2005年6月20日

土俵・組手

いかんいかん。
いつの間にか自分の土俵でないところで戦おうとしていた。

他人が一方的に決めた土俵・ルール・手順で戦ってはだめだ。
勝てないばかりか、くいが残る。

後で悔やむぐらいなら、土俵を自分のところに持ってきて
それで負けて悔やみたい。

その昔、柔道をやっていたときも、初心者と言うか初めのころは相手の道着をつかんでからが勝負だったけど、だんだん組み手争いが勝負になってきた。

相手の組手で組んでは勝てない。
これも一緒だな。

#負けた理由を根掘り葉掘りするのと、次に勝つための秘策をあれこれ練るのでは、
#似たようなことをするけど、目的意識というか、目の付け所が変わるよな。

投稿者 his : 2005年6月20日 01:06
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/1178
後悔先立たず
概要 手順と同じような話かもしれない... どうする・何するのが正しいかは、その時の状況により変わることがある。 #永遠普遍の真理はあるだろうけど。 相手が間違っていると感じたときに、相手がどっぷり入り込む前にその旨を言ったときは 「指摘してくれてありがとう。」 「...
ウェブログ: shibata(hi) shokudou
時刻: 2005年9月 1日 01:32
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。