2007年4月22日

UPS故障原因

サーバダウンの原因は瞬停ではなく、UPSが原因だとコメントで書いたが、やっと原因究明に乗り出した。
#と言う程、おおげさな話では無いが(^^;

うちに有るのはAPCのBK500が2台。
そのうち1台の動きがおかしい。

「おかしい方」と「大丈夫そうな方」の両方のバッテリーを取り出して電圧を計ってみた。

「おかしい方」の電圧は4.1V程度しかない。
「大丈夫そうな方」の電圧は12.7V。

これ↓は、おかしい方。
R0018448-s.JPG

バッテリー以外に原因が無いかの切り分けのために、2台のUPS間でバッテリーのみ入れ換えてみた。
すると、おかしな現象(ピーヒョロ音とともに内部のリレーが入ったり切れたり)がバッテリーに付いて回った。
ということで、バッテリーのみがUPS断の原因と断定。

純正を買いにいっても、どんなのか分からないので、秋月電子で互換品を買うことに。
#ちなみに2台のBK500のバッテリーのメーカは異なっていた。

R0018443-s.JPG

12V 7.2Ahということで、安いこちら↓にしようと思ったけど、

UPSで多少ケチってもしかたないと思い、こちらに↓。

#ついでに小物を少々注文(^^;。

尚、バッテリーの故障モードって、電圧が下がることがほとんどだと思うけど、
内蔵バッテリーの電圧が下がった状態でUPSが不規則に電源断を繰り返す仕様ってのは、
どうかと思うんだが。

せめて、ビープ音が鳴りっぱなしになるけど、ACが正常な間はUPSの出力は切れないで欲しい。

投稿者 his : 2007年4月22日 16:07
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/57669
2台目のUPSのバッテリーも逝った
概要 数日前に一度サーバの電源か落ちて、一昨日の朝に Beeeeeeeeeeeeeee...
ウェブログ: shibata(hi) shokudou
時刻: 2007年6月21日 00:49
コメント

尚、このUPSは少なくとも5年以上は正常に動いてくれた模様。
記録上は2001年1月には既にいじっているようだ(^^;
http://search.luky.org/linux-users.7/msg08211.html

2台目はいつごろ買ったかなぁ。
この際、2台まとめて事前にバッテリーを交換した方が良かったかなぁ。

Posted by: his : 2007年4月23日 00:04

バッテリー到着。
とりあえず充電中。

接続は週末かな。

Posted by: his : 2007年4月26日 00:54
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。