2007年9月 3日

ヒータ電源

6V6GT 2号機 Ver.2のヒータ電源に、秋月のスイッチングACアダプタ 6V 2Aを持ってきたのだが、給電してくれない。

ヒータが冷えているときの初期抵抗値が低くて、保護回路が働いているのかと考え、
ヒータが暖まった所で切替えてみたけどダメ。

どうしたもんかなぁ。

2管のヒータを直列にして、12.6Vのヒータ給電にしている方は、
24W級スイッチングACアダプタ 12V 2Aでも給電できる。

#やや電圧が足りないけど、許容範囲かな。

やはり、ヒータを直列にするかぁ。
面倒だなぁ(^^;

投稿者 his : 2007年9月 3日 00:28
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/63659
コメント

 タイマーで負荷を切り替えるようにしてはどうかと。

Posted by: Tomo : 2007年9月 8日 12:07

Tomさん:

コメント、どうも!

> タイマーで負荷を切り替えるようにしてはどうかと。

ヒータが暖まるまで抵抗をヒータに直列に噛ましておいて、
その後で抵抗をスキップする...とかですか?

暖まった所で、さっと差し替えてもダメだったので、
どうしたもんかと考えております...。

Posted by: his : 2007年9月 8日 13:36
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。