2010年8月14日

ANALYSIS OF A GOLF COURSE

図書館でまとめて借りてきたゴルフ関係の本の4冊目。

与えられたコースを、打てるところに打っていたけど、コース設計にも色々と法則があるのだなぁということが多少なりとも理解できました。

「戦略性の高いホール(コース)」という謳い文句のゴルフ場があるけど、本当の意味の「戦略性」というのは、飛距離で劣る部分があっても「知恵を絞って狙えば互角に戦える可能性を残すホール設計」なんでしょうね。

#とはいえ、ほんとに飛ばない(距離が出なさすぎる)と、辛いです(^^;

いろんなゴルフ場をまわる方にも、ホームコースの攻め方をもう一度考え直す人にも、
一読をお勧めします。

投稿者 his : 2010年8月14日 19:58
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/97641
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。