2010年2月22日

食卓に並べられたおいしい食事も

「ある事柄」を順番に噛み締め、飲み込み、十分に消化して理解しているAさんがいる。
方や、あることに関して、まったく知識が無いBさんがいる。

Aさんは、既に消化しているので、胃の中はあらゆる情報が細切れになり
ごちゃ混ぜである。

そのごちゃ混ぜの腹の中を「ほらっ、こうなんだよ。見てごらん!」と言って
Bさんに見せても、そこに見えるのはゲロである(^^;

何を食べたのか、どの順番に食べたのかすら想像が付かないばかりか、
非常に不快な感情を持ってしまう。

ゲロは人に見せてはいけない。

腹の中にあるもの全てをありのままに見せてはいけない。
頭の中にあるものを全て書けばいいというものではない。

投稿者 his : 2010年2月22日 00:16
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/93451
コメント

わかりやすいです!
このたとえは私にぴったりです(笑)

Posted by: うれい : 2010年2月24日 23:57

お元気そうで(^^)。

何か面白い話があったら、教えてください。

Posted by: his : 2010年3月20日 09:37
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。