2006年3月28日

USB memory boot w/ grub

Z60tをWindowsXPで起動してThinkVantageをアップデートすると、boot blockが書き換えられてgrubが消され、 Linuxが起動できなくなる事があった。

手持ちで使っていない32MBのUSB memoryにgrubを入れることにした。

#あるセミナに出たときの貰い物なのだが、仕事では使えないし、
#今時32MBでは...

以下、手順のみ。

# fdisk /dev/sdb
# mke2fs /dev/sdb1
# mount -t ext2 /dev/sdb1 /mnt/usb
# cp -a /boot /mnt/usb/
# sync
# grub-install --root-directory=/mnt/usb /dev/sdb
# sync
# umount /mnt/usb

上記は/bootの内容をそのままコピーしているけど、実際にUSB memoryからブートすると、(hd0)がUSBになり、内蔵HDDが(hd1)になるので、実は/mnt/usb/boot/grub/menu.lst内の(hd0,x)部分を(hd1,x)に書き換えている。

これでもう安心かなぁ。

投稿者 his : 2006年3月28日 01:24
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34019
GRUB で遊ぶ...必要がない。
概要 なんだかんだで Ingres II が順調に動いている。こうなると気になるのは起動まわりだ。Ingres II は 8GB USB メモリをストレージとし...
ウェブログ: 鴨乃嘴南蛮
時刻: 2007年5月17日 22:25
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。