2009年5月23日

考え・書き・話す3つの魔法


 HRインスティテュート野口代表の最新刊『考え・書き・話す「3つ」の魔法』
 という書籍を読んだ。

 野口代表は、某社の社内教育の講師も行っており、過去に受講したことは
 いつか書いた気がしますが、相変わらず端的な書きぶりで読みやすい。

 私にとって目新しいものは少なかったが、過去に講義で受けたエッセンスが
 非常にコンパクトに纏っており、最初に読むには良いのではないだろうか?

 特に、「吉野家のうまい・やすい・はやい」「イチローの作文」「守・破・離」
 「フレームワーク思考」など、私が常々若手に言っている内容が書かれていて
 うれしい限りである。

会社内では、若手の「思いがあるやつ」を中心に、回覧するかな。
もっと思いがあるやつは、買って読むかな?(^^;

投稿者 his : 2009年5月23日 01:47
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85320
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。