2005年8月 1日

Mac miniの内蔵ATAインタフェースを引きずり出して...

Mac miniの内蔵ATAインタフェースをケースの外に引きずり出して、3.5"HDDを繋ごうかと思案中。

3.5"HDDのケースは、SCSI用のものが余っているので、HDDの電源だけそのケースから取り、インタフェースはフラットケーブルで伸ばすかと言うところ。

2.5"HDDと3.5"HDDの変換ケーブルも売っているようだし。

ちなみに、3.5"HDDにするのは、内蔵HDDの性能の問題ではなく、価格と容量の問題。

#ieee-1394の外付けケースであれば、ブートもできるのであるが、
#性能もちょっとは欲しいし(^^;

ケーブルはフロントのコンボドライブのメディアスロットから出せばいいかな。

ちょっと不格好になるけど、やってみようかなぁ。

#今は腰を落ち着けてやる暇がない(^^;

投稿者 his : 2005年8月 1日 04:03
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/1259
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。