2008年3月31日

OpenVZでのnfs

ホスト(HN)側からゲスト(Container)側にapacheとmysql環境を持っていくのに、ゲスト(VE)側からホスト(HW)側のファイルシステムをnfsでmountして持ってこようと思ったのだが、すんなり行かなかった。

ちょいと探すと、NFS - OpenVZ Wikiという、そのものずばりの記述があった。

とりあえず、母艦(HN)側で毎回modprobe nfsするぐらいなら、組み込んでしまえと

CONFIG_NFSD=y
でカーネルを作り直した(^^;

その後は上記Wikiの記述どおりに/etc/sysctl.confに

kernel.ve_allow_kthreads = 1
の追加と
# vzctl set 101 --features "nfs:on" --save
を行った後に、ゲスト側をリブートすると、無事に動いてくれた。

ちなみに、ゲスト側をnfsサーバにするのも、NFS server inside container - OpenVZ Wikiに書いてある方法でサックリOKでした。

初期のOpenVZにはnfs client機能はなかったのね。

ps.
HNとかHWとかVEとかContainerとか入り乱れているけど、
こちら↓を参照くださいまし。
HN - OpenVZ Wiki
Container - OpenVZ Wiki

投稿者 his : 2008年3月31日 00:19
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71592
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。