2009年10月29日

Green Device 2009

久々に展示会というかセミナーの類いに出てみた。
CIMG6149.JPG
併設のFPD International 2009の方が、何かと派手で目立っていた。
また、以前なら日本が引っ張っていた業界であるが、FPDの方は韓国、中国の勢いが強く、Green Deviceの方はオバマ大統領のGreen New Dealのお陰かアメリカの勢いとまだまだヨーロッパの自力が有る感じ。

日本の政策はどうなっているんだろう?(--;

セミナーの方はこちらに出席↓。
GreenDevice2009-G-12.png
それぞれ全く異なる内容で「一つのセミナにする訳?」とも思ったけど、面白かった。
関電の内容は、電力事業社らしい話だったし、
三菱電機の内容は、製造者魂を思い出させる良い話だった。
最後のネクストエナジーの内容は、草の根ベンチャー的な企業ながら、高い志のビジョン・ミッションを持って前向きに進んでいる。
日本もまだ頑張れそうな気もした。

#でも、政策はどうなっている?(--;

投稿者 his : 2009年10月29日 00:45
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89731
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。