2004年3月 6日

HD-HGLANの話(7) cc_servd

HD-HGLANの話(3) ps -axwwで示した謎のプロセスの追求の「その2」である。
次はcc_servd

psで見ると、

175 ?        S      0:00 /usr/sbin/cc_servd -i eth0
となっていて、ap_servdの直後に起動されている。

こちらもLinkStationにloginしてコマンドラインでたたいてみた。

# cc_servd -h
ACP_Discover_Request()
cc_servd: invalid option -- h
Usage: 
 --interface or -i  
 --debug or -d                   : running at debug mode 
 --nofork                        : running by foreground 
 --nodhcpc                       : can't set dhcpc 
 --terminate or -t  
 --nostandalone or -n            : call from super daemon (inetd)
 --help or -h                    : this usage
うーん、微妙に違うが、ほぼ同じ。
ccはCheck Conditionの略かなぁ。
LinkStationの状態を監視しているのだろうか?

ap_servdと同じく、/etc/rc.d/rc2.d/S20apservdで起動されている。
ファイルサイズやstringsで見た結果も、ap_servdとほぼ同じ。

投稿者 his : 2004年3月 6日 12:11
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/51172
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。