2007年1月16日

スイッチング電源が原因か?

Crashed PCの電源開けてみてみたら、こんな感じ。
SANY1910-s.JPG

下の方にある電解コンが怪しい。

SANY1913-s.JPG
オツユを出しながら、破裂寸前?(^^;

SANY1914-s.JPG
横から見ると、もっこり具合がよくわかる。

SANY1920-s.JPG
Fuhjyyuの10V,1000μFか。

これ1個でHDD2台とマウスも壊れたようです。
さらにはCPU、マザー、メモリも逝ったかも。

教訓:安い電源は使うな。

同じような被害者:キューブPC倶楽部>PC電源修理

投稿者 his : 2007年1月16日 22:43
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/52854
PC Crash
概要 HDD crash(しかも2台一度に)でWindowsXPが起動しなくなった若旦...
ウェブログ: shibata(hi) shokudou
時刻: 2007年1月16日 23:21
ヘッドフォンアンプ改造(13)
概要 ヘッドフォンアンプ改造(12)に引き続き、出張から帰ってきたと思ったら、また改造...
ウェブログ: shibata(hi) shokudou
時刻: 2007年4月15日 16:36
コメント

いまでも、液体タイプのコンデンサが使われているんですね、
もっとシンプルな部品で、電源が構成されていれば
故障も起こりにくくなるのかな…

Posted by: cat-mimi : 2007年1月17日 21:52

cat-mimiさん:
> いまでも、液体タイプのコンデンサが使われているんですね、

そうですねぇ。

> もっとシンプルな部品で、電源が構成されていれば
> 故障も起こりにくくなるのかな…

まぁ、故障することは仕方ないとして、
他の部品を壊さないモードに倒れるように
回路設計してほしいところですね。

Posted by: his : 2007年1月19日 02:12
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。