2007年10月17日

ソフトウェアテストシンポジウム2007九州

会社の隣のビルであるらしい。

SANY4082-M.JPG

参加申込はこちら↓
http://jasst.jp/archives/jasst07k.html

行きたいなぁ。

-------------<ソフトウェアテストシンポジウム2007九州 開催のご案内>-----
〜〜〜 テストを考えるとっかかりを作ろう! 〜〜〜
JaSST'07 Kyushu: Japan Symposium on Software Testing 2007 in Kyushu

http://jasst.jp/
---------------------------------------------------------------------
参加募集
---------------------------------------------------------------------

JaSSTがついに九州にやってきました!

高度情報化社会は飛躍的に発達したソフトウェアによって支えられており、安
心して生活できる社会には高品質のソフトウェアが不可欠です。しかし、高品
質のソフトウェアの製作は要求の複雑化・高度化にともない、非常に困難になっ
てきています。

このような背景のもと、情報システムやパッケージソフトウェア、組込みソフ
トウェアなどの信頼性を確保する重要かつ実践的な技術であるソフトウェアテ
ストに関して、より活発な議論や情報交換を行う場として、2003年よりソフト
ウェアテストシンポジウム(JaSST: Japan Symposium on Software Testing)
を開催してまいりました。JaSST は、技術者、管理者、研究者などさまざまな
分野で活躍するテスト関係者が積極的に参加し、研究の成果や経験を発表、共
有、議論することにより、日本のソフトウェアテスト技術の向上に貢献するこ
とが目的です。

参加者の強い要望に応え、昨年度は、東京以外にも、大阪、札幌で開催して参
りました。今年度は、それらの地に加えて、九州でも初めて「JaSST'07
Kyushu」を、下記の通り開催することに決定致しました。つきましては、参加
募集を致します。

九州での開催は初めてであり、今年度のテーマは「テストを考えるとっかかり
を作ろう!」としてみました。基調講演では、車載システムの品質保証の観点
から、招待講演では、OSS、教育、組込みの立場から、それぞれソフトウェア
テストに関する話題を紹介していただく予定です。パネルディスカッションで
は、テストに関する皆様の相談事や悩み事に、エキスパートが片っ端から答え
ていく予定です。また、シンポジウム開催前の午前中に実施するチュートリア
ルでは、テスト設計のとっかかりについて講演いただく予定です。皆様にとっ
て、テストを考えるとっかかりに役立てば、と思います。是非、参加をご検討
ください。


[開催概要]
ソフトウェアテストシンポジウム2007 九州 (JaSST'07 Kyushu)
〜〜〜 テストを考えるとっかかりを作ろう! 〜〜〜

日 時: 2007年11月2日(金)
     12:30-18:30 (9:45-11:45 チュートリアル) (18:40-20:00 情報交換会)
会 場: 福岡ソフトリサーチパーク2F SRPホール(福岡市早良区百道浜2-1-22)
     http://www.fukuoka-srp.co.jp/
主 催: 特定非営利活動法人 ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)
     http://aster.or.jp/
     ソフトウェアテストシンポジウム九州 実行委員会
     http://jasst.jp/

共 催:
財団法人 九州システム情報技術研究所
http://www.isit.or.jp/
福岡OSS研究会
大分県オープンソースソフトウェア研究会
http://oita-oss.hyper.or.jp/
九州組込みソフトウェアコンソーシアム(QUEST)
http://www.quest9.org/

協 賛:
北九州産業学術推進機構(FAIS) (依頼中)
九州組込みパートナーズ
社団法人 組込みシステム技術協会九州支部
特定非営利活動法人 高度IT人材アカデミー(AIP)
情報処理学会 九州支部
高品質ソフトウェア技術交流会(QuaSTom)
情報処理学会 ソフトウェア工学研究会
日本科学技術連盟

後 援:
九州経済産業局
財団法人 福岡県産業科学技術振興財団
福岡市

スポンサー協賛:
大分シーイーシー株式会社
株式会社ガイア・システム・ソリューション
ガイオ・テクノロジー株式会社
キャッツ株式会社
株式会社 シーイーシー PROVEQサービス本部
株式会社 電盛社
株式会社東陽テクニカ
日本電気通信システム株式会社
パナソニック コミュニケーションズ株式会社
福岡エレコン交流会
株式会社福岡CSK
株式会社福岡ソフトリサーチパーク
マイクロコート株式会社

メディアスポンサー:
技術評論社
組み込みネット / Interface


[参加費]
チュートリアルとシンポジウムに参加:¥8,000- (税込)
シンポジウムのみ参加:¥5,000- (税込)
チュートリアルのみ参加:¥5,000- (税込)
情報交換会参加:¥3,000- (税込) (参加自由)

※シンポジウムには、基調講演、招待講演、パネルディスカッションを含みます。
※チュートリアルは、シンポジウム前(午前中)に実施します。
※ポスター発表会場のみ参加希望の方は、事前に参加登録していただく必要はありません。


[プログラム]
<A会場>
9:30〜 チュートリアル受付
9:45〜11:45 チュートリアル <<120分>>
「テスト設計のとっかかり」
加藤 大受 (日立製作所)

12:00〜 シンポジウム受付
12:30〜12:40 オープニングセッション
12:40〜13:50 基調講演 <<70分>>
「車載系システムにおける品質保証のアプローチ」
柴田 浩 (デンソー)
13:50〜14:00 休憩(10分)
14:00〜14:50 招待講演1 ≪50分≫
「大分県におけるOSS基盤システムの構築・検証について」
佐藤 康之 (大分シーイーシー)
14:50〜15:00 休憩(10分)
15:00〜15:50 招待講演2 ≪50分≫
「いまどきのテスト技術者教育」
小菅 貴彦 (日本電子専門学校)
15:50〜16:00 休憩(10分)
16:00〜16:50 招待講演3 ≪50分≫
「組込みソフトウェア品質向上のための実践手法」
二上 貴夫 (東陽テクニカ)
16:50〜17:30 休憩(40分)
17:30〜18:30 パネルディスカッション <<60分>>
「テストなんでもお悩み相談」
司会: 片山 徹郎 (宮崎大学)
パネリスト: 加藤 大受 (日立製作所)
柴田 浩 (デンソー)
佐藤 康之 (大分シーイーシー)
小菅 貴彦 (日本電子専門学校)
二上 貴夫 (東陽テクニカ)
18:30〜18:40 クロージングセッション

<B会場>
11:00〜17:30 ポスター発表

18:40〜20:00 情報交換会


[参加申込先]
JaSST'07 Kyushu九州 開催要項:
http://jasst.jp/archives/jasst07k.html


[問い合わせ先]
JaSST'07 九州 実行委員会事務局
E-mail: kyushu-query@jasst.jp


[JaSST'07 Kyushu 実行委員会]
実行委員長
   片山 徹郎 (宮崎大学)

実行委員
   芦原 秀一 (ネットワーク応用技術研究所)
   有吉 秀哉 (九州システム情報技術研究所)
   池田 暁 (日立情報通信エンジニアリング)
   大月 美佳 (佐賀大学)
   加藤 大受 (日立製作所)
   後藤 和弘 (大分県オープンソースソフトウェア研究会、大分県工業振興課)
   坂本 好夫 (九州システム情報技術研究所)
   佐藤 祐之 (パナソニックコミュニケーションズ)
   関根 竜太 (パナソニックコミュニケーションズ)
   山崎 進 (北九州カーエレセンター準備室)

アドバイザ
   西 康晴 (電気通信大学)
   古川 善吾 (香川大学)
   吉澤 智美 (NECエレクトロニクス)

投稿者 his : 2007年10月17日 21:35
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/65324
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。