2009年11月18日

天命―我がサッカー人生に終わりなし/松本 育夫


サガン鳥栖の熱烈なサポータから「読む?(^^)」と言われて読んでみた。
サポータからの推薦なので、「まぁ、提灯本だろう」と思っていたのだが、
どうしてどうして、サッカーをやるものはもちろん、ビジネスマンにも為になる。

また、選手に相当する若手だけでなく、監督・コーチに相当するマネージャにも心にぐっと来る言葉が並んでいる。

著者が何度も書いているのは、
『「やっておけば良かった」の人生ではなく、「やっておいて良かった」の人生を歩むべき』
である。
また、
『やって見せられなければ、指導者じゃない』
というのも、きついけどその通りだとも思う。

私からも一言。
読む?(^^)

投稿者 his : 2009年11月18日 00:25
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90545
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。