2007年8月23日

リップルフィルタに使えそうなFET

管球アンプのB電源用のリップルフィルタに使えそうなFETを書いておこう。
#まぁ、自分用のメモということで。


2SK3234


2SK2847

選定基準は「耐圧が高いこと」です。
#電流値はほとんど問題にならないだろうから。

上記2製品は、両方ともフルモールドのようだから、放熱用にシャーシに取り付ける際もあまり気をつかわなくてよさそう。

投稿者 his : 2007年8月23日 00:17
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/63271
コメント

6L6GCシングルステレオパワーアンプキットTU-879Sの、超特価品をみつけました。よくできてますよ、これ。

なんと、¥35,800-だそうです。
www.tristarjapan.co.jp/P1_TU879S.html

Posted by: やまさき : 2007年8月23日 15:13

エレキットかぁ。
最初はすごく欲しかったけど、最近は...。

結局、改造するので、キットでない方が良いし、
キットであっても、プリント基板では無いものが良い。

Posted by: his : 2007年8月24日 00:17

改造が要らない出来の良さなので、これを基準に手作りを楽しむのも有りかと思います。
組み立ててすぐ、入力をオープンのままスピーカーに繋いで、何のノイズもハム音もしないので失敗したと思ったのに、ケーブルを繋ぐといきなりケーブルからノイズを拾いました。
プリント基板の引き回しや、鉄板の組合せのケースのシールド効果など、眺めているだけで感心するところが盛りだくさんです。
改造って、電圧の変更などは出来ませんが、NFBを切ったり値を変更したりくらいは簡単にできますよ。

Posted by: やまさき : 2007年8月24日 13:06

> 改造が要らない出来の良さなので、
> これを基準に手作りを楽しむのも有りかと思います。

それはあるでしょうね。

そんなに音が良いなら、今度貸してください(^^;

Posted by: his : 2007年8月25日 11:38
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。