2006年4月 2日

年度替わりの時期は、出会いと別れの季節でもある。
また、切り良く3月末までのプロジェクトがいくつもあった。

その中の打ち上げをお客さまと行ったものがあったが、これは非常に楽しかった。
久々に午前様を大幅に超えたが、心地よい疲れでいつまでも終わりたくない宴だった。
また一緒に仕事をしたいと思えるチームが出来たことが最大の成果であろうか。

4月初日には、送別会もあった。
本当は3月末に行うべきだったのだけど、送られる当人も周りも多忙で4月に入ってしかも休日に行うことになった。

こちらも送別会と言うよりも、一緒にプロジェクトを切り抜けた同志の同窓会という感じで、プロジェクト当時は発注者側、受注者側と別れていたものの、一緒に振り返りおいしいお酒を飲むことが出来た。

プロジェクト当時から勤め先が変わった人が多くなっているけど、そんなことは関係なくこれからもつきあっていきたいメンバーだと思える事が、これまたうれしい。

プロジェクト打ち上げメンバーの宴も、送別会の宴も、それぞれお仕事としてのつき合いも、個人的なおつきあいも大事にしていきたい。

投稿者 his : 2006年4月 2日 10:26
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34254
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。