2008年10月 9日

Xen Summit Tokyo

うーん、若い奴にいかせたいなぁ。

Xen Summit Tokyo

Xen Sumit Tokyo(Asia)
(ゼンサミット東京<アジア>)

今話題のオープンソフトウェアのサーバ仮想化ソリューションXenは、世界
中の開発者の活躍で日々進化しています。適用分野も計算機センタのサーバ
や、個人のパソコンだけでなく、今や携帯電話の分野にまで広がりを見せて
います。

このXenの開発は、オープンコミュニティに参加する技術者の議論を通して
進められていますが、本年11月にXenコミュニティの中心となる技術者を集
めて会議を開催します。

今回、日本を始めとするアジアの技術者のXenコミュニティでの活躍が認め
られ、初めて米国以外での開催となりました。Xenの開発に参加している方、
仮想化技術に興味がある方の参加で実りある議論を致したいと思います。

当日は、XenコミュニティのリーダであるIan Plattも参加し、Xenの開発の
現状とこれからの開発の方向性を示し、各分野で活躍するエンジニアによる
発表と議論を行います。

通常のサミットでは英語での議論ですが、今回は日本での開催のため、英語
の他に日本語での発表と通訳を予定しています。

※Ian Platt氏はケンブリッジ大学でXenを提案し、Xenコミュニティを立ち上
げ、同時にXenのディストリビュータとしては世界初の企業Xensource社を起
業しました。以来、サーバの仮想化の技術で常にリーダシップを取っていま
す。現在もCitrix社のCTOとして活躍されています。

開催日: 2008年11月20日(木)および21日(金)
場所 : 富士通幕張システムラボラトリ
   (JR京葉線海浜幕張駅下車徒歩10分)
http://jp.fujitsu.com/facilities/makuhari/
主催 : Xenコミュニティ http://www.xen.org/
ホスト : 富士通

発表内容は、決まり次第、webに掲載致します。

参加費50米ドル(約5000円。昼食、懇親会込み)
※ 参加申込みの際にクレジットカード決済致します詳しくはwebをごらん
下さい。

初日夜にサミット恒例の懇親会(無料)を予定しています。

会場では米国でのサミットと同じく無線LANが使用できます。

参加申込みは通常のXen Summitと同様にWebからの申込みとなります。
クレジットカードをご用意ください。
参加申込みページ : https://www.regonline.com/xsasia08
web申込み日本語説明 : http://www.xen.org/xensummit_japan.html

ホームページ: http://www.xen.org/xensummit_japan.html
問合せ(英語・日本語):stephen.spector@xen.org
又は、(日本語、富士通担当) : vsd-xensummit-tokyo@ml.css.fujitsu.com

発表者申込み
http://blog.xen.org/index.php/2008/07/16/xen-summit-tokyo-asia-call-for-speaker
s/

投稿者 his : 2008年10月 9日 23:37
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/77921
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。