2010年8月21日

中部銀次郎 ゴルフの流儀

図書館で借りたゴルフ本シリーズ5冊目。

本人が書いたものではないが、本人と19番ホール(飲みながら)での会話をもとに名言集という感じでまとめている。
中部銀次郎さんの著書やマンガなどは何冊もよんでいるが、基本的な内容はどれも同じという感じ。
同じということが悪いという訳ではなく、一本筋が通った人のことを記すと、同じになっちゃうんだなぁと妙に感じいっております。
氏は常に「事前に出来ることは全て行い」「与えられた状況にはあるがままに」「過度に反応せず」「次善を考えながら」「ベストを尽くす」のでしょうね。

他にも読んできた中部銀次郎氏関連の書籍はこんなにある↓。





あまりに神格化するのは良くないと思うが(と息子さんもおっしゃっているようだけど)、しっかりした言葉で真理(心理)を語ってくれたトッププレーヤであることには間違いない。

投稿者 his : 2010年8月21日 20:19
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/97846
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。