2011年10月 9日

地質調査用具 aka 目土ボトル

地質調査の際に、予想以上に調査穴(ダフったディボットとも言う)をあけてしまった場合は、その穴を埋めるための土を持ち歩かねばならない(^^;。

スタンドバッグを担いで調査する場合は、手提げ状の目土袋などを手で持ち歩く人もいるけど、私は持っていなかった。

これじゃいかんと言うことで、あれこれ探していたんですが、近所の100円ショップで丁度良さそうなものを発見した。

CIMG8710.JPG

この中に砂を入れて、バッグのドリンク入れのところに差し込んで持ち歩こう。
あまり大量の砂は入らないけど、重くなりすぎても辛いので、これで充分かと。

#穴をあけすぎないのが根本対策なんでしょうけど(^^;;

投稿者 his : 2011年10月 9日 19:06
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106345
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。