあるが(^^;)液晶がちょっとだけ見にくい気がするのが、若干の難点で☆4つ。

しかし、この価格なら文句はいえないかな。

#現在は、若旦那に貸与中。
#勉強してよぉ〜(^^;

NHK 小柴昌俊博士の楽しむ最先端科学

 

小柴昌俊博士の楽しむ最先端科学

小柴博士の案内で「楽しい」ではなく、「楽しむ」ために先端研究者による高校生向けの解説を中心とした番組。

おもろい。楽しめる。

2004年11月 3日

@IT読者調査結果:ネットワークエンジニア編 〜運用管理業務のアウトソーシング状況は?〜

 


@IT読者調査結果:ネットワークエンジニア編
〜運用管理業務のアウトソーシング状況は?〜

なるほどなと思うところも多いけど、
疑問に思うところもある。

回答者の職種や立場ごとの回答ががもう少しわかると良いのだが。

2004年11月 2日

うーん、ハングアップ

 

またhis.luky.org止まってたなぁ。
電源じゃないんだろうなぁ。

某師匠のサーバはマザーボードの電解コンデンサが破裂寸前で止まってた
とのことなので、マザーも確かめてみるかな。

2004年11月 1日

PC USER 2004.12

 

◆最新複合機のベストチョイス
うーん、複合機かぁ。触手動かないなぁ。
#プリンタの稼働率は、日数ベースでも5%を切る我が家なので。
それと、どれか一つ壊れると、全体が使えないのが...

◆最新パソコンモニター募集
葉書なのか。

◆電子辞書
カシオのEX-word DATAPLUS XD-DP1000って、USBでPCからデータを送り込めるのか。
辞書引きながら読めるなら良いかもなぁ。

◆デジカメなしでは語れない
今月はリコーのCaplioの開発チームか。
Caplio愛用していますが、だんだんデザインが良くなっていく過程が面白いな。
G4あたりまではとにかくもっさりしていて...

◆VRモード編集ソフト
いろいろあるのね。
Linux上では何も考えずにaviでキャプチャしてavidemuxでいじっているけど。

http://fixounet.free.fr/avidemux/
http://avidemux.sourceforge.net/

UnixUser 2004.11

 

第1特集は「ネットワークトラブル119番」
・SnortAlogというのがあるのか。
・自動遮断cgiスクリプトか。うちにも/cgi-bin/*へのアクセスが結構来ているし、
 apacheのディストリビューションに含まれているcgiへの決めうちアクセスがあるから
 それらに対して仕掛けるのも良いな。

第2特集は「Linuxで作るiTunesポッド」
・iPod欲しいんだけどなぁ。手持ちのMP3を全部入れるとすると20GBでは足りないし、
 ちょっとお金が足りないなぁ。
・へぇ〜。IO-DATAのLANDISKはSH4ベースのLinux boxだったのか。
 バッファローもそうだけど、御家庭用NASってLinuxベースが多いのかなぁ。
・なんだ、kinnekoさんが書いているのか(^^)。

特別企画「...coLinux」
・おー、ほんとに結構速いな。
colinux.orgイスラエルの大学生か。すごいな。

特別企画「PDFJによるPDF作成入門」
・もうすっかりpsに代わって世の中pdfですね。
・数年前に結構苦労したんだけど、今ではさっくりな感じ。

連載「Linuxカーネル2.6解読室」
・第6回プロセス管理。相変わらず勉強になるなぁ。
 #全部理解できたとは言わないけど(^^;
・次回はシグナル処理かぁ。

付録CDのKNOPPIX3.6日本語版
・良くできてるなぁ。
・USB接続のCD-ROMドライブからも、当たり前のように動くな。
・USBメモリスティックに入れたいところよね。