2007年8月19日

「まずい!!」学―組織はこうしてウソをつく / 樋口 晴彦

久々の新書。

3時間程度で読み終わったが、あちこちに耳が痛い話がある。

誰でも仕事での失敗は出来るだけしたくないと思うし、
私も仕事でいろいろな作業なり管理なりを行うことが多いが、
忘れがちな「監督責任」について再度思い起こさせてくれた。

つまり、以前から思っていた
・実行責任
・説明責任
に加えて
・監督責任
がある。

「監督責任」は「実行責任」に包含されるものであると考えるが、
アウトソーシングやサービス利用の形態が増えるにつれ、
明確に「監督責任」として意識しなおした方がよさそうである。

#全く意識していなかったわけでは無いけど。

早く第一弾の下記書籍も読んでみたい。


こちらはまだ読んでいない。
#実は、この書籍もAmazonマーケットプレイスで注文したんだけど、
#出品者が間違えて第二弾の方を送ってきた。第二弾だけ二冊ある(^^;

投稿者 his : 2007年8月19日 22:41
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/63122
コメント

第一弾も読了。

Posted by: his : 2007年9月 8日 15:15
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。