2006年1月29日

マザーボード死亡(?)

本Blogを動かしているLinux Boxのマザーボードがまた死んだ。

以前、サーバマザーボード死亡になり、サーバマザーボード交換(その1)を行ったのだが、それも死んでしまった事になる。

とりあえず、マザーボード 電解コンデンサ載せ替えを行っていた方に交換して、今立ち上げている。

#時計が狂っていて、ちょっとおかしな事になったけど、date -> hwclock -> ntpdateで
#正しい時刻を示すようにもなった。

ちなみに、このマザーボード(Intel D865GLC)は3年保証対象なので、近々修理に出す予定。

#こういうときは、しっかりしたものを買って置いて良かったと思うな。
#壊れなければ、もっと良いんだけど。

投稿者 his : 2006年1月29日 01:03
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/30520
マザーボード復活
概要 マザーボード死亡(?)で1月末に壊れて、2月末に戻ってきていたマザーボードだが、...
ウェブログ: shibata(hi) shokudou
時刻: 2006年3月27日 02:39
コメント

本日手元に戻ってきた。

先週末には修理完の連絡があったのだが、取りに行く暇がなかった。

とりあえず、交換されているらしい。
新品ではなさそうだけど。

Posted by: his : 2006年2月20日 01:23
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。