2012年3月18日

時計のお手入れ

普段使っている時計を修理に出している。
その間の代替の時計をどうしようかと言うことで、電池交換やベルト交換などを行った。
#電池寿命のチェックのために記録しておく。

CIMG0718.JPG
一番左は、親父の形見。
元は革のベルトだったが、ぼろぼろになったので、
母親がこのベルトを買ってきて付け替えた。
裏蓋に「勤続20周年記念 昭和52年」の彫り込みがある。
これは、手巻きなので今回はメンテなし。
ガラスに傷が入っているのだが、さすがに捨てる気にもならず。
爪磨きでガラス(といっても、アクリルっぽいけど)を磨くと、少し傷が目立たなくなった。
たまに使うことにしよう。

その次は、高校合格の時に親父に買ってもらったやつ。
近所の時計屋さんで購入。
かなりお気に入りで、数年前までしていた。
竜頭にゆるみがあるのを知らずに海に入って少し水が入り込み
一時期不調になっていたが、数年前に修理して復活。
しかし、電池切れで置きっぱなしだった。
今回、電池を入れ替え。1050円也。

真ん中は、海に入って動かなくなった時計の代替として
急遽宮古島の時計屋さんで購入したダイバーウォッチ。
電池切れとベルトがぼろぼろになっておきっぱなしだった。
今回、ベルトを新調し、電池も交換して復活。
電池1500円とベルト2000円と言うところ。
元々安物なのだが、家族旅行の思い出なので、捨てられず。

その右は、ダイバーズウォッチのベルトが切れた時に
出先で購入したもの。どこだったかなぁ。
50m防水なのだが、ベルトが革のためちょいと使いづらかった。
白で見やすく気に入っていると言えば気に入っていている。
竜頭を押すと、その名の通りindigo色のバックライトが光る。
電池交換1500円とベルトに皮革用油を塗ってあげて復活。

一番右は、修理に出している時計が重いので、
ゴルフ用に軽くて壊れてもいいものとして購入。
アマゾンで2000円しなかったかな。
10年電池が持つらしい。
この安っぽい軽さがゴルフにちょうど良さそう(^^;

どれも、それほど高いものではないけど、お気に入り。
特に左側の2つは棺桶まで持って行くかな。
#息子が受け取れば上げるけど(^^;

投稿者 his : 2012年3月18日 12:27
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/109086
コメント

修理に出していたものは、2012/4/14に上がってきた。
原因/故障箇所は聞けていないが修理代16k¥は痛い。

Posted by: his : 2012年4月15日 20:00
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。