2006年12月 4日

練習メモ

今日(正確には昨日か)の打ちっぱなしで発見したこと。

・7I〜9I,PW,SWはトップするからと、グリップエンドぎりぎりに握ると
 却ってトップしてしまう。
 短く握るとミスが減り、それなりに高く上がり思ったところに飛んでくれる。
 但し、当り前かもしれないが距離は今までよりも出ない。
 グリーン際の寄せがひどかった前回の対策になるかな。

・3I〜6Iは、短く持っても良くならない。却ってダフる感じ。
 そうかといって、ドライバと同じように長く持ってゆったり振ってもまだだめ。
 ベストのグリップは発見できなかった。先は長い。

・ドライバは無意識に振っているときは力が抜けて良い感じ。
 しかし、本日たまたま練習場にいた社内ベストグロス保持者から指導を浮けて、
 結果オーライでまっすぐ飛んでいることを指摘され、フォームを矯正した。

 するとこれがまた、メタメタ(^^;。
 全然飛ばないし、スライス癖が戻ってきた。先はさらに長い(^^;

投稿者 his : 2006年12月 4日 01:45
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/50317
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。