2007年12月23日

Sylpheed-2.4.7

かなり長い間、XEmacs+Mewで過ごしてきたけど、
utf-8のメールとかが増えてきて読めない状況になってきた。

また、MewがどうもXEmacsのサポートをやめそうな感じなので、
この際MUAを変えることにしてみた。

とりあえず過去の資産であるMH形式のメールが使えるということと
過去にちょっといじっていい感じだったSylpheedに移行してみた。

Sylpheed-2.4.7.jpg

Thunderbirdも良いんだけど、mboxだもんなぁ。
MLogにpostするにはMH形式の方が簡単なので採用見送り。
#都度、変換しても良いんだけどねぇ。

でも、まだ慣れません(^^;

指がMewになっている。

投稿者 his : 2007年12月23日 20:11
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67917
コメント

私もMH形式という理由でwanderlustからsylpheedにしちゃいました。1年くらいつかってるけど読む、書く、送信にしかつかってないです。[受信]ボタンは押したことが無い。相変わらずfetchmailをコマンドラインから実行。(^^;;
たぶん、いろいろ機能があるんだろうけど。

Posted by: bae : 2007年12月24日 23:03

bae師匠:
> 相変わらずfetchmailをコマンドラインから実行。(^^;;

私もfetchmail over sshで取り込んでいます。
でも、受信ボタンは押すよ?

Posted by: his : 2007年12月25日 23:35

御意。そうなんですけどねぇ、、
bashの履歴上位にfetchmailがたいてい居るので(^^;

Posted by: bae : 2007年12月26日 02:21
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。