2007年5月13日

理系白書ブログ: 大学院3割ルール

理系白書ブログ: 大学院3割ルールを読んで。
まとまりが無いけど、思い付くまま。

私が働いている「いわゆるIT業界」では、学生にとって「つぶしが効く業界」と思っているのかもしれないけど、情報系以外の学生も大勢受けにくる。
しかも、情報系とはまったく関係ない学科でありながら、大学院まで行ってこの業界を受けにくる。

#かく言う私も工学部ではあるが情報系学科では無い。
#院卒では無いのだけれど。

私が学生をしていた「ん十年前」でも、少なくとも3割ぐらいは進学していたような気がするが、最近の大学生、特に「程度の高い」大学ほど、大学院への進学率が高いようである。

採用の面接を行っていると、大学ごとの差や院卒/学卒の差よりも、圧倒的に個人差の方が大きいと感じる。

大きな個人差が原因だと思うけど、高専の情報系学生と大学院の情報系院生を比較しても、高専の方が「私から見てすごく優秀」と思える者が多い。

以上のような狭い経験では、現状5割〜6割程度大学院に行ってると仮定すると、大学院への進学率を半分ぐらい(つまり3割程度)に減らしても良いような気がする。

#というか、税金で補助された国立大学の大学院に、
#専門技術を研くために2年間(または5年間)いった後に、
#気が変わって別業界というのも、どうかと思う。
#まぁ、大学受験時は「入れるところに入る」けど、
#就職時ぐらいは「行きたいところに行く」というのであれば、
#分からないわけではないけど。

採用する大手企業、特にトヨタなど「買い手」側が強いところが、「大学院生は3割しか採用しない!」とでもいえば、院進学率も自然に減るかも(^^;

KPIとしての3割はいいところかも。

この先20年一緒に仕事をして、20年〜40年後を任せる若手を採用する側からすると、
学生「もう少し専門を究めたいと思ったので」
採用側「その割りに、先ほど質問した専門のことはあまり説明出来ないよねぇ?(^^;」
学生「うぐっ」
とか言う奴は遠慮してもらいたい(^^;

いっそ、
採用者「なぜ大学院に行ったの?」
学生「その当時、採用状況が悪かったので、とりあえず」
という方がまだ正直でいいかもしれない(^^;;;

企業側も景気の波によらずにある程度以上の採用を行わないと、上記のように「採用状況が...」などと言われてしまうのである。

投稿者 his : 2007年5月13日 01:11
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/58518
コメント

>採用者「なぜ大学院に行ったの?」
>学生「その当時、採用状況が悪かったので、とりあえず」

私(就職極氷河期世代)も内定をもらえなければ、大学院に進学することも考えましたが、
研究っちゅーもんに向いてない(興味ない)ってことに気付いてましたから、
内定もらえて、マジで(!)よかったです。

大学、大学院の敷居が低くなってるようなきはしますね。

Posted by: まゆみ : 2007年5月13日 12:41

まゆみさま:

> 大学、大学院の敷居が低くなってるようなきは しますね。

敷居が低いのは良いんですけど、目的意識がないと...って、面接して感じています。

Posted by: his : 2007年5月14日 22:55

「とりあえず」行く人多いですもんね(^^ゞ

Posted by: まゆみ : 2007年5月14日 23:12

まゆみさま:
> 「とりあえず」行く人多いですもんね(^^ゞ

とりあえず行って、目的を見付けられればいいんですけどねぇ(^^;

Posted by: his : 2007年5月15日 22:24

Slash BでインタビューのPodcastあり(^^)

[ポッドキャスト]理系白書!元村さんにインタビュー(その1) http://fmfukuoka.co.jp/b/2007/05/rikei_part1.php

[ポッドキャスト]理系白書!元村さんにインタビュー(その2) http://fmfukuoka.co.jp/b/2007/05/rikei_part2.php

[ポッドキャスト]理系白書!元村さんにインタビュー(その3) http://fmfukuoka.co.jp/b/2007/05/rikei_part3.php

Posted by: his : 2007年5月16日 01:16

>とりあえず行って、目的を見付けられればいいんですけどねぇ(^^;

見つけられないってことなんでしょうねぇ(^^ゞ
困りますねぇ。

Posted by: まゆみ : 2007年5月16日 08:03

まゆみさま:
>>とりあえず行って、目的を見付けられればいいんですけどねぇ(^^;
>見つけられないってことなんでしょうねぇ(^^ゞ

そうなんですかねぇ。

>>困りますねぇ。

目的を考えさせない受験システムとか、教える方にも問題があるんでしょうねぇ。

採用する会社側にも、大きく分けて「才能」「潜在能力」「人間力」などの「ざっくり」で採用するのか、「専門性」「経験」「特殊性」などの「きっちり」で採用するのか。

結局、生き残る奴が生き残るのかなぁ。

#まとまらない(^^;

Posted by: his : 2007年5月20日 23:18
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。