2006年10月20日

今週の欲しいもの2006.10.20

ビクター、ノイズ低減効果を切替できるヘッドフォン −飛行機/地下鉄向けモードを用意。実売6,000円

色々出てきたなぁ。

クリエイティブ、圧縮音源を高音質化するUSBイコライザ「XF-MOD」
どんなもんだろう。聞いてみないと。

投稿者 his : 2006年10月20日 01:40
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/47873
「19AQ5単管ステレオヘッドフォンアンプ」改造ノート
概要 19AQ5単管ステレオヘッドフォンアンプのサポートでユーザに送られてくる改造ノー...
ウェブログ: shibata(hi) shokudou
時刻: 2007年1月12日 20:46
コメント

XF-MODを買っちゃいました。

初代Mac miniに繋いでLameでimportしたmp3(160kbps)をiTunesで再生させ、AudioTechnicaのATH-AD400で聞いています。
Mac miniではあっさりUSBオーディオデバイスとして認識されてますし、ボリュームコントロールもそのまま使えてます。
#手元にボリュームコントロールがあるのは便利ですね。

X-Fi Crystalizerのスイッチを入れると明らかに音が変わるのだけど、音質が改善されたのかと聞かれると、「うーん、どうだろ?」と言う感じ。
イコライザで低音側と高音側を強調した音とそれほど違わないような気もする。

iPodに繋いで効果のほどを試したいのだけど、iPodのヘッドフォン出力端子からXmodに接続するケーブルが付属されていないので、まだ試せていない。
#それぐらい付けてほしかった(^^;

少なくとも初代Mac miniのヘッドフォン端子に繋いで聞くよりも音質が良いのは確か。
#X-Fi CrystalizerをOFFにしても。

X-Fi CMSS-3Dは、音楽鑑賞には向かない。
#当り前か(^^;

まぁ、過剰な期待をしなければ、それほど高くもないので
Mac用のUSBオーディオとして買うには良いかと。

Posted by: his : 2006年11月20日 02:05

AV Watchに
第260回:USBオーディオの音質補正機能を検証
〜 クリエイティブ「Xmod」と日立マクセル 「Vraison」を試す 〜
と言う記事が有った。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061127/dal260.htm

やはりXmodは、値段なりに微妙らしい(^^;

Posted by: his : 2006年11月27日 23:39
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。