2007年6月21日

2台目のUPSのバッテリーも逝った

数日前に一度サーバの電源か落ちて、一昨日の朝に
Beeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeep!
の断末魔の音とともにUPSがまた落ちた。

2007年4月22日に1台目のUPS故障原因が内蔵バッテリーだったことから、そろそろかなと思っていたのだが、見事に数ヵ月以内のブレで、やはり内蔵バッテリーが壊れた。

R0018869-s.JPG
しかも、今度はぷっくり膨れて、かなりやばそう。
写真に写ってない面には、もう少し高熱で解けてみみず腫れ様に膨らんだところもある。

実はこの膨れのせいで、通常のバッテリー交換用の挿入口からバッテリーを取り出すことが出来ず、ほとんどのネジを外して取り外す羽目になった。

#取り外し方法をAPCにメールで問い合わせたけど、
#「3営業日かかる」という丁寧なお返事を
#自動返送で頂いたのみ(--;

ま、いいけどね。

投稿者 his : 2007年6月21日 00:37
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/60489
コメント

最近は、コストダウンも有るのだろうけれど。某社の製品がよく使われていますね。偏ったふくらみ方をするのは最近見かける。国産の商品ではあまり見たことがないなぁ、偶然かもしれないけど・・・
 シール鉛なら、GSのやつが良いと思うけど、高いからなぁ・・・ご愁傷様です

Posted by: tsugei : 2007年6月23日 10:03

tsugeiさん:

本日、秋月からGSのバッテリーが届いて交換しました。

> シール鉛なら、GSのやつが良いと思うけど、高いからなぁ・・・ご愁傷様です

YUASAが良いと思ったのですが、高くて(^^;

Posted by: his : 2007年6月23日 19:47
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。