2007年12月 1日

6AU8Aシングルステレオ(半田付け編2)

入出力まわりの配線に入る。

入力RCAコネクタとボリューム、ボリュームからMT-9pinソケットへ。
出力トランス2次側からスピーカ端子、出力トランス1次側も途中まで繋ぐ。
R0019561-M.JPG16:47

トランスのリード線を切らずに使っているので、ちょっと汚い感じがするが、ご愛嬌。

R0019562-M.JPG16:47

ちなみに、スピーカ端子にトランスのリード線とパーツセット添付のリード線を合わせてハンダ付けしていて気がついた。
#上記写真の青黄の線。

今回の添付リード線は、前回の19AQ5パーツセットのリード線と違って、耐熱性が高い気がする。
トランスのリード線は相変わらず熱に弱く、すぐに皮膜がフニャっとするのだが、添付のリード線は耐えてくれた(^^;。

投稿者 his : 2007年12月 1日 22:13
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67062
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。