2015年11月 1日

El CapitanでRadioShark2が動かない(対策その2)

しかし、Audacityでは指定日時の1回分の予約は出来るものの、
RadioShark2付属ソフトのような
「毎週日曜日の14時から55分間、山下達郎のSunday Song Bookを録音」
というような設定はできないようだった。

また、Audacityは機能がいっぱいありすぎて、
「バッチファイル的に、一定時間録音して、音声ファイルを出力しておしまい」
というシンプルな用途には向いていない感じだった。

「うーん、Mac OS Xでcrontabって使えるのか?」とか、
「Audacityをコマンドラインで起動して、予約録音のパラメータを引数にできるのか?」、
「いやいや録音だけなのだから、もっとシンプルなソフトはないのか?」など
あれこれ調べていると、用途にドンピシャなナイスな(^^;ソフトを発見した。

MacFeeling Software
マックな感じのソフト達

QTAir(キューティーエアー)
というもの。

録音設定で音源も設定できるので、RadioShark2を入力源にすると、それだけで外部に音声が流れてきた。
 #「プレビュー音を出さない」をチェックすると、聞こえなくも出来る。
 #ちなみに、QTAirインストール直後の初期設定では「プレビュー音」がありだったので、
 #すでに登録していたSondFlower+LadioCastの音声出力とmixされて、しかも微妙に時間にディレイがあり
 #エコーがかかったような音声で聞こえた(^^;
さらに、出力ファイル形式の指定もできて、至れり尽くせり。

試しにリアルタイムで録音してみたけど、タイムスタンプ付きのファイル名が出力され
いい感じです。

予約設定は「繰り返し」に曜日指定が出来るので、まさにドンピシャ!です。
テストで5分ほど予約録音してみましたが、裏でiTunesで音楽を聴きながらでも
全く問題なく録音できていました。

せっかくFMアンテナを立てたので、RadioShark2も、もう少し使っていけそうだ。

投稿者 his : 2015年11月 1日 17:35
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/111408
コメント

σ(^^)のRadioShark2からも音が出ましたよ>
【解決】 El Capitan と radioSHARK2:富良野のおぢさんち http://furanofurano.blog64.fc2.com/blog-entry-56.html
…macの アプリケーション > ユーティリティ > audio MIDI 設定.app を立ち上げて
その中のradioSHARK をチョイス
フォーマットの 48000.0Hz を 44100.0Hzに変更…

Posted by: 斎藤 : 2016年2月22日 13:24
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。