2007年8月19日

FET破壊

あれこれ実験している際に、FET リップルフィルタ付き外部B電源に過電流を流してしまい、FETを壊してしまった。
R0019360-s.JPG

FET破壊後も出力電流は流れていたものの、壮大なハム(120Hz)が聞こえた。
壊れて分かるリプル除去効果の大きさ。

また、FET破壊後のDrain-Source間、Gate-Source間ともショートしており、ほぼ0.1Ω程度の抵抗値だった。

南無。

投稿者 his : 2007年8月19日 15:00
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/63110
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。