2008年7月 7日

嫌がられても良いものを

日経新聞2008.07.06の記事から。

R0030488-s.JPG

選手も自分の経験で判断し、着やすいものが良いものだと考えるんだろう。
しかし、結果を見れば、そうではなかったということだ。

安易に顧客担当者の言いなりで仕事をしてはいかんのだろう。
ただし、そのためには絶対の自信と裏付けが必要なんだろうな。
そして、「ありがとう。」と言っていただける結果を出すことでやっと十分条件だ。

日々精進が必要なのね。

投稿者 his : 2008年7月 7日 01:14
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75037
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。