2007年1月27日

自宅電源工事

工事という程のもんでは無いけど、自宅の電源配線周りを見直し。

・壁コンセントを抜け止めタイプ(WN1062P)にしてもらった
・壁コンセントが2口なので、PC系とAudio系を分離し、給電先までの配線を太いもの(VVF2.0Φ)に
・見分けが付くようにPC系は3極(WK1512KP)で、Audio系は2極(WK1212P)で
 #アースは使っていないけどね>3極
・さらにPC系はUPS経由のもの(サーバへ)と直入力(クライアント周り)に分離
・やたらと枝わかれしていたタコ足配線をすっきりと

このため、このBlogサーバを数時間止めてました(^^;

床にはい回っていたテーブルタップとその配線がすっきりしました。
ほこりも溜にくくなって良かったかな。

後は、500WのUPSが2個あるのだけれど、そこからの給電量バランスの見直しを近々やる予定。
またPC系の配線の途中にフェライトコアなどで高周波のフィルタリングもするかも。

投稿者 his : 2007年1月27日 22:21
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/53366
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。