2005年7月 9日

The History of Shogo Hamada―Since 1975 / 浜田省吾


ごそごそと戸棚の奥から取り出して、久々に。

いや、やはり良い!

しっとりした曲、聴かせる曲ももちろん良いんだけど、
十代から二十代前半頃に車で飛ばしながら聞いた「終わりなき疾走」、
「ラストショー」「MONEY」はその頃の光景が蘇る。

#大学に浜省大好きの先輩がいて、良く車に乗せてもらいながら聞いたなぁ。
#今どうしているんだろう。

働き初めの頃、故郷から離れた地で「J.BOY」を聞きながら、しんみりしたのも思い出す。

それからかなりの年月が経っているけど、古さを感じないのはさすがというべきか。
これでベスト盤で無いなら、何がベストなんだろうと言うほどの一枚。

投稿者 his : 2005年7月 9日 23:57
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/1218
コメント

「愛の世代の前に」が入ってないのよねぇ...これ。
「ラストダンス」とかもいわゆる80年代キッズ(恥)が選んだベストな曲が入ってないので私はこのCD買うのやめたんですよね。
とかいいながら未だに浜田省吾のアルバムがでると買ってしまうのは習性だな。

Posted by: くーちゃん : 2005年7月10日 01:25
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。