2007年6月26日

GND問題

5V6GT single(その4)で「ヒータ問題を解決した」と書いたけど、ヒータ問題含めGND問題が解決していない。

例えば、
・ヒータ電源のGNDは、アンプ本体のどこと繋ぐべきなのか?
 (いまは接続していない。ケースのGNDか?)
・ケースとB電源GNDは1点で接続すべきか?
 (いまはケースとは何も接続していない。)
・B電源トランスの静電シールドはどこと繋ぐべきか?
 (いまはケースとは何も接続していない)
・メタル管のシールドは、どこと繋ぐべきなのか?
 (いまはケースとは何も接続していない)
など、問題山積み。

GNDをきちんと接続していないこともあり、入力オープン時のハム音は盛大です。
但し、入力をきちんと接続すると、気にならないレベルです。

初段も6SJ7を基本に、6AG7や6AC7に変えて試しているのだけど、
メタル管表面に触るとノイズレベルが微妙に変わります。

先は長いなぁ。


#仕事の方も課題山積みだけど、
#家でまで考えないようにしている(^^;

投稿者 his : 2007年6月26日 01:34
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/60711
5V6GT single(その5)
概要 5V6GT single(その4)でやり残したGND問題の一部を対策した。 >・...
ウェブログ: shibata(hi) shokudou
時刻: 2007年6月27日 00:06
GND問題(その2)
概要 まだいじってる(^^; 6月に発生した(?)GND問題と、その後の課題。 実験し...
ウェブログ: shibata(hi) shokudou
時刻: 2007年8月19日 03:43
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。