2008年5月18日

Ubuntu 8.04LTS

常用ノートPCのOSをUbuntu7.10からUbuntu 8.04 LTSにupgradeしてみた。

とはいえ、いつもの様にすんなりいかず、
apt-get dist-upgradeでやったけど途中でダメ。
updateマネージャでやったけど、ダメ。
install CDでブートして、/パーティションをフォーマットせずにやったけどダメ。

#元の私の環境がおかしいんだろうけど。

結局クリアインストールした。

#/etc配下や、その他の大事なディレクトリ・ファイルは
#事前にバックアップしてあった。

インストール後は比較的すんなり動いている。

テストを兼ねて投稿。

投稿者 his : 2008年5月18日 02:24
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/73238
device-mapper: ioctl: error adding target to table
概要 Ubuntuをリブートすると、立ち上げ時にiscsiがこけていたとUbuntu ...
ウェブログ: shibata(hi) shokudou
時刻: 2008年6月 1日 09:32
コメント

8.04では無線LAN関連の設定、特にWPAでの接続が相当簡単になっている気がする。
AhterosチップでのfonのMyPlaceにもさっくり接続した。
#以前は相当苦労した記憶がある。

互換性を損なわずに、細かいところでの改良はうれしいな。

Posted by: his : 2008年5月18日 22:15

本Blogサーバも、昨晩Ubuntu 8.04LTSに移行してみた。
こちらの方はapt-get-dist-upgradeで一部(*)を除いてさっくりいけた。

(*)snortのupgradeでこけた。取り合えず、snortを削除。
それと、dist-upgrade後のrebootでrc2で起動されるopen-iscsiが
引っかかっていて先に進まなくなっていたので、これまた削除(^^;

#また使うタイミングが来たら入れてみようとは思っております。

Posted by: his : 2008年5月25日 17:12
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。