2005年6月28日

久々にhddtemp

箱に変更を加えたので、久々にはかってみた。

Pro側は、
・掃除した
・電源をケースの外に出した
・ケース周辺の空気の流れを若干良くした
こと。

Con側は、
・空気取り入れ側のFAN(90mm x 1, 60mm x 2)を停止した
・気温が高い(^^;
こと。

同じ桐箱内蔵HDDに対する過去のhddtempの結果は、
2004.01.03:28℃〜29℃
2004.03.19:34℃
2004.07.13:40℃〜41℃
2004.09.02:33℃〜34℃
である。

今回の結果は、

/dev/hda: ST380021A: 46°C
/dev/hdc: ST380021A: 43°C
だった。室内温度計は30.5℃の時。

やはり、吸入側のFANは再度動かす必要がありそうだ。
それと、HDDに風が当たるような流れにする必要があるかな。
かんがえよっと。

投稿者 his : 2005年6月28日 00:10
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/1196
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。