2009年8月27日

ドキュメント系の本

これは、仕事関連で何か役立てばと。

まぁまぁかなぁ。
自分の頭の引き出しに道具集として入れておくには良いかも。


即使える道具集としては、今ひとつ。
考え方としても、頭にほとんど残っていない(^^;。
社会人1年生が読むには良いかもしれないけど、それでも「なるほど」と思うのは最初の数ページだけかな。
はずれかな。


上と同じ著者だけど、こちらの方がまだまし?
でも、もう少し整理して書いてほしいところ。


上の本が、絶版になった代わりに、増補改題して、下の本が出来たようだ。

まだ、1週間コースの中の3日目までしか読んでいないけど、これは大当たりの予感。
仕事の文化圏が私と非常に近いせいも有るかもしれないけど、「そうそう!その通り!」「なるほどこうすれば若いやつに伝えられる!」という、文書作成のシステマチックなコツとそれを実現するワークシートを明確に示している。
もう少し、読み進めて、もう一度感想を書こう。

投稿者 his : 2009年8月27日 00:16
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87945
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。