2014年5月14日

論語って深い

真面目に論語を勉強している方には、あらかじめお詫び致します。

rongo
上記の意味を自分なりに解釈してみました。

「私は15歳で優勝した勝みなみを見て感動し、ゴルフを始めようと考えた。
 ようやく30歳になった時に、ティーグラウンドに立つことが出来た。
 前半ハーフ40ペースまでは迷い無くラウンドできた。
 ハーフを終わって50になった時に百叩きになるなと天命を知った。
 後半ハーフ60にならんとした時には、決して上手くない
 同伴メンバーの忠告にも耳を傾けざるを得なかった。

 いずれも上記は若い時の話である。
 70歳になった今では、マン振りしようがトップしようがシャンクしようが
 (飛距離が出ないせいで)決してOBラインを超えること無く、
 そこそこのスコアでまわれるようになった。」

深いですね(^^;

投稿者 his : 2014年5月14日 22:36
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/111379
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。