2007年4月30日

ヘッドフォンアンプの3枚おろし

まずは、中骨。
r0018462-s.jpg

次に表と裏の身の部分。

r0018466-s.jpg

表の身は、無惨に穴だらけ。
r0018469-s.jpg
r0018472-s.jpg

そこで、輝く衣を付けて料理をすることに。
r0018475-s.jpg
r0018480-s.jpg

衣の素材は銅。厚さは0.7mm。アルミカバーの上に接着剤で貼り付け。
r0018483-s.jpg
#当初はアルミカバーを使わずに、銅だけでカバーする予定だったけど、
#銅板のサイズが大きかったので、重ねて貼り付けることにした。

とりあえず、主要な穴開け完了。銅は軟らかくて、0.7mmとはいえ、かなり手間がかかった。
r0018490-s.jpg
トランスケースももとから使っているモノを再利用予定だけど、今度は縦に立てるつもり。
#裏から見ると、穴だらけのまま(^^;

手垢だらけになった銅板の表面を綺麗にして、クリアラッカーで仕上げるつもり。
トランスケースは、黒にでも塗るかなぁ。

投稿者 his : 2007年4月30日 00:19
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/58018
ヘッドフォンアンプ改造(15)
概要 ヘッドフォンアンプの3枚おろしを行ったシャーシに対して改造を行った。 ヘッドフォ...
ウェブログ: shibata(hi) shokudou
時刻: 2007年5月 2日 04:24
コメント

銅板を磨いてクリアラッカーを塗ると、輝きが強すぎる感じ。
ストーン調スプレー( http://www.asahipen.jp/merchandise/hp/spray05_2.html )と言うのを発見して、トランスケースに塗ったところ、いい感じなので、銅の上にもそれで塗ってみた。

#銅の感じは見えなくなったけど、まぁいいか。

Posted by: his : 2007年4月30日 14:57

こんばんは。

この後、ケースの剛性アップがはかられるのでしょうか。
いやいや、凄い。私のオリジナル版もケースをなんとかしたい、いや、整理して電源ケーブルを交換化にしたいなと、思っている次第です。

Posted by: kleiber : 2007年5月 1日 19:03

kleiberさん:
> こんばんは。
ども。

> この後、ケースの剛性アップがはかられるのでしょうか。

いやもう、これ以上ケースに穴を明けたり閉じたりするのは疲れました(^^;

> いやいや、凄い。私のオリジナル版もケースをなんとかしたい、いや、整理して電源ケーブルを交換化にしたいなと、思っている次第です。

むー、まだ続くんですね。
私はこれで一区切りかと。

但し、ケースの下側をYMS-200(ステンレス製)に変えようかと、探しております。
幸か不幸か、福岡にはYMS-200を常備しているお店がなさそうです。
#秋葉原あたりにいったときが危険(^^;;

Posted by: his : 2007年5月 2日 22:00
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。