2015年11月 1日

El CapitanでRadioShark2が動かない(対策その1)

Radio Shark2を接続してFM福岡録音専用機(ちょっと嘘)としているMac Miniを
よせばいいのに下調べもせずにEl Capitanにupgradeしました。

 #これがまた、普段と同じくディスプレイを接続しないまま
 #VNC経由でupgradeして、
 #途中でどうにもならんかったりした(^^;のですが、
 #upgradeそのものは無事完了

動作確認したところ、Radio Shark2のアプリそのものは動いていて、
選局などは動くのですが、どうにも音が出ません。

 #「システム環境設定」でも「Radio Shark2」は見えていて、
 #しかもレベルメータが動いているので、音声が出ていることまで
 #Mac OS Xからも認識している感じなのですが...。

あれこれ調べると、
OS X El Capitan: Working & Not Working Apps
の"Not Working"の欄にRadio Sharkの名前が...。
しかし

RadioSHARK (app works but gets no sound from device).
Workaround: Use Audio Hijack 3.1.1 to round sound from RadioSHARK input to Line Out

という、気になる記述があった。
なんとかなるのか!?...と思いAudio Hijackというものをダウンロードして
あれこれ操作すると確かに音声が流れてきた(^^)。

しかし、Audio Hijackは有償ソフトであり、フリーのまま使うと
10分ほどでホワイトノイズがミックスされた音声出力となった。

「現在の音声が聞こえないのはEl Capitanのバグであり、そのうち直る(^^;」と考え、
購入せず(^^;にできる方法はないかとあれこれ調べてみた。

Audio Hijackと同じように、AudioFlowerというものがMac OS X上の仮想オーディオデバイスとなり、
同じようなことができそうな気配であった。

これまたAudioFlowerもEl Capitanではすんなり動かないことがNet上で報告されていたが、
SoundFlower-2.0b2.dmgというものを探し出し、Audacityでのタイマー録音も出来たし、
LadioCastというmixerソフトをつかって、ライブでのラジオ聴取も出来るようになりました\(^^)/。
 #Net上にAudioFlower Audacityで検索すると、いっぱい出てきます。

その2に続く

投稿者 his : 2015年11月 1日 17:02
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/111407
Raspberry Pi 2 で RadioShark2(その1)
概要 こっそり(?)、ヤフオクでRadioShark2をもう1台手に入れた。  #現在...
ウェブログ: shibata(hi) shokudou
時刻: 2015年11月22日 23:30
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。