2005年7月31日

SD 2005.08 現場で役立つ実践ツール

Software Design 2005.08号から。

ソフトウエア開発を初めとするプロジェクトで使えそうなツールの紹介。

【タスク管理ツール】
dotProject:Webベースでガントチャートも出してくれるらしい。
・ソフトウエアかんばん:似たようなものは良くやっているな。

【課題管理】
#タスクか課題かというのは、計画されているか否かなのか、
#担当がアサインされているか否かなのか、
#なかなか微妙なところではあるけど。
影舞:一時期、某師匠が使っていたな。
Mantis:これは、私が一時期評価しかけていた(^^;
Trac:wikiの拡張と考えればいいのかな。

【UMLダイアグラムエディタ】
JUDE:いじってみるかなぁ。
・ホワイトボード:これは、私が最も多用するダイアグラムエディタだな(^^;
         二人でA3サイズのホワイトボードである「ペアボード」に
         図を書きながら作業する例が書かれているけど、これいいなぁ。
         図を残したいときは、コピーを取る...というのもなかなか。

#私はでかいホワイトボードに書いて、そのままデジカメで撮影しています。
#メールで送るのにも良いし、色分けもわかるし。

投稿者 his : 2005年7月31日 01:29
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/1257
コメント

JUDEを少し触ったことあります。コードと連携できてたり入力ルールがきちっとしていたりで、きちんと書く人にはとっても楽できます。反面、自由に描きたい人には向かないかな。
ディスカッションしながら図を書くのはやはり手書が一番!?

Posted by: bae : 2005年7月31日 14:46

> ディスカッションしながら図を書くのはやはり手書が一番!?

私の頭の友はホワイトボードです。

鞄の中にはMy white-board markerが入っていたりして(^^;

#お客先で書こうとするときに、ペンの付きが悪くて
#はっきり見えないのでは、意味がないので。

Posted by: his : 2005年8月 5日 03:01
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。