2007年5月26日

毎日新聞: 音楽データ:ネット上に保管 場所提供は著作権侵害−−JASRAC勝訴

音楽データ:ネット上に保管 場所提供は著作権侵害−−JASRAC勝訴

これと似たことを商売で出来ないか考えていた。
お客さんの代わりにデータセンタでテレビの録画を行い、そのお客さんにのみロケフリで録画データをダウンロード可能とする...と言うもの。
でも、こういう判決が出たのではちょっと難しいかなぁ。

#裁判官もいわく付きの方のようだけど、それはそれとして。
#訴えたJASRACの争点もよくわかっていないけど。

記事を見るに、

判決は「システムの中枢になるサーバーは同社が所有、管理しており、同社にとってユーザーは不特定の者。複製と公衆(不特定多数)への送信の行為主体は同社だ」と判断。

とのこと。

ということは、顧客のHDDレコーダ and/or サーバを預ってやれば問題ないということ?
ホスティングやASPじゃダメだけど、ハウジング+アプリケーションソフト提供ならOK?
個人で自分自身のためにやるならOKなのよね?

#法律って難しい。

投稿者 his : 2007年5月26日 14:51
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/59269
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。