2004年1月31日

タミフル(抗インフルエンザウイルス剤)

 

お買い物というか、インフルエンザA型と診断されて処方を受けました。
タミフル カプセル75

去年も、2回予防接種したあげくに感染して、
リレンザ(Relenza)
を処方されたけど、あまり効いた雰囲気がなかった...

2004年1月29日

今週の欲しいもの2004.01.29

 

カメラ単体でターゲット追従するのなら、欲しいなぁ。
Qcam® Orbit™(QVR-1)
【ビデオキャプチャ関連の新製品】

うちのPCも結構埃がたまるので、これも良いかも。
自分で作れるという話もあるが。
ダストチェッカー (LEDタイプ、ブザータイプ)
PCの汚れを検出するダストチェッカーがサンプル展示中

あなたが作成した文書で SAV が違反を検出しました。

 
X-Priority: 3 (Normal)
Message-ID: OFA5734708.1CE1BDBD-ON49256E28.0083CEF5@xxxxxx.co.jp
X-MIMETrack: Serialize by Router on xxxxxx_domino1/XXXXX1
  (Release 5.0.11  |July 24, 2002) at 2004/01/28 08:59:42
MIME-Version: 1.0
Content-type: text/plain; charset=iso-2022-jp
Subject: あなたが作成した文書で SAV が違反を検出しました。
From: xxxxxx_domino1/XXXXXX%XXXXXX@xxxxxx.co.jp
To: shibata@luky.org
Date: Wed, 28 Jan 2004 08:59:41 +0900

システム管理者に連絡してください。


スキャンした文書は検疫されました。


違反情報:
添付ファイル document.zip はウイルス W32.Novarg.A@mm を含んでいましたが修復
できませんでした。
添付ファイル document.zip [document.exe] はウイルス W32.Novarg.A@mm を含ん
でいましたが修復できませんでした。


って、言われてもねぇ。
送っていませんよ。

該当メールのMessage-Id:もないと、何とも調べようもないし。

壁 その2

 

まずは思いつくまま、いろんな壁を集めよう(^^;
集めたら、そのうち分類してみよう。


  • 組織の壁
  • 防火壁
  • 細胞壁
  • 非関税障壁
  • 壁紙
  • ベルリンの壁
  • 嘆きの壁
  • 塗り壁
  • 白壁
  • エベレスト北壁...だっけか?
  • 壁に耳あり障子に目あり
  • 壁にミミあり障子にメアリー
  • 言葉の壁
  • 耐力壁
  • 防音壁
  • 壁板

今日思いつくのはここまで。

意志の疎通の難しさ

 

意志の疎通って、やはり難しい。

曖昧な言葉(音声)だけでは、思っていることがみんな違う。
曖昧でない言葉(文字)でも、背景や理由の説明がないと、これまた意味が通じない。

5W1Hを明確にする事は必要条件だが、それに加えて、
・書く。
・Whyを掘り下げる。余談も含めて書く。
・疑問は対話する。
・対話した結果をさらに文字にして共有する。
ことも必要条件になりそうである。

続きも読む "意志の疎通の難しさ"

2004年1月28日

PC USER 2004.3

 

PC系の雑誌も、DOS/V Magazineに始まりいろいろな雑誌を購入してきたけど、現在定期的に購読しているはPC USERだけになった。しかし、パラパラとめくる程度なのが寂しい。
その他の雑誌は、たま〜〜〜に買う程度。

特集は04年春のパソコンニューモデルの特集だが、触手を動かされるものはない(^^;
19インチ液晶ディスプレイ特集もあるが、こちらも置く場所もなく、関係なし。

MPEG2対応TVチューナーカードの特集は、ちょっと気になっている。

続きも読む "PC USER 2004.3"

2004年1月27日

腐敗と頽廃

 

組織の盛衰の中にあった言葉だが、

  • 腐敗: 悪いとわかってはいるけども、その悪い行為をおこなってしまう。また、その組織で容認・黙認してしまう
  • 頽廃: 悪いと言うことすら認識できていない。「これのどこがおかしいの?」状態
と言うことが書いてあった。
#思い当たるところが、困ったもんだ。

続きも読む "腐敗と頽廃"

秋月 電波時計キット 福岡60KHz改造キット

 

まだ、組み立てていない。時計を組み立てる時間がないとは、これ如何に(^^;

本Blogサーバとして動かしているOpenBlockS266に取り付けて、家庭内ntpサーバにするつもりなのだが...組み立てたら追記します。

2004年1月26日

[obu:02764] SoftwareDesign2004.2号にOBS266へのlinux-2.6.0移植記事あり

 

/archives/000186.html
も参照。

Subjectですべて言い表していますが、技術評論社SoftwareDesignの2004年2月号の
第2特集で組み込みLinuxの話があり、その中でOBS266へのLinux-2.6.xの
移植の話が出ています。

クロス開発関係の記事もあるので参考になります。

尚、筆者によるOBS266用のカーネルパッチやconfigも下記の技評サイトから
ダウンロード可能です。

http://www.gihyo.co.jp/magazines/SD/archive/200402/
http://www.gihyo.co.jp/magazines/SD/support/200402/

#私はOBS266を自宅でBlogサーバとして安定稼働・運用ベースに
#入っておりますのでなかなか大胆にいじることは
#難しくなっています(^^;

SoftwareDesign 2004.2

 

SoftwareDesignは創刊時からほぼ毎号買っている。
#SDになる前から買っているとも言う。

毎号、忙しくてぱらぱらめくりしか出来なくなっているけど、気になる記事へのポインタぐらいは書いておこうかと思う。

目次その他は、
にある。

続きも読む "SoftwareDesign 2004.2"

今週の欲しいもの2004.01.26

 

お手頃な価格(?)でなかなか面白いものが出ている。

ネットワークカメラ
2万円台で出ているんだなぁ。

ポータブル2.5"HDD兼Divx/MPEG2プレーヤー
こんなの無いかと思っていたのでした。

5インチベイ内蔵型 VGA対応 4型アナログ液晶モニタ
以前の型は昔から欲しいと思っていたんですが、ちょっと高くて。
これももう少し安くならないものかなぁ。

Serial ATA RAID Controller
PCI-Xでなく、もう少し遅いものでも良いので、安いのでないかなぁ。

2004年1月25日

ACアダプタ for Mebius MURAMASA PC-MV1-VC1

 

私はSHARP Mebius MURAMASA PC-MV1-VC1覚え書きでおわかりのように、自宅(とたまの出張時)にてMURAMASAを使っている。
ほとんど自宅で使うのであるが、たまに会社からそのまま出張になることがある。 そういうときに、自宅にも、会社にもACアダプタを置いておきたいと思うことがあった。

続きも読む "ACアダプタ for Mebius MURAMASA PC-MV1-VC1"

トランジスタ技術 2004/2

 

特集は「液晶ディスプレイのしくみと動かし方」である。
本号の特集記事中には私がすぐに興味を引かれる記事はなかった。
ちょっと為になったのは、「LCDキャラクタ・ディスプレイ・モジュールの使い方」かな。

目標とリーダー

 

目標って言葉って、非常に意味深いと思います。
読んで字のごとく、目標とは「目」に見える「標(しるべ)」で無ければならないと言うことだと思います。

また、リーダーもLEADしてこそのリーダーですね。

続きも読む "目標とリーダー"

2004年1月24日

仕事の思想―なぜ我々は働くのか

 

とにかく元気になる本であった。
ちょっと今時間がないので、また後で感想書きます。

やっと追記しました。↓2004-01-25 12:30:00
続きも読む "仕事の思想―なぜ我々は働くのか"

大人のための勉強法

 

大人に限らず、理由がはっきりして納得すれば、物事を実行するものだと思う。
本書の構成は、プロローグでアジテートした後に第1章で知識修得に関するメタ知識修得に関して説明し、今から示すノウハウの理由を示して具体的方法論に入っている。

続きも読む "大人のための勉強法"

2004年1月23日

SEってなんだろう

 

SE ってなんだろうかぁ、みんな悩むよな。
SEは技術力が必要よ。但し、コンピュータだけの技術力では不足。
コンピュータは手段の一つであって、目的ではない。
但し、非常に有力な手段である。

続きも読む "SEってなんだろう"

2004年1月22日

2004年1月21日

新しい自己への出発 マネージメントのためのTA

 

教育のテキストである。
社会産業教育研究所出版であり、 amazonでは買えない(^^;
ちなみにTAとはTerminal Adaptorではなく、Transaction Analysis(交流分析,対話分析)のことである。

続きも読む "新しい自己への出発 マネージメントのためのTA"

ユニエル電子 CM-632D

 


ユニエル電子のサイトを見ると、本基板は残念ながら生産完了品のようである。

某製品がコマンドを送っても反応しない不具合があるかもと言う話があったので、確かめるために100万回コマンドを送ってどうなるか確認するために本基板を購入した。
続きも読む "ユニエル電子 CM-632D"

羽生善治 好機の視点

 

私がこの本のレビューをおこなうのは適切ではないかもしれない。
なぜなら、私は将棋が下手であるからである(^^;
コンピュータ将棋にもしばしば負けるレベルと言えば、その程度はおわかりだろう。
でも、将棋は好きなのである。

★三つは本書が「並」なのではなく、私自身が追いついていないことを最初にお断りしておく。

続きも読む "羽生善治 好機の視点"

2004年1月20日

「身の丈に合った」とは?

 

ビジネスに身の丈を合わせるのか、身の丈にビジネスを合わせるのか、
それともそんなことを考えなくても勝手に両者はマッチするのか?

人間が、なぜこの大きさなんだろうとか、細胞がなぜこの大きさなのかとかも含めて最近疑問です。
#例えば生物の世界で、身長10mの高等動物ってあり得るのかな。
#地球上の動物って、ほとんど同じぐらいの大きさの細胞一つから始まって、
#いつの間にか別の大きさになるのも何でだろう。

続きも読む "「身の丈に合った」とは?"

秋月 AKI-RS232Cラインモニター

  WindowsベースでRS232Cを制御する装置の仕掛け・コマンドを知るために購入した。

その当時の用途には充分だったが、半二重であることがちょっと残念。
続きも読む "秋月 AKI-RS232Cラインモニター"

ANA/ANKの機内毛布

 

ANA/ANKの機内で貸し出してくれる青い毛布がある。
機内でサバイバル・ブックを読んで いて、

「航空機事故で生き残るには」とか「ハイジャックから身を守るには」とかを機内で読んでいるのだからいやな客である(^^;
「毛布が刃物に対する防御や航空機事故時の身体防衛に役に立つ」旨の記述があったので、つい毛布の素材を見てみた。

続きも読む "ANA/ANKの機内毛布"

サバイバル・ブック―これを知っていたら助かる

 

さすがにビジネス向けとは言えないけど、 ゴルゴ13の仕事術を読んだ影響か、 つい本屋で手に取ってしまった。

続きも読む "サバイバル・ブック―これを知っていたら助かる"

2004年1月19日

子供たちが書いた絵(落書き?)

  ゴミ箱に入れると怒られそうだけど(^^;、お気に入りと言うほどでは...
続きも読む "子供たちが書いた絵(落書き?)"

名代ラーメン亭 豚まん

 

博多駅地下(と言うかバスターミナルビル地下?)にある「名代ラーメン亭」でラーメンを食べて、帰りに買ったもの。本日、はじめて食べた。

酢醤油で食べましたが、うまかったす。

続きも読む "名代ラーメン亭 豚まん"

2004年1月18日

74F74

  その昔、74F74はクロック分周回路でお世話になりました。

#嘉穂パーツセンタで特価品として置いてあったので、使うつもりもないけど買っちゃいました(^^;
メーカ毎に立ち上がりとたち下がりのディレイ特性が大きく異なり、クロック波形のデューティにばらつきが発生していたことを思い出します。
#そのせいで、ディレイ不良が発生していたことも(^^; 続きも読む "74F74"

価格

 

100円均一ショップに行くと、毎度色々つい買ってしまう。
私のお気に入りにも百均モノがかなりある(^^;
しかし、これ↓もまた驚くねぇ。
StarSuite™7 パーソナルパック

続きも読む "価格"

キーホルダー

  息子の小学校の修学旅行のおみやげである。

もったいなくて、まだ封も開けていない(^^;
#せっかくのKAMEなので、BSDでも久しぶりにいじってみるかなぁ...マシン無いなぁ。

眼鏡

  以前使っていた眼鏡のフレームが、レンズを吹いている際に鼻のあたりで折れてしまい、近所の眼鏡屋さんで緊急購入したもの。<
#と言っても出来上がるまでに数日要し、その間さらに古い眼鏡でしのいでいた

ツルが細くて軽いのでお気に入りだが、そのツルの塗装がちょっと剥げてきたのが難点。
ちなみに現在は、熱収縮チューブで補修し、ちょっと見は綺麗になっています(^^;

ゴルゴ13の仕事術―究極のビジネスマン なぜ彼は失敗しないのか

 

この本が、ビジネス書に分類されるかというと、ちょっと疑問ですが、あえてここに書いておきます(^^;

続きも読む "ゴルゴ13の仕事術―究極のビジネスマン なぜ彼は失敗しないのか"

2004年1月17日

機長の危機管理―何が生死を分けるか

 

私の中のビジネス良書ベスト5に入る本である。
航空機関連の本で、危機に瀕した機長やパイロットが主役の英雄物語があるが、本書は全く異なるものである。

続きも読む "機長の危機管理―何が生死を分けるか"

 

「バカの壁」がベストセラーになっているけど、まだ読んでいない。
著者の養老氏がNHKで話している概要は聞いた。
読んでみようかなぁ。

続きも読む "壁"

仕事を任すと言うこと

 

仕事を任せると言うことは、その人(またはその組織)を信じると言うことなのね。
これも、本日認識を新たにしました。
#遅いって?(^^;

2004年1月16日

  「ひ」って「V」だったのか(謎)

2004年1月15日

報告書

 

#これは、エビデンスの補足みたいなものです。

最近、どうも「報告書」ではなく、「お詫び状」になってしまっているものを良く目にするようになった。
#私も、やっと「本来の報告書とは?」と聞かれて
#答えられる(文章として書ける)だけの
#頭の整理が出来た訳なので、偉そうなことは言えないのは重々承知(^^;

続きも読む "報告書"

エビデンス

 

口先で四の五の言うことより、やはり「きちんとやっている」「証拠」が必要よね。

2004-02-03追記
補足として書いている報告書も読んで下さいまし。

2004年1月14日

先輩かつお客さんからの教え

 

ありがたいなぁ。いやホントに。

  • 「あなたが私の立場だったら、こうするでしょ?」
  • 「この対策でダメだったら、次にとる対策はこうでしょ?」
  • 「あなたの立場であれば、こういう動きをして然るべきでしょ?」
  • 「次に打つ手は、こういう場合の担保をいかに確保するかでしょ?」
  • 「結局あなたが最高責任者で決めるんでしょ?あなたが考えた上で決めたのなら、上位の人は追認するだけでしょ?」
厳しい言葉のオンパレードであった。

続きも読む "先輩かつお客さんからの教え"

横断歩道の渡り方(2)

 

横断歩道の歩き方で私は、

信号の色に関わらず、左右を確認して、安全だと思ったら小さな横断歩道は渡ってしまいます。
「青だったから渡った。そうしたら車にひかれた。」と言うのでは、あまりに自分の身の安全を考えていないと思います。
と書いています。

これを、もう少し分かりやすく伝える言い方はないかなと考えていました。
そしてまさに横断歩道を渡っているときにふと頭に浮かびました。

続きも読む "横断歩道の渡り方(2)"

2004年1月13日

マイブック―2004年の記録

  生まれてこの方、日記を付けたことがない私だが、blogとともに、できるだけ書こうとしているのが、これである。
2002年にも、この本(?)を購入したが、見事に1文字も書かなかった(^^;
今年は、なんとかかんとか書いているが、いつまで続くやら。
続きも読む "マイブック―2004年の記録"

2004年1月12日

野球帽

  数年前にBostonに行ったときに、球場で買ったもの。

続きも読む "野球帽"

福岡ってアジアだなぁ

  地図を見ると改めて思いますね。

ちなみにこれは、天神の街角に立っているもの。

100年住める家のつくり方―住宅の価値は「安心」にある

 

建築家の中田清兵衛氏が2003年11月に著されたものである。
100年住める家と言うことで、丈夫な家とか朽ちない家に関するノウハウ集かなと思い手に取った。
もちろん、天災に関する記述もあった。

続きも読む "100年住める家のつくり方―住宅の価値は「安心」にある"

職人学

 

ハードカバーの単行本なんて滅多に買わないのだけど、つい買ってしまった。
著者の小関智宏氏は50年ほど旋盤工として働いてきた職人さんである。

続きも読む "職人学"

The POCKET OXFORD DICTIONARY New Edition

  1987 8/2 新宿紀伊国屋にて1380円と裏表紙に書いてあった。

一時期使っていたなぁ。
続きも読む "The POCKET OXFORD DICTIONARY New Edition"

NHKアーカイブス「我が友本田宗一郎」 井深大が語る天才エンジニアの生涯(91年)

  本田宗一郎の引退後の言葉
  • 若い人が思いきって理想に燃えてやらなければ。
  • そりゃ、失敗もありますよ。でも、失敗がなければ成功もない。
  • 失敗と成功は紙の裏表みたいなもんですから。
続きも読む "NHKアーカイブス「我が友本田宗一郎」 井深大が語る天才エンジニアの生涯(91年)"

2004年1月11日

ロータリーシェーバ

 

私は肌が弱いのか、冬場になると顔の皮膚がかさかさぼろぼろになりがちである。
でもひげは剃らねばならない。
電気ひげ剃りをいろいろ試したが、往復式だと何となく肌が荒れやすい気がする。
そこで、数年前ロータリーシェーバが出たときに試しに購入した。

続きも読む "ロータリーシェーバ"

2004年1月10日

本の読み方(濫読編)

 

最近、無理をしながらも私としては多くの本を読んでいる。
とにかく良い意味で濫読する事で、自分の頭の中にinputを増やしている。
inputが無いと、いくら頭の中でprocessを働かせても、outputは出てこない。
その為の頭の貯金である。

続きも読む "本の読み方(濫読編)"

巧みな提案ができる人 できない人

  著者の中島孝志氏が文庫の為に書き下ろしたものである。2003年5月と比較的新しい。
「提案」をキーワードにして書いているが、ビジネスを進めるための考え方・行動指針の全般を熱く語ったものだと感じた。

続きも読む "巧みな提案ができる人 できない人"

図解 百戦百勝のメモ術・ノート術

 

サブタイトルまで入れると、
図解 百戦百勝のメモ術・ノート術―仕事、年収、昇格…人生は「書きグセ」で決まる!
である。 いわゆるビジネスKnow-How本であるが、特にHowに重点を置いて書かれている。

続きも読む "図解 百戦百勝のメモ術・ノート術"

2004年1月 9日

できる社員は「やり過ごす」

 

高橋伸夫氏の1996年の著作の文庫化である。
amazonでのカスタマレビューを見て買ってしまった。

続きも読む "できる社員は「やり過ごす」"

2004年1月 8日

仕掛けとしつけ

  まさに御意!と言いたい内容だなぁ。
第64回  『 「しかけ」と「しつけ」 』

横断歩道の渡り方

 

たとえ話です。
横断歩道を渡ろうとするときに、信号が青だったら...あなたはそのまま渡りますか?
#もっと詳しく言うと、「青だったら、左右も確認せず渡りますか?」かな。

続きも読む "横断歩道の渡り方"

2004年1月 7日

PCIライザーカード

  既に一昨年の話であるが、VIAのmini-ITXボード
http://www.viavpsd.com/product/epia_mini_itx_spec.jsp?motherboardId=21
を購入しケースを何にしようかと悩んだ事があった。
近所のショップのジャンク市でSparcStation IPXのケースが500円で売られていたため、 さっくり購入し、そのケースに入れることにした。
しかし、ご存じの通り、ipxは高さが低く、そのままではせっかくのpciスロットが使えそうにない。 続きも読む "PCIライザーカード"

USB PS/2 keyboard/mouse converter

  秋葉原の千石通商で、なんと300円だった。
Linuxでもさっくり認識しています。
続きも読む "USB PS/2 keyboard/mouse converter"

2004年1月 6日

ALBA Aquagear

  沖縄の宮古島で買いました。

購入したお店の名前が非常に渋くて「大衆時計店」でした(^^;;;; 浸水した時計の乾燥だけを頼むつもりだったのですが、気のいいオヤジさんに乗せられて...つい購入。
続きも読む "ALBA Aquagear"

秋月 8桁7セグLED表示キット

 

正式名称は「8桁7セグメントLED表示装置キット」のようである。
製品紹介は http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=kit&s=popularity&p=1&r=1&page=4#K-00080 にある。

続きも読む "秋月 8桁7セグLED表示キット"

共立 WonderKit ON-DO

 

共立の「ワンダーキット」シリーズのON-DOである。
製品紹介は、 http://www.kyohritsu.com/CATALOG/KIT4/ondo_cart.html にある。

続きも読む "共立 WonderKit ON-DO"

治具

 

治具ってもとはjigだったのか。

続きも読む "治具"

2004年1月 5日

linux-2.4.24 released

 

自宅のLinux boxにはxfsを使っているものがあるので、早くマージして欲しいなぁ。

- 2.4.24-rc1 was released as 2.4.24 with no changes.


Summary of changes from v2.4.23 to v2.4.24-rc1
============================================

:
o Fix 2.4 EFI RTC oops

:
o Andrea Arcangeli: malicious users of mremap() syscall can gain priviledges

:
o Harald Welte: Fix ipchains MASQUERADE oops
o Change EXTRAVERSION to 2.4.24-rc1

:
o /dev/rtc can leak parts of kernel memory to unpriviledged users

Jean Tourrilhes:
o IrDA kernel log buster

組織の盛衰―何が企業の命運を決めるのか

 

堺屋 太一の1993年の著作である。
文庫本は1996年に第1版となっている。

続きも読む "組織の盛衰―何が企業の命運を決めるのか"

LOVE/中島美嘉

 

DVDが欲しかったんだけど、高くてCDにしました(^^;

続きも読む " LOVE/中島美嘉"

VIDEO SINGLES 1987-1992/Princess Princess

  1987年からのシングルカットされた16曲のビデオクリップを集めたものである。

続きも読む "VIDEO SINGLES 1987-1992/Princess Princess"

2004年1月 4日

Linuxから目覚める ぼくらのゲームボーイ!

 

UnixUsersの連載にあったときは、時間もなく、GBAも持っておらず、
#息子は持っているのだが
ケーブルも持っていなかったために適当に読み飛ばしていたが、 USBケーブル付きで書籍として発売されたと聞き、書店を探し歩いたのだが売り切れであった。

続きも読む "Linuxから目覚める ぼくらのゲームボーイ!"

2004年1月 3日

OBSでもhddtemp

  OBS266でもhddtempを動かしてみた。
# hddtemp /dev/hda
/dev/hda: IC25N040ATCS05-0: 37°C
FANをいっぱい付けているIA-32ベースのLinux Boxと同じ場所にOBS266を置いているのだが、こちらの方は30°C前後である。
Pentium4の放熱FINをOBS266のケースの上に置いているだけなので、仕方ないと言えば仕方ないけど、もう少し積極的に冷やして上げようかなぁ。

息子と娘の自画像

 

ともに幼稚園の卒園制作で作ったものだと思う。
もう何年も前のものなのだが、部屋に飾ってある。
パッチワークのように布きれを貼り込んで作っている。

続きも読む "息子と娘の自画像"

南沙織17才

 

お菓子のおまけがCDなのか、CDのおまけがお菓子なのか、 去年の11月頃、ふと立ち寄ったコンビニで発見して購入した。


続きも読む "南沙織17才"

最近のSPAM

 

相変わらずSPAMが多い。
いや、spamassassinを通り抜けてくるSPAMがじわじわ増えてきた。

抜けてきているSPAMの特徴は、

  • MULTIPART
  • bodyにランダムな単語が並んでいて
  • HTMLの方に伝えたいことが書いてある(らしい。読んでいないので良くわからないが。)
  • さらにX-Mailer:もランダムになってきている
という感じである。

続きも読む "最近のSPAM"

HTML-Parser-3.35インストール時に追加されるファイル

  Trackbackを送る時に
failed: HTTP error: 500 Can't locate HTML/HeadParser.pm in @INC
と言うエラーが出るのは、あちこちで報告されているが、このモジュールを入れると私の環境(OpenBlockS266+Debian/sid)では文字化けしてしまう(^^; 続きも読む "HTML-Parser-3.35インストール時に追加されるファイル"

今日のhddtemp

 

自宅のビデオキャプチャ(および各種作業)用Linux Boxには全部で4台のHDDが搭載してある。
本日のhddtempの結果は以下のようであった。

hobby:/home/shibata# date
2004年  1月  3日 土曜日 10:32:29 JST
hobby:/home/shibata# hddtemp /dev/hd[aceg]
/dev/hda: ST380021A: 28°C
/dev/hdc: ST380021A: 29°C
/dev/hde: HDS722516VLSA80: 25°C
/dev/hdg: HDS722516VLSA80: 27°C

続きも読む "今日のhddtemp"

2004年1月 2日

今日のごちそう

  年に1度のごちそうである。

続きも読む "今日のごちそう"

ブラウザによる見え方の違い

 

Movabletypeで作っているこのページであるが、ふと実家の母のPCのWindows上のInternet Explolorで見たところ、どうも予期した見え方になっていないことを発見した。
私のPC上のMozillaで見たところでは、下記のように「意図したとおり」に見える。

続きも読む "ブラウザによる見え方の違い"

2004年1月 1日

新春らしく

  あけましておめでとうございます。

2003/12/23の写真です。
続きも読む "新春らしく"

天神でマネキンパフォーマンス

  HDDの修理のため天神に行ったところ、こんな人がいました。

急いでいたので、男性か女性か、何国人かも確認できず(^^;

P4用ヒートシンク&FAN

 

秋葉原のジャンク屋さんで100円で購入。

写真の日付は2002年になっているが、いつの間にか1年設定を間違えていて、実際は2003年に購入したもの。

続きも読む "P4用ヒートシンク&FAN"

ガスライター補充用ボンベ

  これも100円ショップ品である。

コンビニに置いてあったブランド品(?)だと、400円近くだったと思う。
続きも読む "ガスライター補充用ボンベ"

ステレオ対応(?)スピーカ

  お気に入りかと言われるとそうでもないが、これまた100円ショップで購入したもの。
ピンジャックをよく見て欲しい。 続きも読む "ステレオ対応(?)スピーカ"