2006年11月12日

不合格 orz

技術士二次試験
SANY0957-s.JPG
ううっ、orz。

I−1がダメというのは、経験論文の準備不足がそのまま露呈していることを意味する。
もったいない(T_T)。
#何が悔しいって、あの長時間の試験をもう一度受けることになったのが悔しい。

来年は 「平成19年度技術士試験の試験方法の改正について」にあるように、I−1が廃止になっているので、また勉強してがんばろう...。

ちなみに、日本語pdfを見る羽目になったのも、不合格のせい(^^;

投稿者 his : 2006年11月12日 19:00
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/49242
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。