2007年7月17日

100円電源トランスケース

100円ショップで購入した缶灰皿を使って、6SJ7 Triode - 5V6GT Triode Single Amp. Ver.4の電源トランス7Z40WCDにケース(?)を付けてみた。
R0019074-s.JPG

トランスケースの下には、ホームセンターで購入したコの字型の金具を4本使って、高床式にしてある(^^;

缶ケースの後ろにAC100Vを入力し、ケース内のトランスでAC200Vに昇圧した後にブリッジダイオードで整流して外に取り出している。
R0019082-s.JPG

その線を缶の上のπ型リップルフィルタを通して下のアンプケース本体に突っ込んでいる。
R0019085-s.JPG

アンプケース本体との接続は、テスター棒型のプラグとコネクタを使っている。
R0019087-s.JPG

さすがに、300V近い高電圧が剥き出しになっているのは非常に危険なので、リップルフィルタにもケースというかカバーを付けてあげる予定。

#缶の上に端子台とアクリルケースなどで簡単に仕上げたいところだけど、
#抵抗がかなり熱を持つからなぁ。

ヒータ電源もB電源も、別体になって、これからどこに行くんだろう、このアンプ...
ほとんど実験装置と化してます。

#実際、実験装置なんだけど(^^;;

次は、初段の3結を5結に変更予定。

ps.
トランスケースも黒っぽく塗装して、それらしく(?)する予定(^^;

投稿者 his : 2007年7月17日 00:19
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/61681
FET リップルフィルタ付き外部B電源
概要 休日と深夜のみのアンプいじくりのお時間です(^^; 100円ショップで買った缶灰...
ウェブログ: shibata(hi) shokudou
時刻: 2007年8月18日 03:00
コメント

やはり、あまりに危険なので、抵抗剥き出しのリップルフィルタは、トランスケースの床下部分に移動しました。

そこ(底)に、端子台付けて置いとくかなぁ。

Posted by: his : 2007年7月17日 00:59
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。