2006年6月28日

/etc/postfix/transportを有効にするには

まず、/etc/postfix/transportを作る。
postmap /etc/postfix/transportを実行。

/etc/posfix/main.cfの中を下記のようにする。

#local_recipient_maps = $alias_maps unix:passwd.byname
local_recipient_maps =
transport_maps = hash:/etc/postfix/transport

最後に/etc/init.d/postfix restart

local_recipient_maps =
と言うのを知らなくて、(?_?)になってました。

副作用はないのかなぁ。

投稿者 his : 2006年6月28日 01:13
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/38269
コメント

えええ、まさに昨日transportの設定して。
何も変わらないなぁ。。。と
あきらめてたところです。

あとで、やってみようっと

Posted by: hoshino : 2006年6月28日 10:36

はて?
ウチのサーバさんは、local_recipient_maps 変数は明示的には何も指定してないけど普通に動いてますよ??
なんか他の変数が影響してるんですかね?

Posted by: asa_p : 2006年6月28日 22:37

> ウチのサーバさんは、local_recipient_maps 変数は
> 明示的には何も指定してないけど普通に動いてますよ??

default値はどうなってます?

> なんか他の変数が影響してるんですかね?

他にも、いくつか関連するのがありそうです。

Posted by: his : 2006年6月29日 22:31

いままで意識してなかったですが...
local_recipient_maps = proxy:unix:passwd.byname $alias_maps
ですね。あら?
Debian Sargeのパッケージです。

Posted by: asa_p : 2006年7月 1日 11:31
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。